異性との出会いのきっかけ?趣味のイベントに参加してみよう

色鉛筆
スポンサーリンク

出会いのきっかけはどこにあるか分からない

出会いの場が多種多様でどこにでも転がってしますが、なかなか異性と出会えるチャンスがないと言う人が多いです。

要因となっているのは、休日に外へ出る人が少なくなっていることが挙げられます。

なぜ、外へ出ないのでしょうか?

その理由は、家の中ですべてが完結できてしまうからです。

テレビもあるし、スマホもあるし、パソコンも家の中にあります。

そのため、音楽のライブも動画やDVDで見ればいいし、買い物も行く必要ないです。

そうなると、異性との出会いのきっかけもありません。SNSでメル友とかとのやり取りはあるかもしれませんが、直接相手を見てやり取りすることができません。

それってもったいないことですよね?

もしかしたら、イベントに参加していたら、何かのきっかけで話すことになって、連絡先を交換して、友達になって…と発展するかもしれないので、それを逃してしまっているのですから…。

イベントに参加する方法

① SNS

フェイスブック、LINE、MIXIなどSNSを通して、イベントを探します。

インターネット上では、多種多様のイベントがあり豊富です。

② 友達

友達同士のネットワークで行っているイベントもあります。

例えば、たこ焼きパーティーなど。友達の友達にも出会えるチャンスもあります。

③ 仕事仲間

同僚や上司からフットサルやゴルフに誘われることもあると思います。

仕事仲間の場合、全く見ず知らずの人物に出会えるチャンスもあります。

色々

趣味のイベント紹介

多種多様なんでもあります。自分の趣味に合ったイベントに参加してみましょう。

① 街コン

出会いを目的にしたマンモスイベント。

異性の友達や恋人を作るきっかけにもなります。

② 音楽ライブ

出会いより、純粋にアーティストのライブを楽しむために参加する人が多いです。

ですが、たまたま出会った人とライブが終わった後にみんなで飲みに行こう!ということもあるかもしれません。

③ お笑いライブ

出会いはあまり期待できないですが、一人で観に来ている異性の人もいるかもしれません。

隣同士になったとき、話すのには敷居が高いですが、小規模のライブでは、お笑い芸人が舞台上からトークのときに、「恋人同士なの?」といじてくることがあるかもしれません。それが出会いのきっかけになることもあります。

④ 勉強会

見ず知らずの人を集めて、勉強からを行っているイベントがあります。

よくあるのは読書会です。お題と出された本を同じ場所で読んで内容を共有し合います。

定期的にSNSなどで主催していることがあるので探してみるといいかもしれません。

⑤ ゴミ拾いイベント

これもSNSなどでよく主催しています。都内では新宿の公園でやっています。

みんなでゴミ拾いをしよう!というイベントです。

多いと100人以上集まる場合もあり、その中で10人ぐらいをランダムで小グループ化して、ゴミ拾いをしながら歩くので会話することもありますので、出会いのきっかけになるかもしれません。

⑥ 山登りイベント

これもSNSでよく募集しています。

高尾山などの平坦な山を登る初心者向けの山登りの方が会話しながら登れるのでオススメです。

上級者にはきつい山を登るイベントもありますが、同じ山の話で語りあえるのでそれはそれでありです。

⑦ ボーリング大会

室内でゆるくみんなでできるスポーツイベントです。

体を動かしたいけど、メイクが気になったり、汗をかいたり、疲れるスポーツをしたくない女性にはオススメのイベントです。

⑧ マラソン大会

男女問わず、マラソン大会のイベントは大規模なものから小規模なものまでそこら中で開催されております。

ジョギングという趣味だけにとどまらず、大会に出たい人は参加してみるのもありです。

⑨ 地域特有のイベント

地域では決まった時期にお祭りが開催されております。

お祭りの実行委員になると必ず人との交流がありますので、人と関わりたい人には参加をオススメします。

成功

イベントで異性と友達になるきっかけ

イベントに参加するだけでも異性と交流できる可能性があります。

① グループになったとき

勉強会やセミナーでは隣の人同士でグループになって、質問し合ったり、課題を出されたりします。

そのときに隣の人と話すきっかけになりますので、友達になるきっかけになる可能性もあります。

② イベント後の交流会

ゴミ拾いイベントには、大抵は終わった後に交流会というものがあります。

交流会とは、食事会のようなものです。

読書会やゴミ拾い系のイベントは朝活で行うケースが多いので、昼食を一緒にみんなで食べることが多いのです。

交流会の参加は任意が多く、参加しなくても良いのですが、人と出会いたいのであれば参加するべきです。

③ ナンパ

積極性のある人は、こちらから声をかけるのもありです。

ただし、異性間でのナンパを禁止しているイベントもありますので、要注意です。

注意を受けたり、イベントの参加が永久的にできなくなったり、トラブルに巻き込まれる要因にもなりますので、あまりオススメはしません。

女友達2

まずはイベントに参加してみることから始めてみよう!

イベントに参加するということは、少なくとも参加している人はそのイベントに興味あるということです。

友達にしても恋人にしても、価値観が共有できる人を探すには、イベントに参加するのをお勧めします。

  • あなたには友達がいますか?
  • もし、いるならばなぜその人と友達になったのでしょうか?

それは何かしらの共通点があるからだと思います。

趣味が同じなのかもしれませんし、フィーリングがなんとなく合うかもしれませんし、ファッションセンスが似ているからなのかもしれませんし、善悪の考え方が似ているからなのかもしれませんし、何かしら価値観の合うところがあるからだと思います。

イベントに参加して出会うことも同じです。イベントには、同じ価値観の人と出会うことが沢山います。

もしかしたら、あなたが参加したイベントには、価値観がピッタリ合う友達や恋人、結婚相手となるべき人が参加しているかもしれません。

イベントに参加することはチャンスでもあります。

家の中に引きこもっていたら、そのチャンスをみすみす逃していることになってしまいます。

もし、あなたに少しでも出会いたい気持ちがあるのなら、少しでも行動力があるのなら、イベントに参加してみるのはどうでしょうか?

たった1日の参加したイベントであなたの人生が変わるかもしれません。

スポンサーリンク