恋人に好きな気持ちを伝えたい人必見!トランプラブレターのメリットと作るために必要な3つのもの

トランプラブレターって何?

トランプ1枚1枚に、好きな相手の好きなところを書いてデコったりしたものをラブレターと呼びます。

トランプは、全52枚ありますので、相手の好きなところを52個見つけてトランプ1枚1枚に書かないといけないので、作る方は大変です。

海外では「52 Reasons I love you」、日本では「トランプラブレター」と言われて、日本独自の呼び方になります。ちなみに、日本発のモノではなく、海外が発祥です。

2016年には、西野カナさんが海外で流行っていた「52 Reasons I love you」をヒントに、「あなたが好きなところ」という曲の作詞作曲をされました。

歌詞の中には、52個の好きなところが細かく出てきます。プロモーションビデオの中でも、西野カナさんが自分で作ったと思われる手作りのトランプラブレターが出てきますので、気になる方は要チェックです!

トランプラブレターのメリットとは?

作る方は大変ですが、プレセントとして貰った方は嬉しいです。

なんといっても、52個の好きなところを見つけて、手作りで苦労して作ってくれたもので世界に一つしか存在しないものなので嬉しさは何物にも代えることができません。

トランプラブレターを利用された方の意見はこちら

実際に52の好きなところを書いたトランプを作成されたようです。

大変ですが、52個の好きなところを探すところからワクワクして面白そうですね!

トランプはポケットに入るサイズですので、サッと隠してサッと渡せるというサプライズとしても最適ですね!

トランプラブレターは、恋人同士であれば、二人の記念日や誕生日のように特別な日に渡すのが良いですね。

世界に一つだけのトランプラブレターは、一生の宝になることでしょう!二人でそのトランプを使って、普通に遊んでもイイですね!

トランプラブレターを作る上で必要なもの

ペンとトランプと相手の好きなところが52個あればOK!

① 色ペン

12色の水性ペンがオススメです。

様々な色を使ってデコりましょう。文字だけでなく、絵を加えれるのもOK!

② トランプ

ゲーム好きの人ならコレ

ニンテンドーのマリオやクッパがトランプの絵柄に使用されています。相手がゲーム好きの方なら相乗効果で喜ばれること間違いなし??

ゴージャス感満載のゴールデントランプ

とにかくハデハデが好きな人にオススメのトランプです。見た目だけでも相当なインパクトあり!

2016年大ヒット!君の名は。トランプ

トランプラブレターを渡したい「彼氏・彼女と一緒に観に行った」or「君の名は。好きには堪らない」トランプになっております。

絵柄がありますので、トランプラブレターとしては、デコりづらさがあるかもしれませんが、うまく工夫してデコれば喜ばれるかもしれません。

まとめ

西野カナさんの「あなたが好きなところ」で日本でも有名になったトランプラブレターですが、周りに結構知らない人は多いです。

だからこそ、渡す相手が知らなかった場合でも、52個も好きなところを考えてくれた世界で一つの手作りを渡されたら、喜んでくれることでしょう。

注意点としては、相手の好きなところを無理やり考えて、相手が傷つくようなことを書いてしまわないように気を付けましょう。また、52個の好きなところということで、相手によっては重すぎると引かれてしまう可能性も0とは言い切れません。

渡したい相手の性格を考慮したうえで、本当にトランプラブレターを渡しても大丈夫なのか?を検討した上で、トランプラブレターを作成してみることをおすすめします。