ほとばしる汗が止まらない!多汗症・汗のお悩みの方へあせしらずでさわやか体質に変わる方法

%e6%b1%97
スポンサーリンク

現代人は、汗をかきやすくといわれています。

なぜ、汗をかきやすくなってしまったのしょうか?

現代人特有の以下の3つの理由が考えられます。

汗っかきの人が汗をかきやすい3つの理由

NGナース

① 体内に汗がこもりやすくなっている

汗は体の体温を外へ逃がす役割を担っていますが、現代人は、不規則な食生活の乱れから、上手く熱を外へ逃がすことができず、熱が溜まりやすくなってしまっていると言われています。

体温調節は生活習慣だけでなく、学校や会社などで夏場・冬場共に、外と室内の気温が違って急な体温調節に対応できず、大量に汗をかきやすくなってしまう体になっているともいわれています。

② 女性ホルモンが乱れている

ダイエットなどが原因の生活習慣の乱れや更年期障害のような加齢によって、女性ホルモンは乱れやすいといわれていますが、実は女性ホルモンには汗を抑える役割があるんです。

つまり、女性ホルモンは乱れて分泌されにくくなってしまったことで、汗を抑えるブレーキが外れて汗が止まらなくなってしまい、汗をかきやすい体質になっている人が急増しているといわれています。

③ ストレスがたまっている

学校でも会社でも、相手の見えないSNSでも、現代人は人間関係でストレスを抱えやすくなっているといわれています。

特に女性は、結婚、妊娠、出産、更年期障害とストレスを抱えるイベントは多く、それが原因となってストレスになり、女性ホルモンの低下に繋がり、汗をかきやすい体質になりやすくなっている傾向もあるようです。

標準的な解決方法

汗をかきにくい体づくりには、上記の理由を根本から解決することで解消される場合があります。

まずは、3つの標準的な解決方法を紹介します。

① 十分な栄養バランス

体温調節のカギは規則正しい生活習慣とバランスの取れた食生活です。

思い切って、生活習慣を変えるために、断食をしてみるのも一つの方法です。

関連記事:断食したい人必読!断食の専門家が開発した健康的にできる断食方法とは?

② 定期的な運動とストレス発散

普段から、家の中にひきこもっていたり、オフィスで仕事をしている人は、運動をする機会がほとんどなく、ストレスが溜まりがちになってしまいます。

運動でストレスを発散するという意味で、ジョギングなどを始めてみても良いでしょう。

ジョギングは季節を問わず、汗を発散する運動となりますので、汗をかくという運動としてオススメです。

関連記事:ジョギングダイエットを行うタイミングとは?

③ ホルモン治療

女性ホルモンの分泌を良くすることは、汗を抑える重要なカギになります。

更年期障害のように汗をかきやすい体の場合には、ホルモン治療を試みてみるのも一つの手です。

関連記事:更年期障害の症状とは?治療法と家でもできる簡単な予防法!

オススメの解決方法

標準的な解決方法を実践すれば、汗かき体質が改善されることがありますが、なかなか普段の生活スタイルを変えるというのは難しいものです。

例えば、適度な運動としてジョギングを行う場合でも、社会人で毎日終電で帰るぐらい忙しい方であれば、ヘトヘトでそんな時間はない!という方が多いが実態です。

ライフスタイルを変えないで、多汗症を治したいという方には以下の方法をオススメします。

多汗症・汗を根本的に治してさわやか体質に変える「あせしらず」のサプリを使用する

あせしらず

体内の熱を上手に放出させるミネラル成分「カリウム」があります。

このカリウムがあせしらずにはトマトの3.5培含まれています。

また、女性ホルモンと似た働きは大豆イソフラボンの40倍と、汗を抑える女性ホルモンもあせしらずで摂取することができます。

さらに、汗をかきにくい体質に変えるだけでなく、汗の嫌な臭いの消臭効果で使用される緑茶タンニンの70倍が含まれており、

  • 体内の熱を放出
  • 汗を抑える
  • ニオイを抑える

という3つの嬉しい効果が期待できます。

サプリのため、ライフスタイルを変えることなく、改善できることも特徴の一つです。

今のライフスタイルを変えたくない!という人で汗っかきを改善したい人にオススメの方法の一つです。

サプリこちら ⇒ あせしらず

スポンサーリンク