顔ニキビにさよなら!ニキビができる理由と種類と改善する3つの方法

美意識
スポンサーリンク

顔ニキビはなぜできるのか?

ニキビはなぜできるのかご存知ですか?まずは理由と種類について解説します。

ニキビができる理由

  • 毛穴に皮脂が詰まって細菌が増殖し、毛穴の中で炎症を起こしてしまうことでできる

ニキビの種類

ニキビには、以下の4種類があります。分かりやすく色で判断することができます。

  1. 白いニキビ…毛穴に脂が詰まった初期症状
  2. 赤いニキビ…白ニキビが腫れた状態
  3. 黒いニキビ…白ニキビがくすんだ状態
  4. 黄いニキビ…赤ニキビが悪化し黄色く膿んでしまった状態

上記の通り、白いニキビは初期症状で、黄いニキビは悪化してしまい膿んでしまった状態になります。

白いニキビの状態は跡は残りにくですが、膿んでしまうと治りにくくになってしまいますので、早めのケアが大切です。

本当にニキビで悩んでいる人はいるの?

実際にニキビで悩んでいる人は沢山いるようです。

ニキビといえば、顔にできるニキビが他人の目からも気になるし、鏡でみたときに自分でも気になる箇所です。

口の周りにできる方もいらっしゃるようです。

社会人の方であれば、職種によっては夜勤は避られず、不規則な生活になりがちになってしまいます。不規則な生活がニキビの原因になることも…(>_<)

顔ニキビは男女問わずの悩みの種でもあります。女性であれば、化粧で隠すことができますが、ちょっとコンビニに買い物に行きたい人でも、顔ニキビのコンプレックスが原因で、メイクなしでは外へ出歩けないという方も多くいます。

男性はメイクすらすることができませんので、顔ニキビというのは、男性であっても大きな悩みの一つです。

ニキビは思春期で特有の悩みといってもいいですね。

思春期にできやすい理由しては、ホルモンバランスで毛穴に脂がたまりやすいことが挙げられています。

白いニキビであっても、放置に放置を重ねて、黄色い膿みのあるニキビができてしまったときは、跡が残りやすくなってしまい、成人になってからも残り続けてしまう可能性もあります。大事な顔にできてしまうということで、思春期の男子女子にとっては、デリケートな問題です。

ニキビを改善する3つの方法

目元

① 規則正しい生活を心がける

不規則な食生活や睡眠不足によって、ホルモンバランスが崩れたり、細菌や脂が毛穴にたまりやすい体質になってしまったりすることで、ニキビができやすくなってしまいます。

だったら、その原因である不規則な生活をやめて、規則正しい生活に正すのが手っ取り早い近道です。

例えば、食生活であれば、断食したい人必読!断食の専門家が開発した健康的にできる断食方法とは?の記事で紹介した九州産野菜にこだわった完全無添加まじりっけなしの本物の酵素ドリンクを使用して根本的に食生活の改善を行ってみると効果が出るかもしれません。

睡眠であれば、夜眠れない人に朗報!たった980円で睡眠できる方法とは?の記事で紹介した方法を実践してみるとも一つの方法です。

② 精神的なストレスを軽減する

ニキビは毛穴に詰まった皮脂が原因となりますが、ストレスを感じることで男性ホルモンが分泌され、皮脂が増加します。

つまり、ニキビは食生活によって脂が毛穴に詰まりやすくなるだけではなく、精神的なストレスが原因となっている場合があります。

特に、現代人は学校や職場だけでなく、SNSの誹謗中傷、恋人との失恋など多くのストレスを抱えやすくなっている環境がそろっているため、食生活や睡眠を改善してもニキビが治らないというケースもあります。

精神的なストレスを軽減するために、職場や職種に大きなストレスを感じているならば、転職を検討してみるのも一つの選択なのかもしれません。

サービス残業一切無し!土日も休める大手理美容室の求人情報 ⇒ 勤務地(国内600店舗以上)から選べる大型理美容店の求人

③ ニキビのスキンケアを行う

生活習慣の改善や精神的なストレスを改善するためには、自分の生活そのものを変える必要がありますので、時間と手間がかかります。

豊かな泡立ちと弾力で予防する薬用ニキビ専用洗顔石けんを利用するなど、普段から顔を清潔に保っておくことが顔ニキビ改善の近道になります。

顔ニキビ予防の石鹸はこちら ⇒ ニキビ治すなら薬用ニキビ専用洗顔石鹸

まとめ

現代人は、顔ニキビで多くの人が悩んでいます。

顔ニキビが原因で外に歩くのをためらってしまったり、することはもったいないことですね。初期症状であれば、治ったときに後も残りにくいとされておりますので、なるべく早くの対処が大切になります。

今回紹介した3つの改善方法のいずれかを実践することで改善されることもありますので、ぜひ顔ニキビにお悩みの方はお試しになってみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク