足のむくみ&こむら返り&浮き出た血管コンプレックスを保険で治す方法とは?

足
スポンサーリンク

足のむくみ&こむら返り&浮き出た血管コンプレックスとは?

足のむくみは、皮膚の下に血流がたまった状態のことを言うようです。

靴の履きすぎには注意ですが、仕事柄ヒールのような血流を圧迫する靴を一日中立ちっぱなしで履かなければならない方は要注意です。

足で一番最初に目立つのは血管です。

血管フェチという言葉が一時期流行りました。男性の血管を魅力的に感じる女性が多いようですので、それはそれで良いですが、老けて見えるような血管は、いくら血管フェチの人とはいっても、綺麗なモノではありません。血管に嫌悪感を感じる人にとっては改善したいところ…。

う~ん(´・ω・`)

血管が苦手な人は、自分自身の手や足の血管を見るだけで嫌悪感を感じる模様です。人のものであればなおさら…(´;ω;`)

解消する方法は?

下肢静脈瘤治療専門の横浜静脈瘤クリニックでできる『レーザーで整脈逆流を止めて、整脈瘤のコブはメスを使わず切らずに治療する方法』があります。

新宿血管外科クリニック

切らないレーザー治療の3つのメリット

  1. 静脈の逆流を停止し、瘤を小さくしてからの方が処置が容易
  2. 切らなくて済み場合の方が多い
  3. 当然切らないから痛みが少ない

レーザー治療の特徴

治療時間

  • 局所麻酔のみで20分前後の治療

治療方法

  1. レーザーで血管内から治療
  2. 注射と同じで、切らずに治療

傷跡

  • 傷跡はほとんどなし

術後

  • 術後歩いて帰宅が可能

痛み

  • 痛みはほとんどなし

合併症

  • 合併症の危険性軽減
出典:横浜静脈瘤クリニック

詳細はこちら ⇒ 保険と自費レーザーが選べる!湘南メディカルクリニック

まとめ

切らないレーザー治療は、

  • 痛みが少ない + 傷なく仕上がりが綺麗

というのが、最大の特徴です。

術後、痛み止めがいらないことが多く、「思ったほど痛くなかった。これならもっと早くに手術すべきだった」という痛みがネックだと思い込んでいる人には、レーザー治療がオススメです。

新宿血管外科クリニック 保険と自費レーザーが選べる!湘南メディカルクリニック
スポンサーリンク