恥ずかしがり屋でも使える婚活テクニック

お笑いニッチェ江上の結婚情報

芸人のニッチェ江上さんが結婚していたのはご存知でしょうか?私は初耳でしたのでビックリしました。結婚までの軌跡は以下の通りです。

  • 旦那さんは行きつけのバーの常連
  • お酒に酔って家まで送ってもらったときに、たまたま隣の家だったことが判明
  • それから1ヶ月後に交際
  • 交際から約1年、9歳年上の旦那さまの告白で結婚

年の差はありますが、9歳年上の旦那様って素敵ですね。

今回は、愛され女と独心有田のテレビ番組の中でニッチェ江上さんが異性との出会いで使える婚活テクニックを紹介しておりましたので紹介します。

恥ずかしがり屋でも使える3つの婚活テクニック

① 会話の合間に「やってみよ!」

趣味を聞いて「へえ~今度やってみよ」と独り言っぽく呟くテクニックです。

例えば、合コンで相手が趣味の温泉のことを語ってるとします。自分の趣味ではないけど、会話の合間に「へえ~、今度調べてみよ」といいます。ポイントなのは、「やってみよ」を大げさにいってしまうといやらしくなってしまうので、独り言っぽく言った方が印象が良いです。

このように相手の趣味に対して「調べてみよ」とアクションを返すことで私も興味があるということをアピールできるし、次に会った時の話題作りにもなりますので、次に会うきっかけを作りたい人にはおすすめのテクニックです。

ただし、調べてみよ!と言ったにも関わらず、次に会ったときに全然調べてなくて答えられなかったら…マイナス効果になってしまうので本当に自分の興味のないことや実践できないことを「調べてみよ!やってみよ!」と発言しないように注意しましょう。

② プラス1品で印象付けろ!

バーべキュー形式の合コンなら、相手の方にすり寄っていって、「これ作って見たから食べる?」「これ良かったらどうぞ!」と言ってできる女をアピールする方法です。

プラス1品とはなんでもいいんです!

例えば、

  • オクラを細く切ってめんつゆかけて、かつおぶしかける
  • 野菜切ってマヨネーズとみそ添える

のような超お手軽感でも男性には好印象を残すことができます。

③ メガネ姿で無防備アピール!

メガネをかけていなかった人が、婚活パーティー中、お手洗いなどで一旦席を外して、メガネ姿で戻ってくる婚活テクニックです。このテクニックの効果は、よそ行きだった雰囲気とは打って変わって家に居るような安心感が出せるというものです。

「付き合ったらこんな感じなのかな?」

と与えることができるのでインパクトは強いと思われますが、人によっては、

「突然メガネに変わったけど、何がしたいのかよく分からない人だな~?」

と変な人扱いされてしまう可能性もありますので、注意しましょう。

じっくり

まとめ

お笑い芸人ニッチェさんの恥ずかしがり屋でも使える婚活テクニックを紹介しましたが、いかがでしょうか?

個人的には、会話の合間に「やってみよ!」は男性でも女性でも相手から言ってもらったら嬉しいと思います!「相手に興味を持つこと」「相手に興味を持ってもらうこと」が大切なことですね。会話の合間に「やってみよ!」は自然にできるテクニックですので、恥ずかしがり屋さんでも気軽に実践できると思われますので、ぜひ直接相手に気持ちを伝えることが苦手な人は実践してみると良いでしょう。

婚活パーティーはこちら⇒ユーブライドパーティー