2016年の恋愛ドラマを振り返ってみよう!印象に残ったドラマ3選

%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%9e
スポンサーリンク

2016年は、定番の高視聴率ドラマ「ドクターX」「相棒」からNHK大河ドラマ「真田丸」まで、さまざまなドラマが話題なりました。

恋愛ドラマは視聴率が取れない!と昨今では言われておりますが、今年は大豊作であったといわれています。恋ダンスは社会現象にもなりましたね!

そこで、今回は印象に残った2016年の恋愛ドラマを3つ振り返ってみたいと思います。

① 恋ダンスも大ヒットした逃げるは恥だが役に立つ

2016年秋ドラマとして10月からTBS系列から放送されたドラマです。

EDでは星野源さんの恋に合わせて、ドラマ出演者が踊る恋ダンスでブームにもなりました。恋ダンスは最終回が年末ということで、忘年会のネタとして起用されていたようです。

また、日本だけに留まらず、アメリカ大使館のケネディ大使がサンタの恰好で踊った動画がYouTubeにアップロードされ、世界的にも話題にもなりました。

恋ダンスのDVDこちら⇒【早期購入特典あり】恋(初回限定盤)(CD+DVD)(特典:A5クリアファイルDtype)

ドラマは、主演の星野源と新垣結衣演じる二人が給料が支払われる契約結婚をテーマに繰り広げられるという内容でした。

最初は契約結婚だった二人でしたが、ドラマが進むにつれて二人がお互いを好きになって…という展開になるのですが、星野源演じる主人公が恋愛経験が全くないということで、観ている視聴者もドキドキしながら、時にはキュンキュンしながら観るというのが話題になりました。

逃げ恥ずは横浜のみなとみらいが舞台になっており、今後みなとみらいデートというのが聖地巡礼として流行るかもしれませんね。

ちなみに主演の二人が旅行した温泉旅館が話題となりましたが、場所は神奈川県ではなく、静岡県の伊豆修善寺「宙 SORA」という名前の旅館です。ちょっとお値段は高めですが、逃げ恥ずファンにはたまらない旅館ですね。

宙SORAはこちら⇒「逃げ恥」ロケ地の温泉旅館が話題沸騰 伊豆修善寺「宙 SORA」

最終回には、20.8%という高い視聴率となったようです。

実は、ドラマが始まる前のある雑誌の2016年秋ドラマ期待度ランキングでは、ドクターXを抜いて1位が「逃げ恥ず」で恋ダンスで有名になる前から原作ファンや星野源・新垣結衣ファンからは推されていたドラマだったのです。

これから先のドラマ期待度ランキングにも注目しておきたいものですね。

主演女優:新垣結衣

このドラマが始まるとツイッターで「#ガッキー可愛い」をハッシュタグで検索するとタイムラインは凄いことになっていました。

2017年はどのようなドラマに出演されるのでしょうか?

逃げ恥ずはラブコメ要素が強く、新垣結衣さん自身の好感度も相当上がったのではないでしょうか?

また、恋愛ドラマに出て欲しいものですが、ダークサイドに堕ちた悪役を演じられたのも見てみたいですね。#ガッキー怖い とか、好感度はともかく、話題になるかも。

② 世界一難しい恋=世界一不器用な恋

嵐の大野さんと波留さんW主演のみなとみらいを舞台にしたドラマでした。みなとみらいという点では、逃げ恥ずと位置的には同じですね。

他にも逃げ恥ずと共通点があり、嵐の大野さん演じる主人公もまた恋愛経験が全くないという役柄でした。一方で波留さんの方は恋愛経験があるということで、2016年のドラマでヒットした2つのドラマには、

  • 舞台がみなとみらいである
  • 男性は恋愛経験0、女性は恋愛経験がある

という大きな共通点がありました。

ドラマの中の話だけではく、実世界でも、恋愛経験がないという男性は年々上昇傾向にありますので、世間を反映させたドラマということで話題になり、ヒットしたのかもしれませんね。

個人的に思ったのが、恋愛経験がないからこそ、嵐の大野さん演じる主人公は恋愛の初歩的なミスや失敗を数多く繰り返しておりましたので、恋愛経験がない男性は見ておいて損はないドラマだと思います。

むしろ、恋愛経験のない男性は事前に失敗するべきポイントを押さえておくと自分が失敗するリスクを減らすことができるかもしれないので、もう一度見返してみると良いでしょう。

主演女優:波留

NHKドラマ「あさが来た」で主演を務めた波留さんが主演で、学級委員長タイプの女性を演じられました。

波留さんもツイッター上では、可愛いと話題になりました。

③ 2016年夏の月9恋愛ドラマといえばコレ

出演は、桐谷美玲、山﨑賢人、三浦翔平、野村周平という今が旬の女優×男優を集めた作品で、舞台は江の島の海!

パティシエを目指す桐谷美玲さん演じる女性が三浦翔平さん演じる男性の家にお世話になることになったと思ったら、そこには三浦さん含めた三兄弟がいて、夢と恋愛はどうなる?というオーソドックスな恋愛ドラマでした。

舞台が江の島ということで、夏にぴったりの作品でした。逃げ恥ずとセカムズと同様に神奈川が舞台ということで、2016年の恋愛ドラマは東京よりも神奈川にスポットが当たったドラマが多かったのが特徴でしたね。

このドラマは、山﨑賢人のS系な役どころにも注目です!

主演女優:桐谷美玲

美容誌「VoCE」で2016年、新垣結衣さん、波留さんを抑えての『もっと美しい顔』として選ばれたのが、桐谷美玲さんです。

ドラマの女優の活躍はもちろん、NEWS ZEROのキャスターなど幅広く活躍されました2017年はどのようなことに挑戦していくのでしょうか?これからも目が離せないですね!注目です!

まとめ

2016年印象に残った恋愛ドラマを3つ選出してみました。

これらに共通している点をまとめてみると、

  • 舞台は「東京都」ではなく、「神奈川県」
  • 主演の役柄が「恋愛経験0」または「恋愛経験が少ない」
  • 20代の旬な女優を主演に起用

でした。

2017年はどのような恋愛ドラマが誕生して話題になるのでしょうか?恋愛ドラマは視聴率が取れないといわれていますが、逃げ恥ずのようにトレンドになる可能性はまだまだ十分にありますので、2017年以降も恋愛ドラマに期待したいと思います。

スポンサーリンク