【マツコ会議】30歳以上限定の相席屋に潜入!料金システムと参加者から分かった4つのこと

%e7%9b%b8%e5%b8%ad
スポンサーリンク

12/24(土)のクリスマスで放送されていたマツコ会議にて、30歳以上限定の出会いの場として提供されている大人の相席屋特集を放送しておりましたので紹介します。

そもそも相席屋とは?

男女の相席から新しい出会いを提供するサービスのことで、婚活をしている方や恋人を探している方、新しい友達が欲しい方など、出会いを求める男女が相席を通して新しい出会いを見つけられます。

男女2人ずつランダムで相席するというシステムになっておりますので、ワクワク・ドキドキ感や、普段あまり話す機会がない職種の人と触れ合えるという魅力があります。

マツコ会議で潜入していた相席屋はこちら⇒R30赤坂店

相席屋から公式アプリが配信されており、各店舗の空席情報が男女比率でいつでも把握できるようになっております。

参加したいという方は、事前にダウンロードしておくと便利ですね!

iPhoneの方はこちら

https://itunes.apple.com/jp/app/xiang-xi-wu-gong-shiapuri/id986260863?mt=8

Androldの方はこちら

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.aisekiya.app&hl=ja

料金システム

男性

飲み放題初回30分(相席時)

  • 日・月・火・水・木…1500円
  • 金・土・祝前日…1800円

女性

  • 0円無料(※ただし、食事代は別)

なんと!男性はそれなりの費用がかかりますが、女性は無料なんです!0円!!

「え?無料とかあり?こんなんで商売成り立つの??」

と思いきや、食事代は女性でも別料金が発生しますので、要注意です!

R30相席屋の10箇条

中年

赤坂店の相席屋には以下のような10個のルールが設けられています。

  1. お相席に相応しくない服装は駄目
  2. 相席したらまずは皆で乾杯
  3. 自己紹介は完結に面白く
  4. タバコはマナーを守って
  5. お酒の強要はしない
  6. ショットやゲームで盛り上がろう
  7. 失礼なことは言わない、聞かない
  8. 連絡先の交換は仲良くなってから
  9. 二次会の段取りはスマートに
  10. 店内での営業勧誘行為は禁止

10箇条は参加をする上での厳守しなければならないルールのようで、例えば、1箇条目の服装については、スウェットのようなラフすぎる服装も原則的には駄目のようです。

男性であれば、飲みの場でありますが、スーツで参加するのが無難かもしれないですね。

マツコ会議で出演していた相席屋の参加者から分かった4つのこと

合コン

① 目的が出会いの場ということで、駆け引きがいらない

30代を過ぎたら、そろそろ結婚を考えるお年頃で10代20代のように「お友達から…」と落ち着いてはいられません。

R30相席屋は30歳以上が必須条件ということもあり、相席になったお互い同士が結婚を意識して出会いにも積極的であるため、駆け引きいらずで手っ取り早いところが魅力の一つです。

② クリスマス限定彼氏でもいいというのは○○%以上!

ちょうど放送していた時期は、クリスマス前ということで、参加者が多く大盛況されておりました。

マツコ会議の中で紹介していたアンケート結果によると、クリスマス限定の彼氏でもいいから欲しいという人は、50%以上もいるようです。

マツコさん曰く、クリスマスに付き合って、「年明けにはもう別れたの?」という人が意外といるようです。

③ 参加者の職業は多種多様!

マツコ会議の中で紹介されていたR30赤坂店では、男性は、飲食店経営者、女性は、看護師、受付嬢、とさまざまな職種の方が参加されておりました。

④ 相席した人が合わなかったらこっそりチェンジ可能!

相席屋はランダムで店側がどういった人と相席するかを決定します。

そのため、「思わぬ人と相席できて良かった!」という人もいれば、「相性が悪い、なんでこんな人と…最悪…」という相席までさまざまです。

もし、「相席した人と相性が悪くてこれ以上話したくない」という方は、チェンジ可能です。

気になるチェンジの方法ですが、トイレに「席替え希望カード」があって、のちに店員がトイレを巡回するときにカードを確認してこっそりとチェンジを促してくれるというものです。

その場で本人に面と向かっていう必要がないので、相手を傷つけることはなく、スピーディーに相席する相手をチェンジしてくれるので、最適です。

その他、参加者のご意見

LINE

ツイッターでは、相席屋に参加した人からさまざまな意見が寄せられています。

女性が無料ということで、男性側からは不満もあるようです。確かに、男女差別と叫ばれてる時代に、男女で格差あるのはちょっと…。

男性側の立場からは、料金は平等にしてほしいところ…。

クリスマスやバレンタインデー、誕生日に彼氏彼女がいない人は、ぼっち感を味わって寂しい思いをしないためにも、相席屋に行ってみるという発想もありかもしれませんね。交際に発展しなかったとしても、その日のその時間は必ず相席できますので、少なくともぼっちということはなさそうです。

相席屋は見知らぬ人と会話しなくてはなりません。

人見知りの人にとっては、苦痛かもしれませんね…。

良い出会いをした方も実際にいるようです。

年上、年下、タメ、という様々な職場では知り合うことができない年齢層と触れ合うことで、新しい出会いがあるかも?

誰と相席になるか分からないので、相手に不満を持ってしまう人も絶対数いるようです。

そんな人は、席替えカードでこっそりチェンジしてもらうのも一つの手です。

婚活パーティーはこちら⇒ユーブライドパーティー

まとめ

飲み物

相席屋は、2014年3月に東京・赤羽に第1号店がオープンしてから、わずか2年で100店舗突破したという超急成長した市場成功例といってもよいでしょう。

街コンや婚活パーティーは敷居が高く、参加したくても勇気がなくて参加できないという人が多いといわれています。結局参加しないで、気付いたら年齢が結婚適齢期を超えてしまったという人もいて、あとになって「婚活しとけばよかった」と後悔してしまう人もいます。

相席屋は肩の力を抜いて、気軽に参加できるのが魅力ですので、興味のある方はのぞいてみるのもありかもしれません。そこに思わぬ素敵な出会いがあるかもしれません!

マツコ会議はHuluで ⇒ Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

スポンサーリンク