婚活初心者必見!結婚相手の見極めテクニックを紹介

食卓
スポンサーリンク

今すぐ使える相手を見極める3つのテクニック

昨今、婚活イベントで問題になっていることがあります。それは結婚詐欺のような相手を騙す行為です。

つまり、婚活イベントはあなたが相手から選ばれることは重要な要素ではありますが、

  • 本当に大丈夫な人なのか?
  • 結婚した後も私のことを大事に思ってくれるだろうか?

と相手のことを見極めることも重要なポイントになります。

今回は、愛され女と独心有田のテレビ番組で放送していたいますぐ使える婚活で相手のことを見極めたいときに使えるテクニックを紹介します。

① 「ご飯つぶ」を可愛く付けろ!

女性の人で立食型の婚活パーティー限定ですが、立食会話中にご飯つぶをほっぺたにつけます。

ほっぺたについた米粒に対する相手の対応からどんな人なのか?を見極めます。

  • 「米ついてますよ」と優しく教えてくれる
  • 「米ついてる!米!米!」とS的な指摘
  • 何も言わずご飯粒をそっと取ってくれる
  • 何も指摘しない

このように男性によって対応は様々で顕著に異なると思います。

女性は優しく教えてくれた人が良いという人もいれば、S的に指摘してくれる方が嬉しいと感じる人もいます。

その逆でS的に指摘するのは冷たい感じがすると感じる人もあれば、何も指摘しない人は目の前にある問題を見て見ぬふりをすると感じる人もおりますので、ご飯粒がついていたときの反応で自分に合うタイプの人が見極めると良いでしょう。

きっかけを作れて男性のノリも分かるし、可愛らしさをアピールしたい人には、おすすめなテクニックです。

② 食べ方をチェックしろ

食べ物の食べ方で男性の女性の扱いがわかると一説に言われています。

  • 食べ方=女性の扱い

という考え方です。

例えば、

  • ガツガツ食べる=肉食系
  • 丁寧に食べる=女性にも丁寧

ということも実際あるようです。

立食型やバーベキュー型の婚活パーティーでは、食べ方がわかりやすい「とうもろこし」を男性に持ってきてあげると良いでしょう。

  • 雑に食べる
  • 綺麗に食べる
  • 種まで食べちゃう
  • 種を残す

これらの食べ方で、本性が見えます。自然にできる点が効果的です。

③ 宝くじで100万円当たったら使い道を聞け!

堀ちえみさんが紹介した婚活テクニックの一つで相手から100万円の使い道を聞くことで価値観を知すことができて効果的です。

ポイントなのは、100万円という金額設定です。1億円のように大きなお金だと現実感がありませんので、想像しづらいです。100万円という現実的なお金の使い道を聞いて、相手との価値観を見極めると良いでしょう。

喧嘩中

まとめ

婚活イベントの目的は、カップリングですが、それは目の前の目的にすぎません。

本当の目的は、相手と結婚して、幸せな結婚生活を過ごすことのはずです。

したがって、

  • 誰とでも結婚できればいいや
  • とりあえずカップリングできればいいや

という安易な気持ちを持つのはやめましょう。

合コンや婚活イベントの短い時間の中でも相手のことを見極めることは可能です。

ぜひ、今回紹介したようなテクニックなどを使って相手のことを見極めて、後悔のないカップリングができるようにしましょう。

婚活パーティーはこちら⇒ユーブライドパーティー

スポンサーリンク