第一印象を印象づける最強の婚活テクニック

第一印象の残る3つの婚活テクニック

婚活イベントにおいて大切なことは第一印象だといわれています。

特に合コンや個室型の婚活イベントでは、気になる異性と接する期間は少なく、5~15分間程度しかありません。

その短い時間の中で相手に印象付けられなければ次につなげることができずにそこで終わってしまいます。

今回は、愛され女と独心有田のテレビ番組で放送していた第一印象を印象付ける婚活で使えるテクニックを紹介します。

① あえて物足りなさを残せ!

前述したとおり、婚活イベントではとにかく時間が足りません。

個室イベントでは人数によって相手と話せる時間が制限されますが、東京で行われる大規模な個室合コンだと5分以下というときも…あります。

このような時間が短くて相手と話し足りないと思った場合には、

  • 「もっと話したかったー」
  • 「もうちょっと話したかったですね!」
  • 「時間が早いですね~」

と、別れ際に一言かけると効果的です。

言われた方は、もっと話したいと思ってくれている!と好印象で嬉しいです。

別れ際のため、自然にできますし、思っていることをいうだけだから簡単にできます!

② 自己紹介はキャッチをつけて!

自己紹介にキャッチとは……分かりやすくAKBを例にすると、

「埼玉から来ました、にゃんにゃんことこじまはるなです。にゃんにゃん」

といった感じです。

一見ふざけているようにも聞こえますが、自己紹介にキャッチをつけるのはテクニックとして印象付いて効果的です。

他にもただ名前を言うよりも

「栃木県出身!栃木から春を探しに来ました春香です」

「佐野といったら佐野ラーメン。ラーメン大好き佐野と申します」

と印象に残る自己紹介の方が女性なら可愛らしく思えますし、男性なら相手がお笑い好きなら、緊張した空気がなごみ雰囲気もよくなります。

栃木県を例に挙げたような紹介の仕方なら地方出身者の人ならやりやすいです。

婚活は相手と会話する時間が少ないのでどれだけ相手に印象付けるのが重要なカギとなります。他の人が普通の自己紹介をしている中で、一人だけちょっと一風変わった自己紹介をすることで印象に残りますので、婚活イベントで自分のことを覚えてもらえない人はチャレンジしてみるとよいでしょう。

③ ツッコまれ3地帯で印象づけろ!

ツッコまれ3地帯とは、

  • 目立つイヤリング
  • キラキラのデコルテ
  • 奇抜なiPhoneケース

の女性が身に着けるアイテムことです。

これらを身に着けることで確実に印象つけられます。

目立つイヤリングならば、相手の男性から「すごいイヤリングしてるね」と言われるかもしれません。デコルテとiphoneケースも同じです。

相手によっては引かれてしまうかもしれませんので、やりすぎ注意ですが、確実に印象に残りますし、トークが弾むきっかけにもなります。

とにかく、外見の第一印象を相手に残したいという人にはおすすめです。

見つめる

賛否両論の第一印象のテクニック

番組の中では、賛否両論意見が別れたテクニックもが2つありましたので紹介します。

うまくいけば成功しそうですが、へたをすると逆効果になる恐れもありますが、ご注意ください。

①自分のニオイを付けろ

これは婚活イベントの最中に、コップに入った水を相手にこぼしてハンカチで拭くというのです。

匂いは本能的に相手を思い出す可能性を秘めておりますので、うまくいけば、好印象になるかもしれません。

ただし、常識的に考えると水をこぼされた方は不快になりますし、水をわざとこぼしてまで…と気が引けてしまう人もおりますで、このテクニックは微妙かもしれません。

②即答せずにじっと見つめろ

婚活イベントでは、時間がないので質問したら即回答というのが普通です。

あえて、即答せずに相手の目をずっと見つけて答えを3~5秒ほど遅らせるというテクニックです。

相手の異性がマイペースで抜けている感じの人なら波長が合ってよいかもしれませんが、短気な人なら「早く答えろ!」と厳しいつっこみを受けたり、怒られちゃうかもしれません。

また、ずっと見つめていたら「この人変な人!」と思われる可能性もあるので、短い婚活イベントの中でやるのは賭けになるでしょう。

まとめ

第一印象に残る婚活テクニックを紹介しましたが、「第一印象」は婚活をする人なら抑えておきたいポイントの一つです。

婚活イベントの多くは、その日に出会って両想い(カップリング)にならなければそこで終わりです。本当は相手を相性が良かったとしても、相手の印象に残らないと何も始まりません。非常にもったいないことです。

今まで婚活をやっていて相手に印象付けることができなかった人は紹介した3つのポイントを実践してみると、相手の反応も変わるかもしれません。ぜひ、第一印象を大切に、婚活イベントに参加する際には意識してみましょう。

婚活パーティーはこちら⇒ユーブライドパーティー