出会いのチャンスの場として友人の結婚式が良い理由

結婚式のデコレーション
スポンサーリンク

出会いがない?

現代社会において結婚率が年々低下しています。

高齢化社会の原因にもなっていますが、なぜ結婚率が低下しているのでしょうか?

その理由は、出会いがないからだと言われています。…本当でしょうか?

今の時代は、学校、職場、趣味のサークル活動など、出会いの場は一見多いようにも思えます。しかし、そもそもそれらの目的は出会いではなく、学校なら勉強するところ、職場なら仕事をするところと目的があるのでなかなか異性の出会いへと発展しません。

婚活、合コンもあるが、参加することも大きな敷居だし、参加したとしても、草食系男子という言葉もある通り、積極性のある男性も少なくなっているので、付き合うまで発展すらしないで止まってしまう場合もあります。

そして、何よりも問題なのは、一人ですべて完結するコンテンツにあります。

パソコン、インターネットスマートフォン、テレビ、アニメ、ドラマ、ゲーム…と多種多様にコンテンツがあるので、それで満足できてしまうので、パートナーが必要ありません

一人暮らしをする男性も多いが、料理も自分でできてしまう、できなくてもコンビニ弁当で賄えてしまうので、異性のパートナーの存在価値が薄れてしまっています。

つまり、現代社会では、出会いがないから結婚率が低いのではなく、豊富なコンテンツによって、異性のパートナーを必要としない現状が作り出した結果だといえます。

合コンという出会いの場もあるが…

婚活という言葉がある通り、婚活に参加する男女は30代、40代を中心に増加しています。

街コン、個室型の合コン、オタク合コン、ボーリング合コン、ラーメン合コンといった変わり種の婚活まで出現しています。

豊富なコンテンツで結婚は不要、出会いは不要、という考えの一方で出会いを求め、結婚を求め、彷徨う人は増えています。

そして、合コンに参加しても、付き合うまで結びついても、結婚までに至らないケースもあり、婚活疲れという言葉が出現してしまう事態にもなっています。

婚活イベント会社が主催している合コンは、お金と時間がかかるのが、デメリットだと言われています。そして婚活に参加してもマッチングして連絡先を交換するまでに至らなければ何にもなりません。異性と話す経験のない人が参加する分には経験にもなるので、得るものはあるからもしれませんが、単純に結婚することを目的にして参加した人になった人にとってみれば、費やした時間とお金は意味のないものになります。

結婚式のススメ

友人の結婚式というのは、出会いの場所として、最大のチャンスといえますので、オススメです。

なぜチャンスなのか?それは結婚式に参加した人のほとんどが新郎新婦の姿を見て羨ましいと思ってしまう魅力があるからです。

両親や友人に祝福された二人の姿を見て、嫉妬すら覚えるほどに…。

そして、「私も結婚したい」「俺も結婚したい」と思う男性・女性が同じ空間に集うことになり、催眠術にでもかかったかのように目的が『結婚したい』という共通認識に変わります。

これこそがチャンスになります!

職場や趣味のサークル活動では、仕事をすること、サークルをすることが目的となっていたので、出会いなんて思いもしない人が大多数の中、結婚式では、仕事もサークルもありません。ただ、結婚を祝福すること、何気なく参加していることが目的だったのに、お互いが男女お互いが出会いを意識するようになります。

そのときに、結婚式や2次会でたまたま隣同士に座った見ず知らずの異性と話していたら、意気投合して、「この人いいな!」って思い、連絡先を交換して……気付いていたら結婚していたという事例もあります。

出会いはある!

友人の結婚式のように出会いのチャンスはあります!出会いがないと言っている人はもう一度、身の回りの生活を見直して見てください。

…本当に出会いのチャンスはありませんか?

あると思います!!

結婚式もそうですし、街コンやオタク合コンのような変わり種の婚活イベントも数多くあります。

結婚したくない人は別ですが、結婚したくて出会いがないと嘆いている人は、勇気を持って積極的にイベントに参加していてみると、出会いがあるかもしれません。

もしかしたら、たった1日参加した友人の結婚式のイベントによって、そこで出会った人と付き合うことになって、結婚することになって、子供が生まれることになるかもしれません。

自分自身の可能性を信じて、祝儀払いたくないから結婚式出たくない人がいたら、参加してみたらどうでしょうか?

あなたの人生は大きく変わるかもしれません。

スポンサーリンク