背中ニキビコンプレックスをお持ちの方必読!背中ニキビの基礎知識とお手軽な解消法とは?

背中
スポンサーリンク

ニキビは顔に代表される体の部位にポツポツとできるコンプレックスの一因だといっても良いでしょう。

今回は、背中にできるニキビをピックアップして種類と対処法について紹介します。

背中ニキビの4つの種類

① 白いニキビ

毛穴が詰まっただけのニキビを白いニキビといいます。

この状態は、ニキビの初期症状で比較的軽症なので、気になるようであれば潰してしまってもOKです。

② 黒いニキビ

白ニキビがくすんだ黒くなってしまったニキビのことを、黒ニキビといいます。

比較的軽いニキビといわれていますが、美白の人ならそばかすのように目立ってしまう為、見た目は悪いニキビですね…。

③ 赤いニキビ

白ニキビが炎症して腫れ上がってしまった状態です。

黒ニキビと同じく、目立ってしまうので、見栄えが悪いですし、赤ニキビは放っておくと、膿ニキビへと悪化してしまいます。

④ 膿ニキビ

赤ニキビがさらに悪化した膿を持った状態です。

無理に潰そうとして、毛穴の中で菌が繁殖してしまうことがあり、肌を傷つけてしまう可能性もあります。

痕が残りやすくなったり、重症化してしまうケースもありますので、膿ニキビになる前に清潔に保つ必要があります。

背中ニキビができる原因

食生活は野菜を積極的に摂取して、毎日お風呂に入って背中を清潔にしているのにできてしまうのが、背中ニキビです。

背中にニキビがなぜ清潔にしているのにできてしまうのか?

それは、以下の2大要因がきっかけで、不衛生になってしまうことです。

  1. 衣服の摩擦
  2. 汗線が多い

顔は化粧をしていないかぎり、常に外部にさらされておりますので、清潔に保つことはできますが、背中は洋服を必ず着なければならないプライベートゾーンのため、洋服との摩擦がどうしても起きてしまいますので、白ニキビができたらすぐにくすんで黒ニキビへと変貌しやすくなります。

また、外部刺激から守ろうとして、汗が出てきてニキビができやすい環境を作ってしまいます。

背中の汗については、制汗ミストを利用することで、抑えてサラサラを保つことができます。

背中の制汗ミストはこちら ⇒ 胸元の汗が恥ずかしい・・・そんなあなたに【ボディサラミスト】

背中ニキビを見られたくない3つの場面

【ケース1】海

水着

夏といえば海ですね。

海でビキニのような水着を着られることも多いかと思われますが、背中が見えますので、ニキビがある場合、目立ってしまいます。

【ケース2】温泉

湯煙美人

友達と温泉旅行に行ったときには、お互い裸の付き合いになりますので、背中が見られやすいです。

背中ニキビがあった場合、自分の後ろにある背中はタオルで隠しきれませんので、悩みのタネになります。

【ケース3】結婚式

結婚式

結婚式といえば、ドレスですね。

新婦であれば、背中がザックリ開いたセクシーなドレスを着たいところですが、参加者全員の注目を浴びる中、背中ニキビがあったら…(;´・ω・)

背中ニキビの対処法

清潔にしていても、できてしまう背中ニキビ…どうすればよいか?

一つの対処法として、背中ニキビを隠す背中ニキビケア用スプレーを使用するという方法です。

背中ニキビ対策スプレーはこちら ⇒ 背中ニキビ対策なら「メルシアン」

まとめ

背中ニキビ対策スプレーは、美白効果も兼ね備えておりますので、美容に気を使っている人は使ってみる価値ありの逸品です。

逆さでも出るスプレーのため、自分ひとりでケアできますので、こっそりと背中ニキビ対策したい人にもオススメです。

メルシアン
スポンサーリンク