SMAP解散からわかる恋人が別れるときに注意しておきたい共通点とは?

5%e4%ba%ba%e7%b5%84
スポンサーリンク

ついに2016年解散となってしまったSMAP。

解散する理由は、様々な噂がささやかれていますが、あまりに悲しすぎたSMAP×SMAP(スマスマ)の最終回から恋愛の終わりに近いモノを共通点として感じました。

そこで、今回はSMAP解散から分かる恋人が別れるときに注意しておきたい共通点について記事を書いてみたいと思います。

5人そろっての最後はあまりにも呆気なかった

2016年12月26日(月)に放送されたスマスマの最終回では、番組の9割はメモリーズファイルと題した今までの総集編で、最後の最後に「世界の一つだけの花」を5人そろって歌って終わりました。

9割総集編だったのはともかく、最後の歌は生ではなく、収録で「歌って⇒お辞儀して⇒幕が下りて⇒終わる」という感じでメンバーからのコメントは一切ありませんでした。

お辞儀として幕が下りたときは、コメントを出せないぐらい、SMAPの間に大きな亀裂が入ってしまっていることに、日本国民の誰もが察してしまった瞬間でしたが、個人的には、「ファンの為に最後は何らかのメッセージがあっても良かったのでは?」とも思いました。

かつて、X-JAPANという伝説的なグループがいました。現在では、再結成されておりますが、一度解散されており、そのときはボーカルのTOSHIさんが洗脳されてしまい、X-JAPANのことを『悪』だと刷り込まれてしまったことが一つの大きな原因だといわれています。(※金スマという番組の中で、本人もおっしゃっておりました。)

しかし、最後のライブは、洗脳されていながらも、最後の最後までXの一員として、ファンの前で歌を披露し、最高のパフォーマンスをされておりました。最後のファンに向かって「お前ら、最高ー!!」と絶叫している場面は、ファンでなくても感動のあまり思わず涙してしまうような内容でした。

X-JAPANの解散ライブはこちら ⇒ THE LAST LIVE

一方、SMAPの解散は国民的アイドルとは思えないファンに一言のコメントもなく、収録の歌を歌い終わった後、5人でお辞儀をして幕が閉じるという悲しすぎる呆気ない最後だったので、解散の仕方はグループによってさまざまだと感じられました。

スマスマの総集編から分かったこと!たった3年で…

泣く女性

SMAPの解散は、グループ内での亀裂・不仲が原因だとされておりますが、最後のシーンからもうファンにも隠すことができないレベルまで発展してしまったということが分かりました。

注目したい点は、総集編の内容です。

1人では絶対に実現できない5人だからこそ実現できた45分ノンストップライブをやり遂げたり、25年間SMAPとして森さんを含めると6人で一致団結して活動してきました。

そして、SMAPは2013年に番組内の企画ではありますが、5人で仲良く温泉旅館に1泊2日の旅行をしています。

温泉旅館では、5人で仲良く温泉に入ったり、ゲーセンで遊んだり、プリクラを撮ったり、カラオケを楽しんだり、飲み明かしたり、仲の良さがにじみ出ていました。

その2013年からたった3年後の2016年に解散という事態になってしまいました。

世界に一つだけの花を歌い終わった後に、中居正広さんは号泣して、他のメンバーも悲しい顔をしていたので、良い意味での解散でないことは誰の目にも明白でした。たった3年でこんなことになってしまうなんて…。

SMAPはどうすれば解散を回避できたのか?

どうやっても無理だったし、誰の力を持っても無理だったから、解散という道を選んだのでしょう。もちろん、ファンが解散を望んでいないということは、他の誰でもないSMAPが一番よくわかっているはずですから…。

もし、タイムマシンがあって「こういう理由で3年後、解散することになるんだよ」と未来から誰かが教えることができたとすれば、「こんなに仲がいいのに、解散なんてするわけないじゃん」とSMAP自身が結束して、回避できたかもしれません。あの1泊2日であんなに仲良く旅行していたのですから。

SMAPの解散は他人事ではない!恋愛事情に置き換えてみると

ケンカ2

SMAPはたった3年で番組の企画とはいえ、旅行をするぐらい仲が良かったのに、解散することになってしまいました。

これは、SMAPという他人事ではありません!

あなた自身にもいつ起きてもおかしくない『恋愛』にも置き換えることができます。

今、あなたが恋人と付き合っていてラブラブで超が付くほど仲が良いと仮定します。

「明日別れる可能性がありますか?」という質問をしたら「ラブラブなんだから別れることはありえない」と答えることでしょう。

夏の大イベント!好きな人と花火大会に行ったときの注意点で解説したように、何が原因で別れることにあるか分かりません。直前まではラブラブで仲が良いカップルだったのに、ちょっとした些細なことがきっかけですれ違いが生じてケンカになって別れ話に発展してしまうことは十分にあり得ます。

SMAPの解散とも共通する点ですが、今付き合っている恋人とどんなにラブラブでも、旅行するぐらい仲が良くても、相手のことがどんなに好きでも、相手が自分のことを好きでも、別れは突然または数年後にやってくるかもしれません。

突然の別れにならない為に

SMAPは1泊2日の旅行からわずか3年で解散というそれぞれ別れの道を選択することになりました。突然にはないにしても、旅行ができる仲が良い状態からたった3年という短い期間でした。

恋人同士でも同じことが言えますが、付き合い続けるということは、今回のSMAP解散のような事態が付き合っている彼氏・彼女とも同じようなことが起きてしまうかもしれません。

大切なことは、付き合い続けるということは、「別れがあるかもしれない」ということを事前にシミュレートして不足の事態に備えておくことです。

今回のSMAP解散の例は本当の真実をファンには分からないままで終わってしまったので適当なことは言えませんが、恋人の例として明日ケンカなど何かが原因で別れることになってしまうと仮定して、以下のような対応をしておくことが大切です。

ケンカしたときの3つのシミュレート

%e7%a7%98%e5%af%86

① 今、好きな相手の良い点を忘れないうちに書き留めておく

  • 来るべきトラブルがあったときに相手の悪い部分よりも良い部分の大切さを思い出してちょっとのことは許せるようにする

② 一度も恋人とケンカしたことがなくても、最悪な事態を想定しておく

  • 今まで仲が良くていきなりケンカをしたら勢いで別れてしまうことも…。事前に謝り方など対処法を考えておく

③ 恋愛において最低限の基礎を勉強しておく

  • 恋愛に正解はないですが、マニュアル本などで男女の気持ちの違いなど、最低限の知識を知っておくのと知らないのでは対処法が違ってくる

まとめ

2016年SMAPは解散という道を選びました。

ファンにとっては悲しいことですが、その悲しさを誰よりも知っているのはSMAP本人たちのはずです。悲しいことですが、2016年の解散を受け入れて、いつか帰ってくることを期待しつつ、SMAPロスを乗り越えていきましょう。

また、SMAPの解散は他人事ではなく、自身の恋愛についても、いつ大好きな恋人と些細なことで別れることになるかもわかりません。

自身の恋愛についても悲しい別れにならないように、事前に対策などを練ってよりよい恋愛になるようにした方がきっとあなたの為になることでしょう。

スポンサーリンク