パソコン・スマホの使い過ぎで目の疲れを感じている人に朗報!眼の疲れを改善するブルーベリー&ルテインの3つの効果

ブルーベリー
スポンサーリンク

現代人は、パソコンやスマートフォンの電子媒体からテレビや本などに代表されるメディアコンテンツ、さらにはハイテクな車とモノで溢れておりますので、目は疲れやすい環境下に置かれています。

どんなときに目が疲れるのでしょうか?

まずは目の疲れを感じた人の意見の例を紹介します。

現代人が目が疲れたと感じる3つのとき

① パソコンやスマホで目の疲れを感じる

少し前まではガラケーが中心の生活でしたが、現状はスマホを使用している人が多いです。

画面は綺麗になった分、解像度も年々良くなっておりますので、文字は細かくなり、目の負担はさらに増加したといっても過言ではありません。

また、ガラケーは気軽にWebを閲覧することができますので、寝る前にベットの中で見ながら使用する人もいて、常に目はブルーライトにさらされています。

スマホが目の疲れの要因の一つになっています。

② 運転中に目が辛いときがある

運転するという行為は、事故を起こさないように、目や体は常に緊張状態で運転に集中しています。

特に、長時間運転は、常に同じ姿勢でいなければなりませんので、体への負担は大きいです。

その中でも、ときには凶器にもなるので、事故を起こさないようにと、目はずっと開けて運転しなかればなりません。寝ることは絶対に許されません。

そのため、目が疲れてしまうということは、毎日の通勤や長時間運転で誰しも起きてしまう現象といっても良いでしょう。

③ 本を読んでいるときに細かいモノを見ていると目がショボショボする

本を読むことは目を酷使します。特に、小説のように細かい文字を集中して読むという行為は、一文字一文字丁寧にを読むことになりますので、目はショボショボになってしまいがちです。

最近では、紙媒体の本ではなく、パソコンやスマホで読む電子書籍が主流になりつつありますので、余計に本を読むという行為が疲れ目の原因になっています。

眼の疲労感を改善する方法とは?

一般的によく言われるのが、目の疲れ目には「ブルーベリー」といわれていますよね?

ブルーベリーには、視神経の働きを促す色素であるアントシアニン色素がたっぷりと含まれていることから目に良いとされています。

今回は、ブルーベリーの効果をギュっと濃縮してかつ+α疲れ目に効きやすいリフレのブルーベリー&ルテインを紹介します。

ブルーベリー&ルテイン

眼の疲れを改善するブルーベリー&ルテインの3つの効果

以下の3つの効果があり、お手軽に眼の疲労と目の健康の改善が期待できます。

① 目の疲労を改善する

ビルベリー由来アントシアニンが含まれており、血流の改善により目の疲労感の改善が期待できます。

② 網膜の黄斑色素を増やして目の黄斑部の健康を守る

ルテインは黄斑色素が含まれており、光の刺激などから目の健康を守ることが期待できます。

③ 吸収性がアップ

リフレの安定吸収型アントシアニンエキスが含まれており、①②のさらなる相乗効果が期待できます。

まとめ

ブルーベリーのアントシアニンが含まれているブルーベリー&ルテインは現代人の抱える疲れ目に大きな効果が期待できます。

一番大きい特徴は、吸収性がアップしている点です。

アントシアニンは腸内で壊れるスピードが速く不安定のため、効率的に吸収しにくい成分とされているので、一般的に摂取するよりもきちんと体に吸収できるブルーベリー&ルテインの方が遥かに効率が良いです。

また、普通のブルーベリーは、季節がら入手できなかったり、高価なモノも多く、なかなか食べる機会がないといっても良いでしょう。

気軽に摂取できるリフレのブルーベリー&ルテインで疲れ目の防止をしてみてはどうでしょうか?

⇒ 累計販売500万袋突破!リフレ『ブルーベリー&ルテイン』

スポンサーリンク