誰の真似でもない!唯一無二の婚活テクニック【やしろ優さん直伝】

%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%91%e3%82%b7%e3%83%bc
スポンサーリンク

やしろ優さんの結婚までの軌跡

愛され女と独心有田の放送の中で、倖田來未さんのモノマネでお馴染み大ブレークしたお笑い芸人のやしろ優さんが婚活テクニックを紹介しておりましたので紹介します。

やしろさんは2016年7月番組内でプロポーズして、お笑いコンビ笑撃戦隊・野村辰二さん(32)さんとゴールインしたことでも有名です。

交際約7年で幸せを勝ち取りました。

やしろ優さんの結婚までの軌跡は以下の通りです。

  • 付き合うきっかけは芸人のネタ見せ。その場で野村さんの方が一目惚れをしてくれた
  • ちなみに、そのネタは「女子高生が携帯電話ではなく糸電話を使う」というもの
  • 先輩芸人ですので、倖田來未のネタを家の中でしたりしてアドバイスをもらっていてより親密に!
  • ネタのアドバイスは「それ辞めた方がいいんじゃないの?」というのではなく、「いいやん~面白いやん~もっとやれや~」褒めてくれた!

やしろ優さんの誰でも使える婚活テク3箇条

%e6%9c%9d%e9%a3%9f

① ミニゲームで見極めろ!

「今日朝食べた朝食をあげるごっこしません?」

と相手に話して、ご飯?パン?味噌汁?とか当てるようなどこでもできるような簡単なゲームを提案してやります。

婚活パーティー中にできるという点と初対面ということでミニゲームの内容はなんでもいいんです。

そのゲームを楽しんで付き合ってくれた人ならば、「この人自分と合って良いかも!」と自分も思うし、相手にも思ってもらえるかもしれません。

逆に楽しんでやってくれない人は、「楽しい新婚生活というか、今後を送れないんじゃないか?」とその段階で分かることができますので、相手との相性を調べるには最適な方法です。

② 靴のせいにしてボディータッチ!

立食パーティーでヒールを履いていると女性は辛いです。ちょっと疲れてきちゃったから肩貸してもらえませんか?と靴のせいにしてボディータッチします。

男性は人にもよりますが、ボディータッチをされると「ドキッ!」としますので、ボディータッチというのは相手との距離を縮める手段として、有効な手段になります。

さらにボディータッチをしたときに、「肩ガッチリされてますね!」というような相手のパーツを褒めてさらに気持ちよくさせるのもGOODです。

③ テレパシーで印象づけろ!

最後にテレパシーを送る…というテクニックです。

具体的には、相手と手を握って「テレパシー送ってもいいですか?」と言って、目をつぶってテレパシーを送ります。そして「何を送ったか分かりますか?」と聞きます。

大抵の男性は「分かりません?何送ったんですか?」と聞き返してきますので、「また会いたいって送ったんです」というような感じで相手への気持ちを最後の最後で伝えます

テレパシーはちょっと不思議ちゃんと思われてしまう可能性も高いですが…、それでも婚活パーティーという短い時間の中で相手に気持ちが伝わっていないというときには分かりやすく使えるテクニックになります。

婚活パーティーはこちら⇒ユーブライドパーティー

スポンサーリンク