好きな人と急接近?アスレチックデートで距離が縮まる3つの理由

隣
スポンサーリンク

好きな人と距離がある

付き合う前の異性でちょっと気になるけど、まだ恋人同士になっていない関係ってありますよね?

恋人未満友達以上。

恋人同士なら手を繋いだり、スキンシップを取ったり自然とできますが、友達同士だとなかなか恋人のようなことはできません。

告白して付き合うまでは、恋人のようなことができないので、どこか2人の間にに距離があるように感じます。

2人の距離を急激に縮めるデートプランとして、アスレチックデートがあります。

-shared-img-thumb-0I9A7208ISUMI_TP_V

アスレチックデートとは?

自然の中で遊具を使ってスリリングな体験ができるスポーツ施設です。

子供が遊ぶイメージがありますが、高いところから命綱を使ってスリリングな体験ができたり、大人も遊ぶことができるスポーツテーマパークとして有名です。

なぜ、アスレチックデートは2人の距離を縮めることができるのでしょうか?

① 男らしさをアピールできる

女性は男性にリードしてもらいたいという人が一般的には多いです。

普段は頼りない草食系の男子でもアスレチックデートは、男らしさをアピールするチャンスになります。

命綱を使って高いところから綱渡りすることもありますので、最初は恐怖もありますし、ドキドキします。

一人では怖いかもしれませんが、「大丈夫!下見ないで俺の方だけ見て!」と手を繋いで一緒にアスレチックをクリアすることで、女性は男性らしさを感じで、キュンとしてしまうこともあります。

普段は大人しい男性で男性として見られていない人でも、女性の心をつかむことで一気に2人の距離が縮まる可能性を秘めています。

女性側からも、好きな人の男らしさを感じたい!という理由で、アスレチックデートを提案するのも良いでしょう。

② 普段のデートとは違った体験ができる

映画館や美術館巡りなど、インドアデートが多い場合、アウトドアデートをしてみると、ギャップがあって全く違うデートができます。

体を動かしますし、いつもと違ったドキドキ感を味あうことができます。

時には、2人で手を繋いだり、肩を寄せ合ったり、コミュニケーションも増えることもドキドキの一つになります。

普段と違ったデートをすることで、友達としてしか意識していなかったのに、いつもと違う感情を抱いてそれが恋に発展する可能性もあります。

③ 2人で協力して達成感を共有できる

アスレチックには初心者から上級者までコースがあって、スタートからゴールまで様々な日常では味あうことができない綱渡り、ブランコなどがあります。

恋人同士でコースに挑戦する場合、同じアスレチックに体験して挑戦することになります。

中には2人で協力しないとクリアできないアスレチックもあるので、2人で一緒に達成するという体験を何度も何度も繰り返すことになります。

アスレチックではそれが積み重なって達成感を共有できるため、2人の距離が急接近するきっかけになることも多いです。

-shared-img-thumb-CON_binta15103412_TP_V

注意点

綱渡りや空中ブランコがありますが、基本的に高いところが多いです。

少しドキドキする程度なら問題ないですが、相手が高所恐怖症で高いところが苦手な場合には、無理にアスレチックデートをするのは避けましょう。

高所恐怖症が極度な人は、パニックになったり、胸が苦しくなったりすることもあります。

大切なパートナーに苦しい思いはさせたくないですよね?

アスレチックデートは2人の距離を縮めるための一つのデートプランですが、行く前には必ずパートナーに

  • 高いところは大丈夫なのか?
  • アスレチックデートに一緒に行ってみたいんだけど大丈夫?

ということを事前に確認するようにしましょう。

パートナーはもちろんですが、自分自身の高いところが苦手な場合は避けた方が良いかもしれません。自分がパニックになってパートナーを幻滅させてしまったら元も高もありません。相手が肉食系で引っ張っていきたい!という性格寄りだったら、それはそれでありかもしれません。

もう一つ、男性が気を付けることはセクハラです。

アスレチックデートは体を密着することが多いと思いますが、セクハラになるようなことはやめましょう。恋人同士なら良いと思いますが、恋人未満友達以上の場合は、セクハラしたかったからアスレチックデートだったのか?なんて思われたらこれからの関係が台無しになります。

-shared-img-thumb-PAK58_hartnobenchi_TP_V

まとめ

アスレチックデートは2人の距離を縮めるデートプランとして使えることがお分かり頂けたと思います。

TBS系列で放送していた「最後にキスするデート」という番組の中で元SKE48「佐藤聖羅」がアスレチックデートをしたことがあります。最初に出会ったときは男性とよそよそしかったのに、手を繋いだり体を密着させたり、急に距離が縮まりました。

ドキドキ感を味わうことができるアスレチックデートは友達以上、恋人未満から恋人になれるチャンスなりますので、上述した注意点を守って2人のでデートを楽しみましょう。

スポンサーリンク