神田うの&SHEILA直伝!経営者を射止める5つの婚活テクニック

経営者
スポンサーリンク

神田うのさん結婚までの軌跡

愛され女と独心有田の放送の中で、神田うのさんとがSHEILAさんが経営者を射止める婚活テクニックを披露しておりましたので紹介します。

神田うのさんの結婚までの軌跡は以下の通りです。

  • 2007年レジャー産業グループの社長と結婚
  • 2011年長女誕生
  • 出会いのきっかけは、友達が新しいお店を開いたときに開催されたパーティー
  • 結婚のきっかけは、出会って8年経ってから「僕の人生を君にあげるよ」と言われたこと

経営者を射止める5つの婚活テクニック

ソファー

① 「くん」「ちゃん」で懐に飛び込め!

経営者の人と距離を縮めて仲良くなる方法として名前に「くん」「ちゃん」付けとしてをしてみるのが効果的です。

なぜなら、経営者の人は「さん」付けをされることに慣れてしまっています。あえて「くん」「ちゃん」付けをされると「この人は他の女性と違うかも?」と意識が向いてかつ距離を縮めることができますので、相手が経営者の人ならばオススメなテクニックです。

② 「ノーフォーク」で見極めろ!

フォークがない時に、相手の男性はどう行動する?かを見極めるため、食事を行うような場で自分のフォークを隠して様子を見るテクニックです。

経営者として先見の目があったり、バリバリ仕事ができる人ならば、自分から女性のために動いて行動するはずです。逆にオロオロしたり動けてない人は、神田うのさん曰くNGのようですので、相手が経営者として先見の目がある人なのかを見極めるテクニックとして使えます。

③ 「ダメ出し」で心をつかめ!

社長や経営者の人は、褒められたりおだてたりしてもあまり意味がありません。なぜなら、おだてられることに慣れてしまっているからです。

こうしたほうが良い、あーしたほうが良い,、髪を切ったほうが良いなど、自分が思った本音をあえてダメ出ししてみることで「他の女性は褒めたりおだてたりしようとするのに、本音で話してくれる女性は初めて…」と心をつめむことができるかもしれません。

ただし、経営者の中にはプライドが高い人もいますので、心をつかむどころか怒ってしまう人もいますので、注意が必要です。……ちょっとダメ出ししたぐらいで怒ってしまう男性というのも問題だと思いますので、そういった部分も観察する上でダメ出ししてみるのもありかもしれません。

④ 母の日でマザコンチェック

マザコンNGという人は多いです。恋愛バラエティー番組でもマザコンは低評価なのですが、神田うのさんとSHEILAさん曰く「自分の親を大切にしているか」というのは大切な要素になります。

親を蔑ろにしたり、普段の生活で自分の母親にババアうるせいというような人の方がマザコンより人としても思いやりがなくたちが悪いですよね?

行き過ぎたマザコンなのも問題ですが、自分の母親に関心がないのはもっと問題ですので、「母の日はどうしていますか?」という質問をして相手のマザコン度を事前にチェックしておくと良いでしょう。

⑤ 苦労話で心地よくさせろ!

経営者は苦労している人が多いですので、自分の苦労話をサクセスストーリーを話すのが大好きな傾向にあります。

普通の人であれば、そういった苦労話を聞いて「きゃー凄い~」というだけでそこで話は終わってしまいます。そうではなく「それって結構、大事な時期とかあったんじゃないですか?」と質問することで相手はどんどん話を広げて気分が良くなります。

話を繋げていくことで経営者の人は気持ちが良くなって居心地が良い人だな~!と思ってもらうことができますし、自分のことを理解しようとしてくれていると嬉しくなります。

婚活パーティーでは、経営者の人は人気で周りのライバルも多いので、他の人と格差をつけるためにも苦労話に興味を持って聞くという行為はとても重要な要素になりますので頭の中に入れておくと良いでしょう。

婚活パーティーはこちら⇒ユーブライドパーティー

スポンサーリンク