マスクを着ける理由とメリット・デメリットを紹介

マスク女
スポンサーリンク

マスクを着ける理由

普段生活していてマスクと着けている人、着けていない人がいます。

マスクを普段着けている人は、なぜ着けているのでしょうか?

主な理由は下記の通りです。

花粉症対策

花粉症の人は花粉が鼻の中に入ることで、くしゃみが出たり、鼻水が出たりします。

花粉症といえば、お花見シーズンの春先が多い印象がありましたが、花粉症は一年中を通してあります。春はスギ科、秋はキク科の花粉が飛んでおり、人によっては、春だけの花粉に反応したり、秋だけの花粉に反応したり、両方反応したり、人それぞれです。

アレルギーの一種のようなものなので、薬で抑えたりしますが、物理的に花粉をシャットダウンする方法としてマスクを着ける対策があります。

最近は、物理的に花粉をブロックする方法として、マスク以外にもスプレーを吹きかけるだけで予防できる方法もあります。

【花粉抗体スプレー】はこちら

風邪対策

風邪は、人を介して感染することがあります。

もし、自分が風邪をひいていて、くしゃみをした場合、それが原因で話し相手の人に移ってしまうこともあります。

逆に相手が風邪をひいていた場合、それが移る可能性がありますので、マスクを着けるということは、風邪を人に移すリスクを減らすこと、風邪が移るリスクを少なくことのメリットがあります。

インフルエンザのような大きな病気の時期には、電車の中でマスクを着けている人いますが、感染対策の意味で着けている人が多いです。

潔癖症

花粉症でもなく、風邪対策ではないけど、潔癖症の人でマスクを1年中着けている人もいます。

話しているときに相手から飛んでくる唾液が嫌だったり、空気中に飛んでいる細菌が口の中に入ってくるのが嫌だったりする理由となります。

表情隠し

通称ダテマスクとも言われますが、特に病気ではなく、理由はないけど、マスクを着ける人がいます。

理由は、自分の表情を隠すために使われます。

例えば、学校で先生に怒られているときに、生徒が素直に「はい、はい」と回答するけど、マスクで隠している口元が怒った表情になって抵抗したいとき、などで使われたりします。

コンプレックス

顔にコンプレックスがあって人から見られたくないときに使用されることがあります。

顎隠し

マスクを口にするのではなく、口より下の顎にしている人を見かけたことがないでしょうか?

なぜ、顎にしているのでしょうか?

実は、意味があって顎にすることで、小顔を見せる効果があります。

小顔に見せる理由のため、顎にマスクをかけている人は男性よりも圧倒的に女性に多いです。

口呼吸から鼻呼吸に改善したい

実は、マスクをしているということはあるコンプレックスの解消に使えます。

それは、口呼吸の人が鼻呼吸に改善することができるかもしれない?というものです。

口呼吸には、口が乾きやすいので口臭の原因になったり、風邪がひきやすかったり、虫歯になりやすかったり、様々な弊害があります。

また、口呼吸は無意識のうちに口をパックリ開けていること多いので、他人から見たら、印象が良くありません。

鼻呼吸の促進に【オクチーノ】

上記のような、口にテープを張って口から呼吸をしないようにして、鼻から呼吸するように促すグッズがあります。

普段の生活では、口にテープを張って生活することはなかなか難しいですが、マスクをしている状態ならどうでしょうか?

マスクの上からなら人から見られることはありませんので、恥ずかしいこともないので、こっそりを鼻呼吸の改善をすることができます。

マスク男

マスクを着けない方が良いとき

マスクは花粉症や風邪のような病気で使われることもありますが、顔にコンプレックスがあって、隠す人もいますので、人それぞれ用途は違います。

マスクを使うことのデメリットもあります。

例えば、場所によってはあまり使うことはオススメはしません。

恋人や友人と話すとき

大事な恋人と会話するときは相手の顔も見て話したい人もいますので、自分が1年中着けている人は恋人にマスクを着けていることについて話して見ることも大切なことだと思います。

ATMを利用する時

銀行やコンビニのATMを利用する際は本人以外に利用してしないようにマスクを着けることを制限しているところもあります。

注意書きにマスクを着けないように!と明記されておりますので、守った方が良いでしょう。

企業の面接をするとき

採用試験で面接をするときは当たり前のことですが、マスクを外して臨んだ方がよいでしょう。

履歴書には顔写真を貼りますが、本当に本人なのか、面接官を知りたいです。

それ以前に、企業面接ではマスクをしないことは一般常識です。よほどな特殊な理由がない限りは、面談の前ではマスクを外して臨みましょう。直前までうっかり着けてしまって、面談中に指摘されてしまったりしないように注意しましょう。

まとめ

マスクをする理由は人それぞれ違います。

現代社会においてマスクは必須アイテムとも言えますので、花粉症や風邪などの防止、顔のコンプレックスを隠すため、鼻呼吸を改善するためなど、メリットとなることには使うことは良いと思います。

だたし、恋人のような大切な人と過ごす時は相手の目を見て話したいときもあります。企業面談のようにマスクを着けない方がよいときもあります。

時と場合でマスクの着用に気をつけて有効的に使うようにしましょう。

スポンサーリンク