座椅子は姿勢が悪くなる?座椅子を使って良い姿勢を保つ方法

猫
スポンサーリンク

座椅子は姿勢が悪くなる?

『姿勢が悪くなってるような気がする…』

座椅子を使っていて、ふと思うことありませんか?

座椅子は座り方によって姿勢が悪くなる原因になることがあります。

背骨が曲がった状態後ろにもたれかかって座っていませんか?

そのような座り方は、腰に大きな負担をかけるのであまりよくありません。

腰は椎間板ヘルニアや腰椎症など一度壊してしまうと治りづらい病気にもなります。

また、上記の座り方を長時間維持し続けてしまうと、背骨が曲がってしまい、猫背の原因になりますので、姿勢が悪くなります。

座椅子を使って良い姿勢を保つ方法

座椅子は座り方によって、以下のデメリットがあることを紹介しました。

  • 背骨が曲がってしまう
  • 腰に大きな負担をかける

それでは、どのような座り方をすれば良い姿勢を保つことができるのでしょうか?

背骨を曲げなければ良いのです。

座椅子は家でくつろぎたい人が使うので、どうしても後ろにもたれかかって使いたいと思います。そうでなければ座椅子を使う意味がありません。

座椅子を使って良い姿勢を保つ方法

では、どのようにすれば、背筋が曲げずに座椅子に座ることができるのでしょうか?

コツは後ろにもたれかかっても、背筋が座椅子にピタっと垂直に付いていれば、曲げない状態を維持することができます。

座椅子はこちら⇒姿勢がよくなる座り方が身に付く座椅子

上記のような姿勢を良くすることを目的に作られた座椅子は、背もたれのところに大きなS字クッションが内包されています。そのクッションが背中と腰をピッタリ収まる座り方を誘導させるので、自然と良い姿勢を維持することができます。


美姿勢座椅子

スポンサーリンク