初めてのデートにオススメのインドア派デートを紹介

初デートは一番最初の難関?

異性で気になる人ができたとき、恋人が初めてできたとき、一番最初に悩むのが初デートの場所になると思います。

初デートというのは、2回目以降のデートより緊張感が高めです。

友達から始まった恋だったとしても、最初のうちは、

  • 嫌われないようにしよう…
  • 何を話したらいいんだろう…

と気を使ったり、緊張してしまったり、考えてしまうものです。

緊張してしまうとガチガチになって何も話せなくなってしまうのが人間です。奥手の人ならなおさらです。

何も話せなくなってしまうと、「し~ん」としてしまい、雰囲気が悪くなる可能性が高いです。

「なんで何も話してくれないんだろう?私の事好きじゃないのかな?」

など、普段はもっと話せるのに緊張によって印象を悪くなってしまったら次のデートに進むことさえも難しくなってしまいます。婚活のようなイベントで初デートはうまくいったと思った人でも、

  • 相手から2回目以降のデートの連絡がない
  • 1回目のデートの後、連絡が途切れてしまった

というように、2回目以降のデートができない人は1回目のデートで失敗してしまった可能性が高いです。

そこで!初デートにおすすめなのが、娯楽性のあるインドアのデートです。

娯楽性のあるデートなら、一緒にデートを楽しむことができるし、デートが終わった後の食事でもデートで楽しんだ内容のことを話題にすることで会話が途切れることはなくなります

インドア(室内)で娯楽性のあるデートとは?……以下に紹介する3つのスポットをおすすめします。

初デートにおすすめのスポット3

映画

① 映画館

定番中の定番の映画館ですが、初めてのデートにはおすすめです。

理由は、映画館は真っ暗で集中して見なければならないので、会話をすることはありません。……というより、静かにしなければなりません。

会話に自信がない人は、会話する内容のことを考えなくてはならないので、気持ちもラクだし、隣に座っていることで緊張はあると思いますが、真っ暗だから相手から分かりません。純粋に映画を楽しむと良いでしょう。

初回のデートであれば、映画が終わった後は、二人で食事をして解散という流れになると思いますが、そのときの話題も話す内容に困ってしまったら映画の話題を中心にすると良いでしょう。さっき観た映画の話題ならお互いにできると思います。

ただし、映画館デートは気を付けた方が良いポイントもありますので、事前に知っておいた方がよいでしょう。

笑う

② お笑いライブ・落語

単純に一緒に楽しみたい、恋人の笑った顔が観たいならお笑いライブがおすすめです。

映画館は暗くて相手の表情が見えないですが、お笑いライブや落語は明るい中で二人で観ます。二人で笑って観れますので、恋人からの自分の印象も良くなりますし、恋人の笑っている表情を見ることもできますので、お互いに印象が良くなります。

映画館デートと同様に終わった後に食事をする流れになると思いますので、そのときに緊張してしまったら、お笑いライブのことを話題にしましょう。

お互い笑い合うことで緊張も解れて良い感じになる可能性が高いデートなのでおすすめします。

ただし、稀にお笑いが嫌いな人もいますので、好きであることが前提なので、注意しましょう。

水族館

③ 水族館

映画館デートとお笑いライブデートは座りながら、作品や出演者を観賞するデートですが、水族館デートは基本的には歩きながらのデートになります。

歩きながらですが、周りの水槽で泳ぐ魚やイルカなどを会話の話題は豊富です。さらに水族館では、座って楽しむイルカショーなどイベントも盛りだくさんです。

歩きながら水族館をネタに話題にすることもできますし、ときよりお互いの趣味の話しなども混ぜると、相手の事をすることもできますし、自分の事も知ってもらえるため、二人の距離が一気に縮まる可能性もあります。

まとめ

上記で紹介したように、インドアのデートのメリットは、デートの内容を話題にできる点です。

芝生の上にビニールシートを敷いてお弁当を食べるだけのような娯楽性のない公園デートの場合、

「お弁当美味しいね…」

話題が豊富な人で話すことに自信がある人や相手が話し上手で聞き役に徹する場合なら良いと思いますが、話しベタな人は、緊張して会話が続かなくなってしまう可能性が高いです。

ぜひ、初めてのデートに緊張してしまう人は、初めてのデートでは娯楽性のあるデートにして、相手との緊張を解すところから始めてみると良いと思います。そうして2回、3回…とデートを重ねて行くことで緊張も解けて、どんなデートでも会話も自然とできるようになるでしょう。