恋人の友達に初めて会うときに気を付ける3つのポイント

複数の足
スポンサーリンク

恋人の友人や会社の同僚に会う理由

恋人と付き合ったとき、第三者に会うことが必要になるケースがあります。

特に、SNSや婚活イベントで出会ったような場合は、結婚詐欺などの事件のイメージが強いため、相手のことを100%信用することができないことは珍しいことではありません。

恋人の友人や会社の同僚といった第三者にも会うことで、自分のことを信用してもらえるし、相手にも信用してもらえるというのがお互いにとってメリットがあります。

自分のことを信用してもらえるので、会うのは良いのですが、気をつけなければならないポイントもあります。

3人組み

第三者に会う組み合わせのパターン

① 「自分」×「恋人」×「恋人の友達(1人)」

【参加者:3人】

恋人が最も信頼できる信頼を含めて会いたいと提案してきた場合、恋人の親友を含めた3人で会うことになります。

3人だけで会うということは、恋人の友達にすべてが委ねられたということです。

もし、恋人の友達に「あの人辞めた方がいいよ」と言われたら、振られる可能性がかなり高いです。

自分は、自分は…と自慢話のように自分の事ばかり話していたら、恋人の友達に自分勝手な人とレッテルを貼られてしまう可能性が高く、印象がよくありません。

このパターンで会話をする場合、主役は恋人と恋人の友達であるということを覚えておきましょう。「恋人と恋人の友達は何がきっかけで出会ったのか?」など、話題を膨らませて聞き役に徹するのも良いでしょう。

② 「自分×恋人」×「恋人の友達(1人)」×「自分の友達(1人)」

【参加者:4人】

①と似ていますが、+自分の友達が追加されたケースです。

恋人が最も信頼できる親友を連れてくる可能性が高いので、自分も親友を連れて3人で食事する場合が多いです。

自分の友達は恋人が知らないようなことを知っているはずです。恋人にとって悪い印象になるようなことを言わないように、念のため、事前に親友には注意しておいた方がよいでしょう。

③ 「自分」×「恋人」×「恋人の友達(複数人)」

【参加者:複数人】

恋人がパーティー好きの場合、恋人主体のパーティーに呼ばれるケースがあります。

1人だけでなく、複数の恋人と話さなくてはならないので、大勢の前で自己紹介をすることにもなりますので、人見知りにとっては厳しい食事会になる可能性が高いです。

④ 「自分」×「恋人」×「自分の友達(複数人)」×「恋人の友達(複数人)」

【参加者:複数人】

恋人がパーティー好きで、自分の友達も連れてきて欲しいということになった場合、複数人vs複数人の大勢で会うケースになります。

一度に恋人の友達、自分の友達への対応をしなければならないので、人見知りにはかなり厳しいでしょう。

恋人のことを信用できていればよいのですが、自分の友達と恋人が話している、またはその逆による嫉妬心を感じたりすることもありますので、気をつけなければならない点も多いです。

複数の手

会うときに気を付けた方が良い3つのポイント

① 清潔感

自分が男性で、相手が女性の場合、特に気をつけなければならないのは清潔感です。

女性は清潔感のある人を好む人が多いので、汚い格好やよれよれの服装、鼻毛が出ている身なりで恋人の友達に会った場合、確実に印象を悪くします。

清潔感がないと、いい加減な人だと見られてしまうので、注意しましょう。

② 食べ方

恋人の友人と会う場合、食事会になることが多いです。

つまり、食事をしながら話すということです。

食事はしつけや生き方が出ますので、

  • 箸の持ち方が悪い
  • くちゃくちゃ音を立てて食べる

という癖のある人は、特に注意が必要です。

箸の持ち方は、インターネットや書籍で調べたり、矯正する専用の箸を使えば治すこともできますので、治してから行った方が良いでしょう。

③ 質問の回答

食事会になるパターンが多いですが、正確には食事+会話です。

恋人の親友が一番気になっているのは、あなたの人格と恋人に対しての気持ちです。

いい加減な気持ちで付き合って欲しくないという想いから、

  • どうして恋人のことを好きになったのか?
  • 恋人の好きなところは?
  • 結婚したいという気持ちはあるの?

というような、つっこんだ質問をしてくるかもしれません。

質問に答えられないのはもちろん、いい加減な回答をした場合、「あの人とは別れた方が良い」というレッテルを貼られてしまうかもしれませんので、恋人のどこが好きになったのか?というような基本的なことは事前に考えておきましょう。

恋人の友達に会うことは、恋人と距離を縮める手段になる

今まで2人きりで会っていた恋人に、恋人の友達という第三者が加わることで、恋人が普段から他人にどうやって接しているか?を確認するチャンスにもなります。

友達の前では恋人は小細工できませんので、恋人が自分の思っているイメージと違っていた…ということもあるかもしれません。

つまり、あなたの前では本当の自分を見せていなかっただけで、本性を隠しているかもしれません。だからこそ、本当の恋人のことを知る上でも恋人の友達に会うことは、お互いの距離を縮めるためにも良いことかもしれません。

スポンサーリンク