元アイドリング谷澤恵里香さん直伝!元気いっぱい婚活テクニック

%e5%85%83%e6%b0%971
スポンサーリンク

元アイドリング谷澤恵里香さんの結婚までの軌跡

2006年アイドリング初期メンバーとしてデビューした谷澤さんが愛され女と独心有田の放送の中で、婚活テクニックを披露しておりましたので紹介します。

谷澤恵里香さんの現状とは…

  • ぼっちゃりボディーでグラビアで活躍。
  • 2016年11歳年上のTVディレクターと出会い
  • 2016年6月交際6か月でスピード婚

谷澤恵里香さんの結婚までの軌跡は以下の通りです。

  • 3年前に一度だけ顔を合わせたことがあったら特に会話をすることもなく…
  • 友人から食事会に誘われたときに、偶然会ったが、そのときに谷澤さんは覚えていなかった
  • その食事会で誰かに絡めれないかトイレのドアまで付いてきてくれたり、優しさがあるところが好きになってしまった
  • その食事会の次の日から「たまたま渋谷にいるからお食事しませんか?」といった感じで毎日会うようになった
  • 付き合って2週間後には同棲を始めていた
  • 12月に出会って1月にはお互いの両親の紹介も済んでいた
  • 旦那さんが自分の父親と似ていたこともあって、「この人しかいない!」と思いもあって結婚することになった

谷澤恵里香さん直伝の元気いっぱい婚活テクニック3箇条

%e5%85%83%e6%b0%972

※3箇条で1セットの婚活テクニックになっております。

① 大声で「はじめまして!」

婚活パーティーの場はみんな緊張しているので、一番最初の「はじめまして!」を大きな声ではっきり言うことで印象が良くなるとのことです。女性の場合、声のイメージは歌のお姉さんです。

男性の場合は暗い感じで「はじめまして」というよりは、ハキハキと大きな声で「はじめまして!」ということで頼りがいがあって自信があるようにも見えますので、大声であいさつすることは第一印象の婚活パーティーでは効果的です。

ただし、これは人によります…。少し暗い人が好きな人というのも稀にします。ちょっと明るすぎる人は苦手という人です。こういった人には、あまりにも大声で挨拶するとひかれてしまったり、距離を置かれてしまうので、婚活パーティーのような初対面の場所では、自分の性格にあった挨拶をすると良いでしょう。

② ほめ言葉は「ヒーロー!」

男性は小さい頃にヒーローに憧れていた人も多いです。男性はいわゆる「ヒーローほめ」で心地よくなる傾向にありますので、褒め言葉にヒーローとつけるというテクニックが婚活で使えます。

このテクニックは、趣味、資格、仕事など褒めやすいポイントを探したり、重いものを持ってもらったりしたときに「ヒーローみたい」「ヒーローだ」と、ほめ言葉として自然に出すのが良いでしょう。

ヒーローという単語だけでなく、アニメや漫画のカッコいいキャラクターみたいというのもありですね!例えば、スラムダンクの流川楓みたい♡とか、花より男子の花沢類みたい♡とか、男性が言われて嬉しいというキャラクターに置き換えて褒められると男性は嬉しさを感じる人もいます。

ただし、明らかに本人からかけ離れたキャラクターは嘘だと思われてしまうので、注意しましょう。

③ 2人きりで「ホッとできました♡」

ちゃんとした場所で最初から大声で言うのは…無理があるのが事実です…。

実は①と②のテクニックは、ちょっと無理している体のテクニックです。

最後の最後、2人きりになったときに、『大声であいさつやヒーローみたいと無理してて……でもようやくホッとできました』と素直で正直な気持ちを伝えることで、相手の男性は「緊張して自分のために無理してくれていたんだ!」と思いますので、気持ちを伝えることができます。

想いを伝えたことで相手はもっとこの人のことを知りたい!本当のこの人を知りたい!となって次に繋げられる可能性も出てきますので、①~③のテクニックを1セットで使ってみると相手の心を掴めるかもしれませんので、ぜひ婚活パーティーの場でお試ししてみるのも良いでしょう。

婚活パーティーはこちら⇒ユーブライドパーティー

スポンサーリンク