ぽっこりお腹を解消するドローインダイエットのススメ

ドローインダイエットとは?

日本語では、息を吸って引っ込めるダイエットのことです。

引っ込めるとは何を引っ込めるのでしょうか?

これは文字通りの意味なのですが、息を吸ってお腹を引っ込めるだけのダイエットです。

ドローインダイエットの効果

お腹を引っ込ませるだけでどのようなダイエットの効果が出るのでしょうか?

結論を先に言ってしまうと、ドローインダイエットとは、ぽっこりお腹に効果があります。つまり、ウエストを細くするダイエットに最適だと言われております。

ウエストを細くする理由は、くびれを作る筋肉が鍛えられることにあります。

一般的なドローインダイエットのやり方

お腹を引っ込めた状態で呼吸をします。

  1. 直立して背筋を伸ばす
  2. 大きく息を吸い込めてお腹を引っ込める
  3. お腹を引っ込めた状態で呼吸をする

これだけです。超簡単です!

個人的なドローインダイエットのやり方

一般的なやり方は、お腹を引っ込めた状態で呼吸をするのを3セット、15秒ほど毎日すれば効果があるとされています。

個人的にもっとも効果を上げるのに、5セット1分を行うことです。最初は辛いかもしませんが、これだけ繰り返せば効果が出やすいです。

ドローインダイエットはお腹を引っ込ませることで、くびれを作る筋肉が鍛えられるのですが、気持ち的なことで、お腹をずっと引っ込ませていると、お腹が本当にずっと引っ込んでいるような気持ちになるのです。

ぽっこりお腹が解消されているような気持ちになる催眠効果もあるので、15秒ではなく、1分間ぐらい行った方が効果が出やすいです。

オススメなのは、1分行って1分休むを5回繰り返し行うことです。

休憩時間を含めて1回10分間ドローインに費やす時間あればぽっこりお腹の改善に期待できます。

同じ10分でも腹筋やスクワットをやるよりも遙かに楽なので、オススメです。

-shared-img-thumb-N112_headphone_TP_V

ドローインはいつやるのか?

最大の特徴は何かをやりながらダイエットができることです。

腹筋やスクワットは家でないとでいないですが、ドローインは通学や通勤の電車の中でも可能です。

お腹を引っ込ませるという楽なダイエットのため、音楽を聴きながらやテレビを観ながらもできます。

個人的にオススメなドローインでは、1セット1分(休憩も含めると2分)なので、長さの決まった好きな曲を聴きながらすることを習慣づけることで継続にもつながるし、楽しみながらできるダイエットになるでしょう。

① 音楽を聴きながら

音楽を聴きながらもドローインダイエットができます。

特に音楽は1曲3分~5分ぐらいまで時間がきっちり決まっています。習慣づけるなら、決まった好きな曲を聴きながらならテンションも上がるので、オススメします。

② テレビを見ながら

家ではテレビは座ってみますよね?寝っ転がってみているかもしれません。

主婦の方でしたら、数時間もずっと座って見ているかもしれませんが、その時間を少しだけで良いので、ドローインダイエットに使って見るのもありです。

直立してテレビを見ながらすれば楽しみながら無意識でできますので、疲れることもなく、あっという間に終わってしまうはずです。

③ 電車で移動しながら

都心部電車では、通勤、通学、なかなか座ることができないことが多いです。

つまり、直立した状態になります。せっかく直立した状態であるならば、ドローインダイエットのチャンスです。

直立して何もしていない状態を過ごしているのは時間の無駄ですので時間を充てるのもありです。

-shared-img-thumb-AL001-1onakaganattayo20140830_TP_V

ドローインダイエットは超簡単!

運動系のダイエットには、ウォーキング、ジョギング、腕立て伏せ、腹筋、背筋といったつらいものもあります。

特に同じくぽっこりお腹に効果があるとされている腹筋ですが、毎日20回とかつらいですよね?

時間もかかってしまうので、継続性のない人は1日1回するだけでも相当辛いです。

腹筋の姿勢になることがだるいです。勉強や仕事が終わった後にやるのは気合も必要です。

ドローインダイエットはお腹をへっ込ませるだけです。

音楽を聴きながら、テレビを見ながら、電車の移動中、時間や場所も問いません。

簡単にできるからこそ、継続もできるし、効果が目に見えて出ると思いますので、ぽっこりお腹の人にはオススメのダイエットだと言えるでしょう。