プロ野球選手を射止めた元テレビ東京アナウンサー亀井京子の婚活テクニック

亀井京子さん結婚までの軌跡

愛され女と独心有田の放送の中で、元テレビ東京アナウンサー亀井京子さんがオススメの婚活テクニックを披露しておりましたので、紹介します。

亀井京子さんの結婚までの軌跡は以下の通りです。

  • 交際してから、たった半年の交際期間を経て2007年12月結婚
  • 旦那さんは横浜DeNAベイスターズの林昌範投手
  • 出会いのきっかけは主人の誕生日会に参加したことが始まりだった
  • 家まで送ってもらったときに電話番号交換した
  • 交際してから結婚するまでの期間に週刊誌にバレてしまい、隠れて旅行に行ったはずなのに週刊誌ついてきた
  • その週刊誌がついてきたことがきっかけとなり、中途半端に付き合うより結婚した方がよいということになり、結婚に至った

亀井京子さんの婚活テクニック

しゃもじ女子

① 「ランチ」で見極めろ

婚活のようなイベントで初対面の相手の金銭感覚を見極める方法として「ランチに何を食べているか?」と聞くことをオススメします。

ランチは人によって様々です。

節約派

  • コンビニ(おにぎり、サンドイッチ、弁当)
  • 牛丼屋
  • ハンバーガー店
  • 社員食堂
  • 昼食なし

冒険派

  • カフェ
  • 寿司屋
  • 洋食店
  • 気分によって毎回変える

自炊派

  • 手作りのお弁当
  • 冷凍商品のお弁当

上記の挙げただけでもそれぞれランチの金銭感覚に違いがあります。

毎日コンビニのおにぎり1~2個で過ごしている人は200円程度しかかかっていませんが、ちょっとオシャレな洋食店のような毎日800円以上かかりますので、コレだけでも1日あたり600円の差になります。これが1ヶ月、1年ともなると昼食だけでもお金の使い方に大きな差がありますよね。

この金額が年収の差になっているかもしれませんが、もし年収が同じ人が上記のような使い方の差があるとしたら、あなたは毎日コンビニのおにぎりだけで済ませる人と豪華なランチを食べる人とどっちが良いですか?

答えは人によって様々だと思います。ランチを通してどちらの金銭感覚が良いか?を気軽に知ることができますので、ランチを聞くことは金銭感覚を知りたい人にオススメの方法です。

② 「栄養素」で思いやれ!

毎日の食生活は結婚生活において大事な要素のひとつです。健康第一ですからね!

男性で一人暮らしをしている人は、コンビニ弁当やファーストフードなどで食生活が荒れている人が多いです。そのため、健康には無頓着で栄養に関する知識がない人が多いです。

例えば、

  • ほうれんそうを生で食べるよりバターと炒めて食べたほうが吸収がいいんだって!
  • 豚肉にビタミンB1が含まれていて疲労回復に良いみたいですよ!

という男性が知らないような栄養の知識を通して優しい言葉をかけてあげると男性は「この人いいかも!」と女性に対して思う確率が高くなりますので、栄養素で思いやることをオススメします。

婚活イベントでは、結婚を意識した男女が集まる場ですので、この人とずっと一緒にいたいかも!と思ってもらえるようにすることがキーワードになります。

③ 「ご都合があれば」からの「いいんですか!?」

趣味は人それぞれありますが、婚活イベントではそれが重要なポイントになります。

個室合コンのようなイベントを行う前に自己PRシートを書く形式では趣味の欄が必ずありますし、立食形式や街コンでも自己紹介では趣味は必須といっても良いでしょう。

その趣味が相手と一致するとは限りません。例として趣味を5つ挙げてみます。

  • マラソン
  • テレビゲーム
  • 読書
  • アニメ
  • サーフィン

上記の例を挙げた「サーフィン」と「アニメ」を比べてみると全く属性が違いますよね?両方趣味の人も稀にいますが、普通に考えたらスポーツ大好きアウトドア派とオタク要素の強いインドア派の人のイメージです。

でも、趣味と人を好きになったり、結婚することはまた別の話です。趣味が違っても結婚して成功している人は世の中に一杯いますから!それに趣味が違っても話してみると別の部分で話があったり、相性が良いことがあるかもしれませんので、趣味で相手のことを切り捨ててしまうのではとてももったいないことです。

そこで婚活イベントの場では、趣味が合わなくても、社交辞令からのギャップをアピールしてみることが大切です。具体的な方法として、趣味と聞いて「サーフィン」と言われたときに自分に興味があまりなかったとしても、「へえ~サーフィンするんですか?面白そう。私も行ってみたいな~」と気持ちを伝えることです。

そうすると「それでは、今度一緒に行きますか?」とその人と次に繋げることができますので、その後に恋愛に発展するかもしれません。勇気がなくてアピールすることが苦手な人でも、『相手の趣味を聞く⇒相手の趣味に興味を持つ⇒私もやってみたい』という単純なフローなので、相手に気持ちを伝える婚活テクニックとしてオススメです。

婚活パーティーはこちら⇒ユーブライドパーティー