MAXリーダーNANAの天真爛漫なアピール婚活テクニック!緊張を解きほぐすきっかけづくりの方法

あげる
スポンサーリンク

MAXのリーダーNANAさんの婚活テクニックを紹介

愛され女と独心有田の放送の中で、NANAさんが緊張を解きほぐす婚活テクニックを披露しておりましたので紹介します。

NANAさんの結婚までの軌跡は以下の通りです。

  • 1995年MAXのリーダーとしてデビューして結成20年を迎えた
  • 2016年5月に振付師のCHINOさんと結婚!
  • なんと!交際15年を経ての結婚だったでファンも知らなかった
  • 夫は振付師で安定しない職業、妻は歌手のため、家庭的なことはできないということでお互い結婚に対して自信がなかった
  • 交際して15年を経て「ずっと一緒に居たい人と結婚できるよね」「40歳だね?」「そろそろだね」と年齢を重ねたことがきっかけで結婚に至る

ちなみにNANAさんは、ファンの人がNANAロスになってしまう、ファンを悲しませてしまうと思っていたという理由もあって結婚には抵抗があったようです。

でも結成20年!握手会で男性のファンが親子で来るようになって心配されるようになったこともあって、「そろそろ結婚しても良いかな?」と思ったようです。自分の年齢が上がるとより結婚を意識するようになるようになるのかもしれませんね!

緊張を解きほぐす天真爛漫なアピール婚活テクニック

爽やか女子

① 初対面はアイドルになれ!

アイドルは可愛くて手振りも豊富です。可愛い女性が好きな男性にオススメのテクニックが初対面はアイドルになれ!です。

方法は簡単!以下の2つを実践することです。

  1. 握手であいさつする
  2. 肩を上げてニコっとする

ポイントはアイドルを意識して可愛く見せることです。

握手はただするのではなく、目を見て握手することで初対面で心が持っていかれてしまう男性もいます。笑顔だけで持っていかれる男性もいますので、可愛く思われることを意識しましょう。

ただし、やりすぎや自分の年齢やキャラとかけ離れた行動はひかれてしまうこともありますので、注意しましょう。

② 相づちはタメ口で!

自分から心を開いて距離を縮める方法として有効なのが相づちはタメ口です。

例えば、婚活イベントの初対面の場なので、以下のようなQ&Aのやり取りを敬語ではなくタメ口にしてみます。

「昨日は何をされていたんですか?」⇒「昨日は一日中テレビ番組を見てしました。○○っていうテレビ番組面白かったですよ」

 ⇒「私も見た~、あの番組面白かった~」

「今何時ですか?」⇒「○○時です」

 ⇒「もうそんな時間!あっという間!」

「ペット飼ってますか?」⇒「猫飼ってますよ。写真はコレです」

 ⇒「可愛い~~」

婚活イベントのような場所では、初対面ですので警護で話すことが普通です。ですが、あえて相づちだけはタメ口にしてみます。

相づちは自分の感想の部分なので、タメ口になっても失礼だと思われることはほとんどないですし、心を開いていると思われる可能性が高いですので、距離を縮めるために有効なテクニックになります。

自分の心を開かなければ相手の心を開くことはできませんので、思い切って相づちだけは警護から相づちに変えてみるのもありです。

ただし、あまり調子によって普通の話言葉も初対面の相手にタメ口になってしまったら失礼で馴れ馴れしいと思われてしまって印象を悪くしてしまうことになりますので、注意しましょう。

③ トドメは初恋の人

本当の気になる相手を落とすためのテクニックとして「初恋の人に似ててビックリしちゃいました」と伝えると効果絶大です。確実に恋愛対象に入っていると思われますので勇気がなくてストレートに好きという気持ちを伝えることができない奥手の人にはオススメです。

初恋の人に似ているというテクニックは、初対面の人だけではなく、好きな人に友達として思われていて恋愛対象に入っていない人にも効果的です。

ただし、以下のようなことは逆効果になりますので注意がしましょう。

  • 本当に気になっている異性一人だけに伝えること。全員に初恋の人と似ていると伝えたら嘘だと思われるのでNG
  • 初恋の人は昔々の話なので、似ていると言われると嬉しい。元カレは未練があると思われたり印象が悪いのでNG

婚活パーティーはこちら ⇒ ユーブライドパーティー

 

スポンサーリンク