ケガで膝にコンプレックスを抱えている人必見!自宅でできる膝サポーターを使ったリハビリ方法

リハビリとは?

リハビリとは、リハビリテーションの略で、re(再び) – habiris(適した)、つまり再び適し た状態になることと直訳することができます。分かりやすくいうと、復帰、社会復帰するための訓練みたいなものです。

病院でもリハビリという言葉が使われていますよね?事故や事件で怪我をしたときに、元の状態に戻れるように歩く練習としたりすることなどリハビリを行っている病院も日本には多いです。

自宅でできる膝のリハビリ

リハビリは病院で行うだけではありません。例えば、膝のリハビリは自宅でも簡単に行うことができます。
装着は楽なので自分一人でも取り付けることもできるし、膝のお皿はしっかり固定しながら、膝の曲げ伸ばしも自由に、歩行時の膝を楽に維持します。
また、開いてはずれたり、落としたり、左右・上下・表裏がわからなくなることもありません。

一人でも楽に装着できて、歩行時の膝が楽になるサポーターなので、病院に行かなくても自宅で誰でも簡単にリハビリを行うことができます。

温泉膝サポーターとは?なぜ温泉なのか?

このリハビリ用の膝サポーターは、温泉の中で使うもので注意してください(笑)

なぜ、温泉膝サポーターというのか?

それは、温泉リハビリテーションで有名なJA静岡厚生連リハビリテーション中伊豆温泉病院が、ひざに悩む方でも、不安なく、少しでも楽に、歩き続けてもらうために開発したオリジナルサポーターだからなのです。

繰り返しますが、温泉で使う膝サポーターではありません!

プレゼントにもオススメ

この商品は膝を怪我して歩く練習したいことはもちろんですが、膝が悪くて最近歩くのが大変そうにしている恋人へのプレゼントにも最適だと思います。

簡単装着で歩行が楽になる温泉ひざサポーター