歌ヘタ音痴コンプレックス注目!歌やカラオケ上達テクニックをギュっと濃縮した初心者でも簡単にできるボイストレーニング

カラオケ
スポンサーリンク

歌うことが好きですか?カラオケに行くことが好きですか?

今回の記事では、カラオケと音痴・歌ヘタにスポットを当ててみたいと思います。

まず、カラオケに一緒に行く人を考えてみましょう。

カラオケに一緒に行く人は誰?

カラオケ男女

① 会社仲間

会社には、忘年会・新年会・懇親会といったイベントが多いです。

社風によって違いはありますが、新入社員が多くの先輩社員の前で歌わされるケースもあるようです。体育会系では可能性が高いですね…。

他にも、日常の飲み会やお花見といったカラオケが関係のないイベントの二次会として用意される場合があるようです。

② 恋人

彼氏・彼女がカラオケ好きの場合は、デートの定番になることが多いです。

お互いカラオケが苦手なら無縁になると思いますが、どちらかが無類のカラオケ好きの場合、避けては通れない鬼門になる可能性も…。

③ 友達

友達がカラオケ好きの場合は、遊ぶ場所の定番になる可能性が高いです。

ニ人~十数人といった大人数で行くケースが多いようです。大学のサークルの懇親会で行くこともあります。

④ 家族

仲良く家族でカラオケへ行く人もいます。

GWは年末年始の休みでは親戚同士が集まって大人数で行くことも…。

⑤ 一人

ヒトカラブームがありましたが、一人でカラオケへ行くいうのは当たり前の世の中になってきました。

多くの人に聞かせることが目的ではなく、ストレス発散のため、一人でカラオケへ行く人が多いようです。

音痴・歌ヘタな人は現代人の大きな悩みのひとつ

カラオケ女

カラオケはストレス発散に行く人が多いといわれていますが、逆もしかり……カラオケが行くことがストレスに感じてしまう人がいるという現状もあります。

例えば、自分を音痴だと自覚しているケースです。

歌うことは好きだけど、音痴だから…歌がヘタだから…という劣等感のようなものがあり、カラオケに行きづらいというケースです。

歌が上手な人や、音痴を相手が認知していない場合は、行きづらいようです。

逆に相手の人が音痴を認知している場合には、慣れて行きやすくなるのかもしれませんが…

結局……、音痴だとカラオケに行っても辛くストレスが溜まってしまうということになってしまうようです……。

歌ヘタを音痴を解消してみよう!

歌がうまくなるボイストレーニングDVDを使えば、体を動かして簡単に上達できる簡単ボイストレーニングで音痴を解消できるかもしれません。

⇒ 音痴を一気に克服する 「歌がうまくなる」ボイストレーニングDVD

自宅で7日間短期集中してJ-POPで練習できるから、すぐに歌やカラオケに実践できるのが特徴です。

前述した通り、現代人にとっては、会社・プライベートでカラオケは避けては通れないといっても良いでしょう。

音痴・歌ヘタを解消してその歌声を披露してみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク