宝くじで100万円当たったら使い道を聞け!堀ちえみさんから学ぶ3つの婚活テクニック

堀ちえみさん直伝の3つの婚活テクニック

タレントの掘ちえみさんが、くりぃむしちゅー有田さんのテクニックを紹介する愛され女と独心有田という番組の中で画期的な婚活パーティーで使えるテクニックを披露しておりましたので紹介します。

① 宝くじで100万当たったら使い道を聞け!

「100万円が当選したら何に使うか?」という質問をすることで相手にすることで、自分と価値観が合っているのか?を瞬時に確かめることができます。

例えば、

  • 親孝行など家族の為に使う
  • 恋人と旅行に一緒に行く
  • 友達を呼んでみんなでパーティーをする
  • パチンコや競馬に思いっきり使う
  • 全額貯金する

などが考えられますが、この中であなたと価値観が合うと思った答えはありますか?

または、絶対に価値観が合わないと思った回答ありますか?

個人的には「貯金する」という回答は私と価値観が合っています。

逆に「友達を呼んでみんなでパーティーをする」という回答の人とは合わないような気がします。友達少ないし、人見知りなので、ワイワイするのが苦手なので…。

でも、人によっては、貯金するという回答の人を、「つまらない」、「ケチっぽい」という価値観の人もいるし、人それぞれなんです。だからこそ、100万円を何に使うのか?という質問は、相手との価値観を最も簡単でかつ、短時間で調べることができるので、初対面の人とは、何気なく軽い感覚で質問してみると良いかもしれません。

② 「ちょっと来て」で甘えろ!

婚活パーティーは着席型でない一般的な合コンや山登り合コンでは、制限時間がありますので、いかに短い時間で積極的に行動して相手に印象を与えられるか?というのが大事なことになります。

女性の方は特に、他のライバル参加者を差をつけたいなら、手を使って「ちょっと来て」と招くことで男性はドキっとしたり、明らかに自分のことを好きかも知れない?と意識するので、気になる男性には、「ちょっと来て」で甘えるテクニックを活用すると良いでしょう。
ただし、「ちょっと来て」で誘うときは、おばちゃんぽくならないように気をつけましょう。

③ 記憶をたどってほめちぎれ!

婚活パーティーに参加した時は、記憶をたどってほめちぎるテクニックを活用しましょう。

例えば、

  • 最初はあまり話してくれなかったから、恐い印象だったけど、話してみると優しい人で安心しました。
  • 趣味や好きな食べ物、住んでいるところが同じで共感を持てました。

など、婚活パーティーのその日にあった出来事を思い出しながら話すと効果的です。

理由は、記憶をたどりながら話すことで「私の話を聞いて覚えていてくれたんだ」と話をしっかり聞いていて、覚えてくれたということで嬉しい気持ちにもなるし、好きなものが共有していた場合、相手が自分のことを好きになるきっかけの同調の効果も期待できるからです。

婚活パーティーでは、しっかり相手の話を聞いて、記憶をたどって話ができるテクニックを身につけてみると良いでしょう。

100万

まとめ

今回は堀ちえみさんおすすめの今すぐ使える婚活パーティーのテクニックを紹介しました。

100万円の使い道を聞いて、相手との価値観を調べたりすることができるのが婚活パーティーの良いところとも言えます。参加する時は、ただなんとなく参加して、外見や年収で選ぶのではなく、本当に相手と価値観や性格があっているのかも真剣に考えて参加した方が絶対に良いです。

もし、婚活パーティーに参加する機会があったら、堀ちえみさんの婚活テクニックを活用して、価値観が近い結婚相手探しをしてみるのも良いと思います。

婚活パーティーはこちら⇒ユーブライドパーティー