最後にキスするデートから学ぶ最高のデートプランとは?

最後にキスするデートとは?

TBSで放送されていた恋愛バラエティー番組です。

内容はランダムで選ばれた男女がお互いデートをしてタイトルの通り、最後にキスして終わる番組になります。

最後にキスするデートから学ぶ起承転結デート

最後にキスするデートはラストキスとも呼ばれていましたが、最後にキスするだけではありません。

途中で様々なデートを行ってムードを作って最後にキスをするという運びになるのですが、番組では、デートの構成をプロが考えておりますので、実際のデートにも使えるような流れになっています。

大きく分けて以下の4つの起承転結になります。

-shared-img-thumb-IMG_2383ISUMI_TP_V

起:食べる

二人でレストランやカフェでお食事をします。

時間はランチデートがおすすめです。

付き合って間もないときに朝食から始まってしまうと、その後の時間にずっと話し続けていないといけない状態になってしまって気を使ってしまうこともありますので、避けた方が良いでしょう。

朝は早いので遅刻をしてしまう可能性もあります。

ディナーから始まってしまうとその後にコミュニケーションを取る時間はありません。

最初のデートのときはランチデートをおすすめします。

playground-197974_960_720

承:アスレチック

最後にキスするデートの最終回では、アスレチックに元SKE48の佐藤聖羅さんは行きました。

起の段階では、全く恋愛対象ではなかったのですが、アスレチックで相手の男性に男らしさを感じてキュンとしてしまったようです。

最初のデートでは、まだよそよそしく距離が離れています。

ギュっと距離を縮めるためには自然の中でお互い協力し合うアスレチックは有効利用できますので、デートに取り入れてみるといいかもしれません。

champagne-736773_960_720

転:飲み

お店でお互いお酒を飲んで過ごします。

お酒を飲む理由は、アスレチックで縮めた二人の距離を言葉のコミュニケーションでさらにギュっと縮めるためです。

お酒を飲むと普段は話しができないような恋愛観や好きなこと、嫌いなことなど、オープンにしてお互いが話せる環境を作ることができます。

相手のことを知ることができる機会になるし、自分の事を知ってもらうきっかけにもなるので、距離がギュっと縮まります。

ただし、あまり飲み過ぎてハメを外さないようにしましょう。

まだ付き合ってなくて、デートの最後で告白したい場合はお酒は避けた方が良いかもしれません。

-shared-img-thumb-PPO_hikarikagayakuirumine-syon_TP_V

結:イルミネーション

デートの最後は暗くなった後、イルミネーションや夜景が綺麗な場所で二人で話すことをおすすめします。

結の部分は、途中の起承転があったからこそになります。

もし、最初から夜景な綺麗な場所へ誘った場合、最高のデート言えるでしょうか?

いきなり夜景な綺麗な場所に行っても、二人の間に距離があったらロマンティックでもないし、ドキドキもしません。

少しずつ距離を縮めることが大切なので、デートプランを考える場合は、最後の結末を考えるのではなく、二人の距離をどうすれば縮めることができるのかを一番に考えて計画すると良いでしょう。

-shared-img-thumb-YUKA160113420I9A4104_TP_V

まとめ

デートで大切なのは、二人の間の距離です。

ランチ、アスレチック、飲みで、二人の距離を少しずつ…少しずつ縮めることができたからこそ、2人だけの時間を夜景な綺麗な場所で過ごすことで男性はドキドキ、女の子もキュンとするものです。

もし、パートナーと距離を感じているカップルがいる場合は、最後にキスするデートを参考にした起承転結デートを実践してみたらどうでしょうか?