間違った育毛剤の6つの悪循環と薄毛で悩んでいる方必見の遺伝子検査の育毛剤とは?

%e9%81%ba%e4%bc%9d%e5%ad%90
スポンサーリンク

間違った薄毛対策をしていませんか?

「最近薄毛に悩むようになった」「昔から薄毛に悩んでいて使っている育毛剤が事ごく効果がなかった」という悩みを抱える人は世界中に沢山います。

特に、昔から薄毛に悩んでいる人は、ただ指を加えて髪の毛がなくなるのを待つのではなく、維持できるように対策を打とうとする人がいます。

でも、ちょっと待ってください!

あなたが今からやろうとしている対策はちゃんと自分の髪質にあったケアをしようとしていますか?

もし、その方法が間違っていたら以下のような5つの悪循環に陥ってしまう可能性があります。

間違った薄毛対策をしたときの5つの悪循環

薄毛

① 自分の髪は生えてこない?とストレスを感じてしまう

テレビやインターネットなどでよく効く発毛剤があると聞いて、さっそく注文!使ってみたけど全く効果が出ないというのは良くある話です。

使っても自分の髪が生えてこないことで焦りを感じてしまい、発毛剤を使っていることに不安とストレスを感じるようになり、苦痛に変わってしまう恐れがあります。

人間はストレスを感じてしまうと、薄毛にも繋がるといわれておりますので、自分に合わない発毛剤を使うことが薄毛をさらに悪化させてしまうことにもなりかねません。

② 無駄な時間を使ってしまった

発毛剤は、朝、夜と仕事をしている人なら、忙しい時間帯に使用することが多いです。場合によっては、頭皮マッサージを使うものまであり、1日の時間のうち、発毛剤を使う時間に費やす必要があります。

もし、効果が出なかった場合、すべての時間が無駄になってしまいます。

③ 無駄なお金を使う

時間だけでなく、発毛剤には多額のお金がかかります。

一つだけならまだいいですが、自分に合わない発毛剤だったら、コレは効果がなかったから次の口コミがいい育毛剤を…とドンドン育毛剤を次から次へと変えて、気付いたらすべての育毛剤の効果がなかったのにお金だけがなくなっていたということになってしまうことも…。

④ またダメだったと落胆

効果がなく、時間とお金がかかってしまい、またダメだった…となったら、モチベーションが低下してしまいます。

⑤ 途方にくれる

最終的にどうしたら良いのか、途方にくれてしまいます。

途方にくれると、気持ちが不安定になり、正常な判断ができなくなってしまうこともあり、さらに効果のない育毛剤を購入してしまったり、全く効果がない薄毛対策詐欺にかかってしまうことにもなりかねません。

自分に合った育毛剤を使おう

髪質は、一人一人異なります。

例えば、髪質には、人それぞれ以下のような特徴があります。

  • キューティクルがある
  • クセ毛っぽい
  • 天然パーマがかかっている
  • ストレートで直毛
  • 乾燥している
  • 頭皮の油がジトジトしている
  • 髪のツヤがある

このように髪質は、個人個人で異なりますので、この人の育毛剤が効いたから自分が効くとは限りません。

自分の髪質に合った薄毛対策を行う必要があります。

それでは、自分に合った髪質をどうやって調べれば良いのでしょうか?

お手軽に調べられて、自分に合った育毛剤を使用することができる方法として、自分の遺伝子から育毛剤を作ってもらうというサービスがあります。

遺伝子検査から育毛剤を発注する方法

① キットを注文する

%e8%87%aa%e5%ae%85%e5%a9%9a%e6%b4%bb2

遺伝子検査+育毛剤【Persona(ペルソナ)】を利用してキットを注文します。

② キットが届く

%e6%9b%b8%e3%81%8f

同封されている検査申込同意書付属説明書をよく読み、検査申込同意書にご署名・ご捺印します。

③ 細胞採取

%e8%a9%a6%e9%a8%93%e7%ae%a1

以下の作業を2本繰り返して細胞を採取します。

  1. 口の中をよくすすぐ
  2. 綿部をほほの内側に強く押し当て、ぬぐうように20回ほど回転させながら擦り取る
  3. 同様に反対側のほほも採取する

④ ポストへ投函

%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%83%88

採取した検査用綿棒の綿部を下にして、容器に2本とも入れてしっかりとキャップを閉めます。

返信用封筒裏面の差出人欄に記入したら、検査申込同意書と検査容器を同封してポストへご投函します。

⑤ 育毛剤が到着

%e5%b1%8a%e3%81%8f

2~3週間後にPersona(ペルソナ)育毛剤と遺伝子検査結果レポートが到着します。

まとめ

たったこれだけで遺伝子検査と育毛剤は完成です。

特に、育毛クリニックへ通う必要はありませんので、お手軽です。

  • これから薄毛治療を始めようと考えている人
  • 今まで育毛剤が効果がなかった人

上記のような悩みを抱えている人は、細胞レベル、遺伝子レベルで自分に合った育毛剤を使用してみてはどうでしょうか?

遺伝子検索をすることで、将来の薄毛に対するリスクを調査することもできますので、今薄毛に悩んでいないけど、父親、祖父が薄毛だから自分もそのうち…と将来に不安を抱えている方にもオススメの方法です。

Persona(ペルソナ) 遺伝子検査+育毛剤【Persona(ペルソナ)】
スポンサーリンク