マンネリしている恋人必見!未来日記デートの紹介

少女日記
スポンサーリンク

未来日記とは?

過去に日本のTBS系列で水曜日の21時に放送されていたバラエティ番組「ウンナンのホントコ!」の恋愛バラエティー企画です。

初対面の男女がスタッフから手渡された日記の通りに行動しながら、他の自由な時間も通して異性とコミュニケーションをとっていくという内容です。

放送当時は、日記に書かれた内容の通りに行動するということで、出演者も視聴者もドキドキハラハラするという内容で、斬新なタイプのドキュメンタリーでした。

未来日記には、シリーズごとにテーマ曲もあり、福山雅治さんの「桜坂」やGLAYの「とまどい」といった名曲も番組で生まれました。

※漫画・アニメで「未来日記」という作品がありますが、別物です。

未来日記デートのやり方

通常のデートは、

  • デートする場所を決める
  • 日時と時間を決める
  • 当日デートする

というような流れになります。

つまり、当日デートは完全にアドリフになります。

とりあえず行く場所を決めて、一緒に行くだけ。

未来日記デートは、当日デートする内容まで決めてしまいます。

例えば、ディズニーランドへ行く場合、

  • ミッキーと写真を取る
  • チェロスを食べる
  • パレードを一緒に見る
  • 彼氏の家に泊まる

さらに、これだけではなく、詳細も書きます。

  • ミッキーと写真を取る

⇒ 園内でミッキーを発見する。ミッキーを発見した彼女は、「ミッキー一緒に写真撮って」とお願いして、彼氏とピースサインで写真を撮る。

  • チェロスを食べる

⇒ おやつの時間。彼氏はバニラ味、彼女はコーヒー味のチェロスを園内の売店で買う。半分まで食べたら彼氏の方から「そっちの味も食べたい。交換しない?」と言う。彼女は「オッケー」と言って、お互いのチェロスを交換する。

  • パレードを一緒に見る

⇒ 広場で19時から始まるパレードを一緒に観る二人。イルミネーションが綺麗に見える場所で彼氏は彼女に告白する。

  • 彼氏の家に泊まる

⇒ 夜遅くなった二人。帰りは、彼氏の家の近くのバーで飲むことに。時間を忘れて食事をしていると、彼女は終電をンがしてしまうことに…。終電を逃した彼女に彼氏は「うち泊ってく?」と言って、彼女は彼氏の家に泊まることになった。

例えば、上記のような感じです。

つまり、未来日記デートはアドリフではなく、台本に書かれた通りのデートを二人で忠実に再現しようというものです。

未来日記デートが流行るようなことがあれば、テンプレートがあると良いかもしれませんね。

残念ながら現状では存在していませんので、お互い脚本家になった気持ちで考えてみると面白いでしょう。

流行りのLINEでデートの内容を書くことでデート中でもいつでもスマートフォンで観覧できますので、良いでしょう。

腕を組む男女

マンネリ化の解消になる理由

通常のデートを何回も繰り返していると、飽きてしまうものです…。

最初のうちは新鮮です。

映画館で隣に座るだけでもドキドキして、水族館やディズニーランドなど、行く場所もいくらでもあります。

しかし、何度もデートをくり返しているうちで、相手のことを慣れてしまい、映画館ぐらいではドキドキしなくなってしまいます。それは自然なことでしょうがないことですが、そのうち、行く場所もなくなってしまい…というケースも少なくありません。

そのため、マンネリ化を防止したり、解除したりする工夫が必要になるケースもあります。

台本通りにデートするという新しい感覚のデートを行うことで、今までと違ったゲーム感覚でデートを楽しむことができます。

今までのデートに飽きてしまった…という人は、恋人に未来日記デートを提案してみたらどうでしょうか?きっと今までとは違ったデートを楽しむことができると思います。

スポンサーリンク