忘れてはいけない!恋人同士の記念日の種類と重要度とは?

恋人同士の記念日とは?

恋人同士は付き合うと必ず記念日というものがあります。

種類はさまざまですが、付き合ってから1ヶ月、1年記念日というのは付き合って行く中で必ず避けては通れない記念日になります。

女の子は特に記念日を大切にする風潮がありますので、忘れてはいけないお互いの大事なイベントになります。

記念日の重要性

恋人同士の記念日の持つ意味ですが、お互い大事にされていることを確かめ合う日でもあります。

付き合ってから○ヶ月、○年記念について考えてみると、付き合ってからどのくらいの期間が経っているのか、お互いが確かめ合う記念日とも言えますし、女の子からしてみると、「告白されて(またはして)、付き合うことになった大切な日のことを覚えてくれているかな?」とあえてその日の事をパートナーに隠して試す人も稀にいますので、男性は特に要注意が必要です。記念日を覚えていなかったり、一つ間違うとそれがケンカや別れの原因にもなることもあります。

また、近年では、肉食系女子、草食系男子と男女の立場が逆転しているケースもあるので、女性でも全然記念日のことなんて気にしない人もいる一方で、意外と男性の方が記念日を重視する人もいますので、記念日の重要性については、パートナーの性格によっても変わってきますので、付き合ってからのしばらく相手がどのくらい記念日を大切にしているのか、注意することが大切です。

記念日

記念日の種類

以下の記念日が考えられます。

付き合ってから期間記念日

告白してOKして付き合うことになってから○ヶ月、○年といった経過した二人の記念日をお祝いする記念日です。

まさに世界で他にない二人だけの大切な記念日になります。

最初の1ヶ月記念日は、一番最初の二人で祝う記念日になることになりますので、付き合った日付は覚えておきましょう。

ABC記念日

恋人と次のステップへ進むことになった記念日になります。

付き合ってからの期間記念日を重要視する方が大きく、よほど記念日に細かい恋人でなければ、記念日として祝う必要はないでしょう。

ただし、日付は覚えておいてもいいかもしれません。

お互いの誕生日

恋人同士の誕生日は祝ってあげるべきでしょう。

誕生日というのは、年齢が変わる大事なイベントですし、誰だって誕生日を祝ったら嬉しいものです。逆に祝ってもらえなかったら悲しいですよね?だからお互いの誕生日はお互いで祝うようにしましょう。

結婚記念日

二人の結婚した記念日になります。

意外と忘れてしまいがちになるケースもありますので、必ず覚えておきましょう。

結婚した場合には、付き合ってから○ヶ月、○年記念日を祝う必要がなくなる代わりに、結婚記念日に入れ替わることが多いので、結婚記念日を覚えておくようにしましょう。

子供の誕生日

結婚して子供が生まれたら、今度は二人だけでなく、自分達の子供の誕生日を祝うことも大切な記念日の一部になります。

学生カップル

記念日を覚えておく方法

記念日は忘れてしまうものです。一つ二つのことならば、覚えておくことはできるかもしれませんが、記念日の種類で上述したように、種類は豊富で全部を覚えていくのは無理があります。

稀に自分の誕生日でさえ、忘れてしまう人もいますが、自分のことならどうでもいいです。恋人同士の記念日は自分のことを祝うのではなく、相手のために祝ってあげる気持ちが大切になります。その気持ちを相手に伝えるためにも覚えておく必要がありますので、忘れないための工夫をしましょう。

スマホのスケジュールに記録する

どこへ行っても必ず持ち歩くのがスマートフォン(以下、スマホ)です。

どのスマホを買ってもスケジュール機能が入っています。仮に入っていなかったとしてもアプリで入れることができます。

スケジュールにさまざまな記念日を記録しておきましょう。

スマホのメリットはスケジュールを保存するだけでありません。

事前に登録しておくことで、当日や数日前にお知らせする機能が付いておりますので、誕生日の数日前にお知らせで気付いて、事前に誕生日プレゼントを用意しておくこともできすので、スマホのスケジュール機能には、

  • 忘れないように記録しておく
  • 事前にお知らせいて思い出すきっかけになる

の二つの意味で、防止にもなるため、おすすめです。

スマホのデメリットとして、壊れてしまって記録が消えたときの怖さがあります。

大抵のことをスマホに頼り切っている現代のため、もし、記念日をスケジュールに記録していた場合、スマホを一緒に記録は消滅してしまう可能性があります。

そのため、スマホで残すなら、オンライン上に記録できる以下の

  • EverNote
  • Googleカレンダー

に記録しておくことをおすすめします。オンライン上に記録しておくことで万が一端末が壊れても他のパソコンや買い変えた新しいスマホで観ることもできるでしょう。

メモに残す

原始的なやり方ですが、紙のメモを残すのもよいでしょう。

インターネット上に残しておけば消えないですが、100%消えない保証がありませんし、パスワードを忘れてしまってして、記念日の情報を参照できないようになってしまったらどうしようもありません。

そういったリスクを回避するためにも紙媒体のメモを残しておくことも良いでしょう。

日記を書く

恋人と過ごした期間を日記帳に残すことも良いでしょう。記念日という日付だけでなく、二人の思い出も必ず残りますし、1ヶ月記念日にもらったもの、2ヶ月記念日にもらったものといった、いつ何をもらったか、どういう風に祝ってもらったかも残りますので、記録の残すことは非常におすすめします。

ただし、ここでいう日記は紙媒体の日記帳のことです。インターネット上のブログやSNSに記録を残すことはあまりおすすめしません

なぜなら、氏名や名前を書く場合、流出してしまう可能性があるからです。一度流出した個人情報はインターネットからは一生消えないものになります。SNSの場合は拡散してより多くの人に知られてしまうことになるでしょう。

もし、仮に別れることになった場合も消すことができませんので、新しい恋人が検索して見つかったら、元彼や元カノとの思い出を知られてしまう可能性もあります。元の恋人からしてみたらいい気分ではありません。間違ってもインターネット上に記録を残すことはやめましょう。

食事終わり

まとめ

記念日にはさまざまな種類があります。

人間は多くの日付を覚えておくことが難しいので、覚えておく工夫をしましょう。

記念日を祝うことはお互いの愛を確かめ合う大切な二人だけのイベントになります。

プレゼントも大切ですが、相手を祝う気持ちが一番大切なことになりますので、愛が深めるきっかけとなるように、記念日を大切にしましょう。