口呼吸の3つのデメリットと鼻呼吸に改善する方法

口呼吸
スポンサーリンク

口呼吸のデメリットは周りの印象が悪いorz

仕事中にオフィスで座っているとき、口がパックリ空いている人、周りにいませんか?

もしくは、あなた自身が口パックリ空いてませんか?

失礼ですけど、頭悪そうに見えないですか?

実際はめっちゃ頭の回転が良くて、見た目も良くて、性格も良い人だったとしても、口が空いてぼーっとしているところがあるだけで、頭が悪そうに見えてしまう。それってとても損なことですよね?

そもそも、口が空いてボーっとしてしまう原因は、呼吸法にあるみたい。

口呼吸だと口がパックリ空いてしまうんだけど、見た目が悪くなる、それだけではなく、

  • 口が乾きやすく、口臭の原因になる
  • 風邪をひきやすい
  • 虫歯になりやすい

など、デメリットが大きい。

それを解決するために、口呼吸から鼻呼吸に改善するのがいいみたい。

  • 口臭や虫歯が気になる
  • 周りから良い印象で見られたい

というコンプレックスがある人は、鼻呼吸にすると変わるかも?

レッツ鼻呼吸 !

直し方は、口にマウステープを張るだけ!!

寝ている時は、付けて寝て、起きているときは、マスク越しに着ける感じみたい。マスク美人ってことで、しばらく続けて気付いたら鼻呼吸になっているかも?

マスク越しなら誰にも見られないでマウステープをつけて改善することもできるので、こっそり鼻呼吸になれるかも?うっかりマウステープを付けていたことを忘れてしまわないように注意しましょう。

スポンサーリンク