今すぐ婚活で使える必殺ワードテクニックの紹介

文字
スポンサーリンク

婚活の必殺ワードテクニック3選

婚活をやっている人やこれから婚活をしたいと思っている人は、「気になる異性の心をギュっと掴む必殺ワードテクニック」あります。

今回は、愛され女と独心有田のテレビ番組で放送されていた婚活でいますぐ使える必殺ワードテクニックを紹介します。

① 離れ際に「あ~楽しい」

立食型の婚活イベントでは、話をする相手はフリーで1vs1で気になる異性の人と話すこともあります。

そんなとき、話が盛り上がっていて、あなたがトイレ行きたくなったとします。

「ちょっとお手洗いに行ってきていいですか?」

普通ならこれだけなのですが、席を立ってお手洗いの方向に歩き始めた別れ際に、

「あ~楽しい」

と、相手に聞こえるぐらいの声で言葉に出します。

これは、言われた方は確実に嬉しいです!

自分がされても嬉しいからやってみたいという女性も多いようですので、おすすめのテクニックです。

ただし、お手洗いや別れ際に、何度も「あ~楽しい」を連発してしまうとわざとらしく聞こえてしまうし、この人の口癖だから誰にでも言っているんだろう…と思われてしまい、効果が少なくなってしまいますので、言い過ぎには注意しましょう。

② 挨拶は魔法の言葉「ヤッホー」

婚活の最初は自己紹介です。

一番最初は「はじめまして」から始まるパターンが多いですが、「ヤッホー」と挨拶をします。

女性が「ヤッホー」を使うことで話しやすいし、明るい印象を持たれる確率が高いので、男性に好評で意外と効果ありそうなテクニックです。

ヤッホーの後は、楽しくなり、会話も弾みやすくなるので、どうしても暗い雰囲気の会話になりがちな情勢は勇気をもってトライしてみると良いかも?

③ 別れ際に「次は私の番です」

婚活イベントでは、趣味が多様な人が多く、話したがりの人は多い傾向になります。

短い時間の中で人見知りの人は自分のことをなかなか話せないと思います。

そんな人見知りの人は、相手の話を聞いたうえで、

「次は私の番ですね!今度は私の話も聞いてくださいね」

と別れ際に言うと効果的です。

「次の私の番ですね」⇒「次はあなたのことを話してくれるんですね」⇒「また会ってみたい」

というように「私の番」といえば、自分から連絡もしやすいし、確実に次に繋げることができます。

特に気になる異性で、また会いたい!カップリングになりたい!という人は次にまた会うために効果的な魔法の言葉になります。

ドキ

まとめ

婚活で使える必殺ワードテクニックを3つ紹介しました。

合コンや個室の婚活イベントでは、相手と話す時間は非常に少ないです。その短い時間の中で、たった一言の必殺ワードがあるとないでは結果が全然変わってきます。必殺ワードがきっかけとなってカップリングになることも珍しいことではありません。

ぜひ、今回紹介した必殺ワードテクニックやあなた独自の言葉を考えて婚活イベントに参加してみると良いでしょう。きっとカップリングできる確率もアップすると思います。

婚活パーティーはこちら⇒ユーブライドパーティー

スポンサーリンク