彼女彼氏がいない人必見!恋人がいない人のクリスマスの過ごし方5つ

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%81%bc%e3%81%a3%e3%81%a12
スポンサーリンク

クリスマスって何?(´・ω・`)

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%81%bc%e3%81%a3%e3%81%a1

クリスマスは、みなさんご存知、キリストの誕生日ですね!約2000年前に誕生したイエス=キリスト様の誕生日なのです。

12月25日はケーキを買って、盛大に誕生日を祝いましょう\(^o^)/……というわけにいかないのが今の日本の現状です。

日本では、クリスマスを恋人=大切な人と一日を一緒に過ごす日とされています。

「恋人がいる人は良いですね(-。-)y-゜゜゜」

恋人がいない人にとって一年間でこれだけみじめな日はありません。

外出することはもちろん、クリスマス特集のテレビ番組を見るのでさえ、鬱になってしまうことでしょう。怒りを覚える人も多いことでしょう。

「そもそも、なんでクリスマスは恋人と過ごさなければならないの?」と思って調べてみると、どうやら戦犯は過去の時代にあるようです。

遡ること1927年(昭和2年)、天皇祭として12月25日祝日を祝うようになったらしく、クリスマスが普及して、その後にサンタクロースやクリスマスケーキの文化が広まっていたらしいです。ちなみに、第二次世界大戦中は廃止に近い形になったらしいですが、戦後復活したらしいです。

なぜ、恋人と過ごすようになったのか?ということに関しては、理由は定かではないようです。一番有力な説としてはメディアの影響ではないでしょうか?

ドラマでロマンティックな演出をするのには最適ですし、寒いから誰かと一緒にいたい!イルミネーション綺麗!ケーキがある!という三拍子が揃っている理由などから、たまたまクリスマスという意味合いになったのではないでしょうか?

別に恋人がいる人はいいですけど、いない人はこの上みじめな日はありません。

「何よりも寂しい( ;∀;)」

恋人とクリスマス前に別れたから今年だけはたまたま一人で過ごす人なら救いようがありますが、毎年毎年20年30年40年…と一人で過ごしなれている人になっては、「また今年も一人か…」と恋人がいないことが当たり前になってしまっている人も多いことでしょう。

今回はそんなクリぼっちな人におすすめのクリスマスの過ごし方を5つを考えてみました。

恋人がいない人のクリスマスの過ごし方5つ

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad

① 一人ぼっちで過ごすクリぼっち…自宅で最高の贅沢を!

誰がクリスマスを恋人と過ごすなんて決めたのでしょうか?そんなルールはありません。

一人で家で過ごしましょう。外へ出る街はクリスマス一色…危険です。イブも危険!

前々日にケーキやチキンなど自分の好きなものを買い込んで、食料を確保しましょう。

そして、当日はゲームなど自分の好きなことをして一年間で一人で過ごす最高の贅沢をして過ごしてしまいましょう。

一人でキリストを祝う誕生日を開催してしまってもいいかも?

② 親と一緒に過ごす!親孝行の日にしてしまおう

一人で過ごすのが寂しいという方は、親と一緒に過ごすという策があります。一人暮らしの人は厳しいですが、実家暮らしの方であれば、親は家にいるはずです。

親の誕生日にプレゼントを渡すことが多いですが、クリスマスを両親、祖父祖母、全員に感謝するという日にしてしまって、クリスマスにプレゼントを渡したり、料理を振る舞ったり、外食したり、とにかく親と過ごす、親に感謝する親孝行の日にしてしまえば寂しいクリぼっちにはならないはずです。

これを機会に、自分を生んでくれたときのエピソードで盛り上がったり、自分を育てて一番大変だったことは、名前の由来は?など聞かなかったことを話せば自分の為にもなりますので、家族と過ごす良い思い出にも残るクリスマスになることでしょう。

③ 友達と一緒に過ごす!恋人がいない人同士で盛り上がろう

恋人がいない友達同士でカラオケで盛り上がったり、友達の家で一日中お菓子を食べながら盛り上がってクリスマスパーティーを開催してしまいましょう。そうすれば寂しくなんかありません。

ただワイワイと盛り上がるだけでなく、好きな男性アイドルのことで盛り上がったり、アニメのことで盛り上がったり、実際に彼氏彼女はいないけど、仮想の人やキャラクターのどこか好きかといったことで話すのも良いでしょう。

それではみじめになってしまうという人は、どうすれば来年のクリスマスは恋人と過ごすことができるのかという対策会議を開くのも良いでしょう。

例えば、来年は街コン行こう!婚活パーティーへ行こう!など一人では勇気がなかったけど、これを機に一緒にイベントに出向いて恋人をお互いにつくろうという前向きな話をするのもありかもしれません。

友達と参加する街コンはこちら⇒話題の街コン開催中【 合コン・街コンのRush (ラッシュ) 】

④ 他人と差を付けろ!図書館やカフェで勉強!

クリスマスに恋人と過ごすなんて…そんな暇はないという人は黙々と勉強をするのもありです。

勉強に集中して没頭すれば、クリスマスの日なんてあっという間に終わってしまうことでしょう。その為に家でなく、あえて図書館やカフェ、コワーキングスペースのように静かな場所へ行って、一日中資格取得のような勉強するのもありです。

恋人がいる人はイチャイチャしているけど、俺は私はその間に勉強して差をつけてやるぞ!と考えれば燃えること間違えなし!見返してやりましょう!(誰をw)

自分にあった資格の勉強をするならこちら⇒資格対策ドットコム

⑤ たった一人であえてイルミネーションの場所へ!

クリスマスの日はイルミネーションが綺麗です。恋人がいないから見に行けない……いえいえ、そんなことはありません。

そもそも、誰がイルミネーションを恋人と一緒に観なければならないなんて決めたのでしょうか?周りは恋人同士でイチャイチャしているかもしれませんが、一人で行ってもイルミネーションは楽しむことができます。

もしかしたら、同じようなことを考えている一人ぼっちの人がいて、素敵な出会いがあるかも?家の中にいたら何も始まらない…やっぱり寂しいから最後の希望に賭ける!という考え方です。

……勇気を出して観に行ったのに、特に何の出会いもなく、余計に寂しい思い出になってしまった人も、それもまた思い出ということで!

まとめ

%e5%a4%89%e3%81%aa%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9

クリスマスだからといって恋人と過ごすクリスマスなんて、誰が決めたことなのでしょうか?そんなルールはありません。

恋人がいない人のクリスマスとして、5つの過ごし方を挙げてみましたが、他にも、

  • ラーメン二郎でニンニクマシマシ注文で恋人がいたらできない贅沢を!
  • 一人カラオケで失恋の歌を歌いまくって一人泣きをする
  • 一日寝て過ごす
  • 瞑想して精神を集中する
  • デイトレーダーとして株をして過ごす

…などなど、5つ以外にも過ごし方はあります。

ぜひ、恋人がいない人は恋人がいない人なりのクリスマスの過ごし方を見つけて、恋人がいる人を見返してしまうぐらいの素敵なクリスマスにしましょう。

スポンサーリンク