失恋したときは友達の恋愛経験エピソードを聞こう

失恋は恋愛にとってつきもの

唐突ですが、恋愛したことありますか?したことある方は失恋したことがありますか?

初恋の人が結婚相手と言う人は稀におりますので、そういった方は失恋したことがない人なのかもしれません。

しかし、一般的には初恋の人が結婚相手というのはかなりのレアケースです。

通常の恋愛では、振ったり、振られたりして、失恋することがつきものです。

現在恋愛中でこの記事を読んでいる人ももしかしたら恋愛する可能性だってあります。絶対大丈夫と思っていても、別れは突然やってくることもあります。

友達は失恋の強い味方

恋愛初心者でも上級者でも失恋のときにもっとも強い味方となるのが友達です。

友達は、あなたのことを理解してくれるの一人であるため、失恋したときに存在すれば、一緒に泣いてくれたり、相談に乗ってくれたり、親身になってくれます。

恋愛初心者が相談する場合

もし、あなたに恋愛経験があまりない場合、恋愛経験が豊富な友達に相談することは、ストレス発散になることだけではありません。

最大のメリットとなるのは、友達の恋愛に関する成功エピソードや失敗エピソードを聞くことで次への恋愛のヒントになります。

失恋してしまった理由を振り返って見ると、初心者の場合、ちょっとしたことが原因だったしますが、上級者なら回避できたことだったりします。

例えば、男性ならば、告白する前に彼女の連絡が少なくなってしまったので、「俺のことどう思ってるの?」と自分よがりに一方的に彼女の気持ちも考えずに告白する前に言ってしまったり、女性ならば、ちょっとしたストレスが溜まっていて、彼氏のことを試したいという軽い気持ちから「別れたい」と思ってもないことを口走ってしまってあとで取り消しできなくなるぐらい彼氏のことを怒らせてしまって別れることになってしまった…など、普通に考えたらありえないような失敗をすることもあります。

恋愛初心者の場合、何が失敗なのか、何がケンカの原因になるのかさえ、想像もつきません。なぜなら自分に恋愛の経験がないからです。

恋愛における失敗は誰でも経験することです。そのため、失恋したときに失敗経験エピソードを聞くことで、勉強にもなるし、次の恋愛をするときの回避にもなるので、友達の意見を聞くことは大事なことになります。

もしかしたら次の恋愛に行く前に、友達に相談することで解決策を聞くことができて失恋はなくなくなるかもしれません。

恋愛上級者の相談する場合

上級者は恋愛経験が豊富です。いくつもの失敗を経験してきました。自分のことを恋愛上級者だと胸を張って言える人は相当自分に自信がある人だと思います。

それでも友達の恋愛経験を聞くことは役に立つことでしょう。

なぜならに答えはないからです。世の中には恋愛のHowTo本が数多く出版されていますが、その本の中に書いていることがあなたの恋愛の答えとは限りません。

日本には1億人以上の人口があります。男女比でいうと半々ぐらいなので、「5千万人vs5千万人」ぐらいだとします。男女全員が結ばれる計算だとしたら、5千万通りの恋愛があるということになります。

「5千万通りの恋愛ですよ?」

その5千万通りの恋愛にはそれぞれの出会い方があって、付き合い方もあって、それはお互いの趣味もあるので、1つ1つの恋愛は全く異なります

5千万通りと言いましたが、それぞれが別の人と入れ替えたとしたら、1億通り、また入れ変えたら1億5千通りと…ほぼ無限大になります。

そんなに数多くの恋愛を本に書くことは不可能です。

自分のことを恋愛上級者だと思った方は、知って10通り、20通りの恋愛しか経験していないのですから、全然知識が足りていません。自称上級者の人が知らない恋愛成功談や失敗談はもっともっと存在しています。

そんな人は本を読んでも知識を補うことができません。本には書いてないこともあります。

そんなときに友達に自分の恋愛を相談してみることは非常に役に立ちます

恋愛に偏差値はありませんが、上級者の人でも一人よがりにならず、いろんな友達に相談してみましょう。

女友達1

まとめ

友達に恋愛を相談することは初心者にとっても上級者にとっても非常に有益なことです。

恋愛は日進月歩進化しており、恋愛のHowTo本を読んでも追いつかないほどです。

数多くの成功と失敗を繰り返してきた友達だからこそ知っているエピソードを聞いて自分の恋愛に役立てましょう。

そして、知識を得ることだけではなく、友達に親身に聞いてもらうことで気持ちがすっきりしたり、どん底まで堕ちたと思っていた自分の気持ちの緩和にもなり、助けられることもあります。

失恋して自分ではどうしようもならない状況になったら、友達に相談することをおすすめします。