森三中・村上オススメの直球婚活テクニック

直球
スポンサーリンク

森三中村上さん結婚までの軌跡

愛され女と独心有田の放送の中で、森三中村上さんがおすすめの婚活テクニックを披露しておりましたので、紹介します。

森三中村上さんの結婚までの軌跡は以下の通りです。

  • 大島さん・村上さん・黒沢さんの3人トリオ・森三中のモテない女芸人と活躍していた
  • 2008年アパレル関係の男性と結婚!
  • 2016年現在、2歳の娘と3人で幸せに暮らしている

お笑い芸人・森三中村上さんの婚活テクニック

ソファー

① しょっぱなから結婚願望をさらけ出せ!

自己紹介で本気度を示す婚活テクニックです。

婚活パーティーに参加したら序盤でピンとくる人がいるはずです。その人にしょっぱなから一点集中して、結婚願望をさらけ出して話をしてしまいます。

注意事項は、結婚したくて焦っていて出産のこともあるし……というような空気が重たくなってしまうような話はNGです。

例えば、子供は二人欲しくてピクニックに家族一緒にいきたい!というような結婚後の夢やイメージ像を語ります。さらに「そういう過ごし方はどうですか?」と相手に聞いてみるのもよいでしょう。

そこで、相手が「僕も同じです。ピクニックに子供と行けたらいいなって思ってます」と答えなら同じような意見を持っている人だと分かるし、「僕はピクニックはあまり行きたくないですね。そもそも子供嫌いだから夫婦二人きりの結婚生活が良いです」という意見が出たならば、『この人とは価値観が合わない』と次の人へ婚活パーティーが始まった最初の段階で知ることもできます。

このようにしょっぱなから行動を起こしてみるのも良いでしょう。

② 味の好みで見極めろ!

ファーストフード中心の人は手料理に関心がない?と思われがちですが、実はファーストフード中心の人こそ、胃袋を掴みやすい傾向にあります。

普段同じ味で飽き飽きした安いメニューしか食べていない人が美味しい手料理を作ってあげたら「ファーストフードと全然違う!!こんなに美味しいものを毎日食べれるなんて幸せ!」と思いやすいからです。

だから最初に味の好みを聞いていくことは大切なことです。

  • パスタはトマトソースとクリームパスタどっちが好き?
  • ハンバーグなら和風とデミグラスソース?
  • 肉料理と野菜どっちが好き?

上記のような質問をすることも大切です。パスタでトマトソースの方が好きな人ならクリームパスタよりトマトソースを作ったほうが胃袋をつかみやすいです。

ファーストフード中心で毎日牛丼ばかり食べている人ならば、あえて手作りでちょっと高めのお肉を使った牛丼を作ってあげるのも一つの手です。味の違いをアピールできれば、感動されること間違いなしです!

③ 今度作りたいです!でトドメのひと押し

大事なことは相手に気持ちを伝えるということです。

婚活パーティーの最中は限界があります。手作りの料理を作って胃袋を掴みたいと思っても、パーティーでマッチングしなければ、手料理を食べさせてあげることはできなくなってしまいます。

相手の料理の好みを聞くことができなら、「○○さんのためにハンバーグ作りたいです!」とストレートに伝えることが大切です。確実に相手に気持ちが伝わります。

相手が気持ちを了承してくれたら後日料理を作ってあげることができますので、そこで胃袋を掴んでさらに相手の気持ちをゲットすることができます。

ときには女性から相手に気持ちを伝えることも大切なことですので、婚活パーティーは一期一会だと思って、勇気を持ってトライしてみましょう。

婚活パーティーはこちら ⇒ ユーブライドパーティー

スポンサーリンク