豆腐ダイエットの方法と成功する秘訣

豆腐ダイエットとは?

1食の主食をご飯から豆腐に置き換えるダイエットのことを豆腐ダイエットといいます。

よく勘違いされがちですが、豆腐だけを食べるダイエットではありません

あくまでもご飯を豆腐に変えるだけなので、他のおかずの量は減らす必要はありません。

りんごダイエットはりんごだけを食べるダイエットですよね?

でも豆腐ダイエットは豆腐だけを食べると必ず失敗しますので、先に前置きしておきます。

ご飯を豆腐に置き換えると痩せる理由

ご飯は高カロリーで血糖値を上昇させる働きがあります。

豆腐はご飯に比べると低カロリーで糖質が制限されますので、血糖値を抑える働きがあります。

豆腐ダイエットの方法

一番簡単な方法は夕食のご飯を豆腐に置き換えるだけ。

個人差はあると思いますが、これを毎日1ヶ月続ければ効果が出てきます。

豆腐の分量

主食を豆腐に変えて食べますが、分量はどのくらいが良いのでしょうか?

個人差はありますが、1丁の半分、つまり、半丁が適切だと思います。

1丁だと1食で食べるには分量が多いです。

オススメなのは、半丁が2パックで付いている豆腐です。

これなら1度の開封で1食分が終わります。

豆腐だけ食べるならともかく、豆腐+おかずなので、半丁がよいでしょう。

豆腐は腹もちが良いです。

豆腐の種類

豆腐は木綿と絹ごしの2種類に分けられます。

カロリーは、木綿 > 絹ごしなので木綿の方がカロリーが高いので、ダイエットに向いていないと思われがちですが、腹持ちがよく高タンパクなので、ダイエットには向いているとは言われています。

栄養素については、木綿は、カルシウム、鉄分、タンパク質、絹ごしは、ビタミンB、カリウムを多く含んでいる違いがあります。

カロリー

  • 木綿 > 絹ごし

栄養素

  • 木綿豆腐:カルシウム、鉄分、タンパク質
  • 絹ごし豆腐:ビタミンB、カリウム
bsFCFCH_ma-boudouhu

豆腐ダイエットのメリット

  • 1食のご飯を豆腐に置き換えるだけなので、シンプルで簡単
  • お金がかからないので経済的(1丁でも100円程度)
  • ダイエット効果だけではなく、イソフラボンによる美容効果も期待できる

豆腐ダイエットのデメリット

  • 味付けをしないと味がないので飽きてしまう
  • 簡単なので、ダイエットをしている意識が出にくい

豆腐ダイエットには、どちらの豆腐を食べれば良い?

木綿と絹ごしの2種類にはカロリーと栄養素の違いがありましたが、どちらを豆腐ダイエットに使えば良いのでしょうか?

結論は、どちらの豆腐でも良いです。

豆腐ダイエットは揚げだし豆腐のようなカロリー数の多い豆腐でなければ良いので、どちらでもOK!

木綿と絹ごしは水分量、味、食感が違いますので、オススメは両方の豆腐を買って交互に食べることです。

おかずは何が適切か?

ご飯を豆腐に置き換えますが、おかずは今まで通りのものでいいでしょう。

へたにおかずも制限すると豆腐ダイエットは飽きてしまったり、耐えられなくなってしまって、途中で放棄してしまうこともありますので、最初の1ヶ月は今まで通りで良いでしょう。

もし、あまりにもおかずがコンビニのものやファースフード店に頼りがちでしたら、健康面も心配だし、カロリー数の絶対値が減らないので、おかずは魚や野菜中心にしてみるのもありだと思います。

ただし、絶対にやっていけないのは、おかずを抜いて豆腐だけにしてしまうことです。

これをやってしまうと栄養は不足になるし、ダイエットが成功した後に普通の食生活に戻った時にリバウンドして悪化する可能性もありますので、注意が必要です。

-shared-img-thumb-DB88_onakamawari15154229_TP_V

継続するコツは?

豆腐ダイエットは、飽きがきてしまうので、長続きしないという意見が多くありますので、豆腐を使った料理を作って飽きないような工夫が必要…という解決法をよく聞きます。

飽きがきてしまうことはあるかもしれませんが、豆腐を使った料理をつくるというのは、あまりオススメしません

なぜなら、豆腐料理には数が限られておりますので、パターンが少ない上に、料理をつくるということに力を注いでしまって、肝心なダイエットがおろそかになってしまう可能性もあります。

豆腐を使った料理ということは、油も使いこともあるかもしれませんし、マーボー豆腐は高カロリーすぎてダイエットには逆効果になります。

味付けは醤油をかける程度なら良いと思いますが、余計な味付けもしない方がよいでしょう。

味付けに凝ってしまった結果、高カロリーになる可能性があります。

豆腐はダイエットして痩せたい目的になるので、豆腐ダイエットは「主食を豆腐に置き換えて食べること」以外は余計なことをしない方がよいでしょう。

つまり、半丁の豆腐をひたすらおかずと一緒にスプーンで食べ続けることが大事です。

豆腐ダイエットは超簡単!

半丁の豆腐をスプーンで食べることを1ヶ月続けるのは簡単でしょうか?

簡単です!

夕食だけご飯を半丁の豆腐に置き換えるのを毎日続けるだけです。

りんごだけ食べるダイエットやジムに行って1時間走り続けたり、1日一食しか食べないような無理なダイエットに比べたら絶対に楽で簡単なダイエット、それが豆腐ダイエットです。

もし、これが耐えられないのであれば、どんなダイエットも途中で放棄してしまうでしょう。

やると決めたらやる!ということで夕食はご飯を炊かないで、豆腐を1週間分買って、実践するのみです。