ジョギングダイエットを行うタイミングとは?

ジョギングダイエットの効果

当たり前ですが、走ると疲れますよね?

汗もダラダラ、息もハアハアします。

腕立て伏せや腹筋、背筋をしても、話せなくなるほど、苦しくなることはないと思います。

思いっきり走ると、明らかに疲れます。「もうだめだー(>_<)」ってなります。

それだけカロリーの消費が多いということです。誰でも自分で少しだけでも走ってみれば体験できると思います。

いきなりジョギングダイエットをすると…

そんなにカロリー消費をするならダイエットにも効果がありそう!それならジョギングを始めよう…と思った方!

ちょっと待ってください!!

普段から走り慣れている人ならともかく、全然運動してなかった人がいきなりジョギングをしたら足を痛めます

なぜならジョギングは体全体の体重が足に負担がかかるからです。

「ジョギングダイエットをしたい!」という人はまずはウォーキングダイエットから始めて下さい

はじめのうちはウォーキングダイエットでも十分効果は出るし、歩くだけでも案外疲れるものです。

どこでジョギングをすれば良いか?

都内の皇居に住んでいる人は皇居周辺がオススメです。

ジョギングコースとして有名ですので、あまり目立つこともありませんし、恥ずかしさもないです。

皇居が遠いのであれば、歩道のある道路がオススメです。

学校や会社で忙しい人が平日走るのは朝か夜しかありません。

朝は起きるのが辛いので、夜になると思いますが、夜は暗いので自動車事故が怖いです。

運転している方もまさか夜中に走っていないだろうと過信しており、よそ見をしたり、歩道すれすれで運転してしまっている人も稀にいます。

歩く方も車道を走ったりすることもありますので、タイミングが悪いと衝突事故というのも十分可能性としてはあります。

そのため、ジョギングは車道との段差のある広い歩道がある道路でのびのびとするべきでしょう。

走るコースはできれば周回が良いです。スタート地点からゴールまでが全く違うコースなので飽きが来ないです。

どうしても周回が難しい家柄であれば、往復でもOK!往復は同じ道路を走ることになりますが、見える景色は面白いように全く異なります。

どれだけの時間走れば良いか?

走ってから脂肪が燃焼し始めるのが40分だと言われています。

つまり、最低40分は走らないと脂肪の燃焼が始まらないのでせっかく走っても効果は期待できないです。

もしかして過去にジョギングダイエットをしていて、体重が全く減らなかったと言う人は脂肪が燃焼し始める40分を待たず、10分ぐらい全力に近いスピードで走って満足して失敗してしまったのかもしれません。

ゆっくり歩きながらでもいいからとにかく最低40分は走ること!それが成功の秘訣になります。

40分以上はなかなか長いものです。どうしても飽きが来てしまうので、音楽を聴きながら走るのをお勧めします。

無音で走ると、疲れてきます。

自分の息の荒さも聞こえるし、精神的に疲れてきますが、音楽を聴きながら走ると、音楽に集中しますので、疲れが軽減されます。次はどんな曲だろう…と、楽しみながら走ることも音楽を聴きながら40分走ることがよいでしょう。

-shared-img-thumb-freee151117071495_TP_V

ジョギングに持って行かない方がよいもの

ジョギングに持って行かない方が良いものはお金です。

なぜかというと、どうしてもジョギングをやっているとコンビニに寄りたくなってしまうからです。

そして、コンビニに寄って買うつもりがなかったのにお菓子を買ってしまう…。

これが一番ダメなパターンになります。普通の人ならそんなことはないですが、ダイエットをしたいということは少なくとも太っている人が多く、太った原因こそがそういった買い食いなのです。

お金を持って行かなければ絶対に買い食いはできないので、お金は持って行かない方が良いでしょう。

お金を持っていないのなら、途中で転換としてコンビニに寄るのはありです。商品を眺めるだけになりますが、ダイエットが成功したときに改めて食べよう!という目標にもなります。

ジョギングは朝にした方が効果絶大!

学生や社会人はジョギングは朝と夜しかありません。夜は学校や仕事が終わった後なので、取り組みやすいとは思いますが、ジョギングダイエットで効果があるのは朝です。

人間は寝るのにも体力を使います。朝は体力を使っていて、空腹状態になります。この状態でジョギングを行うと、脂肪が燃焼しやすい状態なので、面白いように痩せます。

注意事項は、十分に水分補給をした後に行うことです。空腹状態でのジョギングは危険です!

そして、朝食前に行うことです。空腹状態だからこそ、効果があるダイエットなので、朝食を食べた後に行うと効果は薄れてしまいます。ジョギングから帰ってきたら、太らないために、カロリーの少なく腹もちが良いヨーグルトを食べてみるのは効果的です。

-shared-img-thumb-shiosio_kasdfjk_TP_V

まとめ

ジョギングダイエットで成功する方法は、

準備期間の1ヶ月はウォーキングで体重を減らす+身体的能力を向上して足への負担を減らすこと。

ジョギングを開始するときは、十分な水分補給をしたうえで

「空腹時」×「朝」×「40分以上」×「音楽を聴きながら」

の組み合わせが良いでしょう。

ダイエットには必ず成功の秘訣やコツがあります。

せっかくジョギングダイエットをするなら、闇雲に走って失敗するのはもったいないことですので、痩せる仕組みを考えた上でダイエットに取り組みましょう。