男の本能を利用するギャル曽根必勝の婚活テクニック

髪を触る
スポンサーリンク

大食いタレントギャル曽根の婚活テクニックを紹介

愛され女と独心有田の放送の中で、ギャル曽根さんが男の本能を利用する必勝婚活テクニックを披露しておりましたので、紹介します。

ギャル曽根さんの結婚までの軌跡は以下の通りです。

  • 2011年7月 9歳年上のテレビディレクターと結婚
  • 2012年長男誕生
  • 2016年長女誕生(※2016年現在30歳)

旦那さんとの出会い

  • ギャル曽根さんと旦那さんのディレクター、プロデューサーと3人でご飯食べることになったのだが、急きょプロデューサーが来れなくなって2人で食事することになったのが一番最初のきっかけだった
  • 最初は恋愛対象ではなかったけど、二人で沖縄に旅行に行ったときに付き合ってくださいとプロポーズされた

2度の結婚のプロポーズ

1度目のプロポーズは、手紙に「結婚してください。…でも、改めて言わせてください」と書いてあり、そこでは結婚には至らず…。

2度目のプロポーズは誕生日に行ったディズニーランドでのこと。帰ってきたら部屋におもちゃ箱があって、中を開けたら指輪が入っていて「世界一あなたのことを愛しています。結婚してください」と直接プロポーズを受けました。

旦那さんは人気テレビ番組を担当するほどのディレクターなので、プロポーズの演出も凝ったものになっていますね!

男の本能を利用する必勝婚活テクニック

肩に触れる

①「初めてです!」で食いつけ!

女性に「初めてです」と言われると男性は嬉しい気持ちになります。

デートで男性に誘われて連れてこられたお店で「うわ~、こんなお店初めてです!」って言われたら「嬉しい気持ちになって貰えて良かった。この店を選んで良かった~」と男性は思います。

婚活パーティーにおいては、「初めてです!」で終わらせちゃいけないのがギャル曽根流のテクニックです。

例えば、男性に趣味はなんですか?と質問して以下のような回答があったとします。

  • ダーツ
  • パソコン
  • 野球
  • アニメ
  • サーフィン

一見自分には興味がないことでも、「ダーツが趣味の人初めてです!ダーツってどうやってやるんですか?コツはあるんですか?」と興味を持っていることをアピールします。

初めてです!を利用することで相手は心を開いてくれますので、会話に困ったときにも使えるおすすめのテクニックです。

② タイミングを合わせて運命を装え!

共通点があると運命の人だと思ってもらえるということは、恋愛において常識の同調のテクニックです。

  • メガネ度が入ってるんですか?
  • 食事を取りに行きますか?
  • 好きな食べ物はなんですか?

例えば、このような質問をされたときに、「ちょうどその話しようと思ってたんですよ」「ちょうど私も食事を取りに行こうと思ってたところだったんですよ」と質問をしようと思っていたと運命を装います

ポイントは「装え!」という点です。タイミングは装って多少嘘をつくぐらいでもOKです。嘘は良くないですが、ちょうどその話をしようと思った程度のことであれば、特に問題にはなりませんし、タイミングを演出したり、同調のテクニックを応用することで、

③ 髪質相談で「触り合いっこ」

一気に距離を縮めるテクニックです。

「髪質が柔らかくてセットしずらいんですよ、触ってみます?」と相手に言って髪の毛を触ってもらいます。

初めての人でいきなり髪を触せる行為が嫌らしいですが、髪質相談という名目ならOKです。髪の毛を触らせるという行為は、一気に相手との距離を縮める効果があり、確実に相手は好意を持ってくれているかも?と男性は錯覚してしまいます。さらに、髪ということで、シャンプーの香りがすれば、そこで男性はキュンとしてしまう可能性が高いです。

お互いが触り合うことで相互に心を開くこともできますが、薄毛の人は髪に敏感ですので、このテクニックは使わない方が良いでしょう。注意しましょう。

婚活パーティーはこちら⇒ユーブライドパーティー

スポンサーリンク