【ドラマ】世界一難しい恋から学ぶ恋愛術~告白編

メダカ
スポンサーリンク

ドラマ「世界一難しい恋」の中で、鮫島零治(大野智)は柴山美咲(波瑠)に恋をしました。

零治の設定は、30代まで恋愛経験がなかったということで告白するのにも大変な苦労をすることになったのですが、好きな人に初めて告白するときに誰もが陥ってしまうあるあるの宝庫が満載でした。

今回はドラマを事例にして好きな人に告白することについて特集します。

零治が美咲に告白した方法

零治が美咲のことを好きになってから、なかなか気持ちを伝えることができませんでした。

告白できなかった理由は、「嫌われるのが怖いから」でした。

零治は美咲と社長室で、孵化するメダカを見ながら、告白するつもりはなかったのですが、「お前が好きだ」とうっかり告白してしまうことになりました。

好きな人に告白する方法には、以下の3パターンが考えられます。

  1. 事前に準備したタイミングで告白
  2. その場の雰囲気で告白
  3. 気づかないうちに告白

一番無難なのは1だと思います。

何回目のデートで告白しよう!デートプランを綿密に考えて、最後はロマンティックな夜景の中で告白しよう!と事前に考えておくのが失敗しない無難な告白です。

告白する予定はなかったけど、2のその場の雰囲気で告白してしまうこともあると思います。

例えば、デートして帰りの夜道で付き合ってはないけど、イチャイチャして良い雰囲気になってしまって、気持ちを伝えたいと思ってしまった場合です。気持ちが抑えきれなくなってしまって、本能的に気持ちを伝えるのは今しかない!と思ったら迷わず気持ちを伝えてしまうこともありな場合もあります。ただし、お酒を飲んでいる場合など、告白の成功を下げるリスクもありますので、気をつけましょう。

世界一難しい恋の中で、零治は3の自分でも気付かないうちに告白してしまいました。これは、告白しようとしても勇気が出せずに告白してしまったことが要因となってしまったこともありますが、2と3の場合には、告白を保留にされてしまう可能性が高いです。

なぜなら、相手には告白される準備ができていないからです。

1はデートの最後に夜景の綺麗な場所に連れていかれたら、鈍感な人でも「告白されるかも?」と予想できますので、答えも事前に考えることもできます。

2と3の場合、告白される側は、「まさか今日、自分が告白されるなんて?!」と予想外の出来事です。

零治と同じ3に至っては、自分が告白するなんて直前まで思ってもいませんので、相手もビックリです。当然、答えも用意していないので、OKともNGとも答える準備ができていないので、どちらとも答えらないので答えを先延ばしにする保留となってしまうのです。

告白の返事を保留にされた零治の対応方法

美咲に「好きだ」と告白した零治でしたが、美咲からの答えは「考えさせてください」でした。なぜ美咲がそんなことを言ったのか、零治には理解できませんでした。

会社の社長室やエレベータの中など、顔を合わせるたびに「考えさせてください」と告白の答えを先延ばしにされる零治。

焦る零治でしたが、舞子(小池栄子)のアドバイスもあり、美咲の前では、冷静な態度を取ることにします。

一方、美咲は「告白を断るつもりだったけど、とっさに保留にしてしまった」と同僚の女友達に告白していました。

仕事が終わった後、19時に会社のトレーニングルームで答えを告げると約束する美咲。答えを告げるまで、断ろうと思っていました。

ひょんなことから美咲は仕事が長引いてしまい、約束の19時に間に合わないのだが、走っている途中で零治のことが好きだと自分の気持ちを知った美咲は、「OK」の答えを零治に告げました。

上記からドラマから分かった告白を保留にされたときの対応方法4カ条をまとめてみました。

浜辺

告白を保留にされたときの対応方法4カ条

① 保留されたことに逆上しない

もし、告白してOKでもNGでもない「待って欲しい」と保留された場合、「なんですぐに答えられないの?」と逆上してはいけません。ドラマの中でもそうでしたら、告白された側は、本当の自分の気持ちと相手のことを真剣に考えているからこそ、保留にした可能性もあります。

もちろん、美咲のように「断るつもりだったけど、断りずらなかった」という可能性もありますが、逆上してしまったらわずかなOKの可能性もNGになってしまいます。

保留にされた場合は、逆上しないで、その場では保留された気持ちを受け止めましょう

② 保留中に答えを聞いてはいけない

保留中には、相手の気持ちが気になって気になってしょうがないものです。早く…1日でも1秒でも早く相手の気持ちを知りたいものですが、相手に答えを聞いてはいけません。

気持ちを聞いてしまったら、せかされているように感じてしまうだけなので、印象が悪くなってしまいます。

③ 返事が貰えるまで相手を信じる

告白した人の事を信じることが大切です。告白を保留にされてなかなか返事を貰えない場合、相手は告白したことを忘れてしまっているのではないか?このままずっと答えを貰えないのではないだろうか?と焦ってしまうこともあると思います。

でも、よく考えてみてください。

告白されるということは、とても重要なことです。そんな大切なことを忘れるはずがありません。

本当にあなたことを大切に考えているからこそ、自分の気持ちと正直に向き合っているはずです。

告白した相手のことを信じましょう

④ 返事を貰えるまで自信を持って過ごす

零治からの告白に、美咲は初めは断る予定でした。

しかし、保留したことが幸いして2人は付き合うことになりました。

保留されたということは、告白が成功する可能性があると言うことです。

保留されたことで、答えを貰えるまでの期間を自信を失ってしまったら、OKを貰える可能性を自ら下げてしまうことになるでしょう。

零治は内心は自信喪失になっていましたが、美咲の前では「告白の答えはいつでもいい」と堂々とした優しい態度を見せていました。おろおろしないで自信を持って普段通りに過すことが告白でOKを貰える秘訣になります。

告白の返事を待っている間は何をすれば良い?

ステイゴールド・ホテルのライバルホテル会社の英雄(北村一輝)は、零治に「告白を待っている間に何をするかで恋が成功するか決める」とアドバイスをしました。零治はいろんな思考覚悟をしましたが、結果的にあまり効果はありませんでした。

保留にされた後は、それまでの印象から「本人が相手の事を好きなのか?」考えた結果決まることの方が多いです。告白した後に急に性格が変わったら、逆に印象を悪くしてしまうことにもなりかねません。頑張ろうとしてへまを出してしまうリスクもありますので、下手なことはしない方が無難でしょう。

まとめ

ドラマの中でも告白するまでに苦労した零治ですが、現実の恋愛の中でも告白するときは勇気がいるものです。

告白しても、すぐに答えを貰えずに保留されてしまうこともあると思います。決して保留にされた場合は焦らずに冷静にその場では対処して、相手の事を信じて長い目で返事を待つようにしましょう。

どのような答えでも、相手が真剣に時間をかけて考えた結果の返事なので、後悔はしていないはずです。返事がOKでもNGでも、相手の気持ちを素直に受け止めるようにしましょう。

スポンサーリンク