記念日のプレゼントは何を渡せばいいの?おすすめのプレゼントを紹介!

記念日のプレゼントとは?

恋人同士の記念には、付き合って1ヶ月記念、1年記念日など、様々な2人だけの記念日もあります。

もちろん、誕生日やクリスマスなどのお祝いの日も記念日にあたります。

バレンタインデーやホワイトデーのような日は、チョコやお菓子を渡したりするので、迷うことはあまりないでしょう。

迷ったとしても、チョコのカテゴリの中からどんなチョコを渡そうと考えるぐらいです。

しかし、記念日は別です。何を渡したら良いのか、物が多すぎて迷ってしまいます

迷った時は、記念になるものを渡す

記念日のプレゼントは、記念になるものを渡すことをおすすめします。

例えば、付き合って1年記念の場合、食べ物を渡してしまうと、食べ終わったらそれはなくなってしまいます。しかも相手が自分の家でその食べ物を食べる場合、記憶にも残りづらいので、遠い未来に

「付き合って1年記念のとき、何を貰ったっけ?」

と忘れてさられてしまいます。

記念日は、目に見えるものや記憶に残るものをプレゼントした方が遠い未来のことを考えた上でも良いでしょう。

記念日におすすめのプレゼント

-shared-img-thumb-C824_chokotegami_TP_V

手紙

記念日のプレゼントとして、おすすめなのは、心のこもった手書きの手紙を渡すです。

オススメの理由は、あなたの言葉で書いた手紙は、この世界にたったひとつだからです。

手書きの手紙はどこへ行っても場所で買うことはできません。

そして、捨てたり、燃やされない限り、ずっと永久的に残るものです。

付き合って年数が経っても、結婚後でも、記憶に残るものなので、手書きの手紙を渡してみるのはどうでしょうか?

ちなみに手紙の手紙以外にもお菓子を使った手紙のプレゼントという変わり種もあります。お菓子は食べたら消えてしまいますが、スマホの写真で撮れば一生残るものになります。
お菓子の手紙のプレゼント「クッキーメール」

-shared-img-thumb-P8050009_TP_V

月の土地

実際に行くことはできないかもしれませんが、月の土地をプレゼントするのも変わったプレゼントとしては良いかもしれません。

月の土地をプレゼントするのはロマンティックでもあります。なぜなら月は夜になると、天気が良い日は常に見えているからです。

夜にふと月を見たときに、恋人からプレゼントされたことを思い出すきっかけになりますので、記憶にも残ります。

月を思い出すということは、遠距離恋愛であまり会うことができないカップルには良いかもしれません。電話をしながら同じ月を見て会話をするということができます。

月をプレゼントするということですが、セットとして必ず購入した月の権利書が付いてきます。そのため、紙媒体としても残りますので、記念日に渡すプレゼントとしては、面白いです。

ちなみに月の表面積をご存知でしょうか?

  • 月の表面積
    3800万平方キロメートル≒94億エーカー
    (地球の約13分の1)

地球よりは小さいですけど、面積はありますよね?

まだまだ、空いてますので、月の土地をプレゼントにするのは面白そうですね。

本当は、実際に月に一緒に住めたら良いのですが、どうなんでしょうか?(笑)

彼氏、彼女へのプレゼントなら「月の土地」!

-shared-img-thumb-SHI86_tableset1342_TP_V

食事

手紙や月のように目に見えるプレゼントの他にもシンプルに一緒に食事に恋人と行くのもありかもしれません。

食事といっても普段行っている場所ではありません。あまり行くことのなかった、夜景の見えるレストランや高級なレストランです。

普段は行かないような場所にいけば、記憶に残ります。普段食べれないような食事を食べれば、記憶に残ります。

高級なレストランの食事は食材も珍しいので、写真にも撮ることもありますので、画像としても残ります。

記念日のプレゼントだからといって、目に見えるものだけではなく、一生消えない記憶としても残る食事にするのもありかもしれません。

贅沢な気分を味わいたい特別な夜に『一休の夜景レストラン特集』

まとめ

記念日は恋人にとって大切なイベントの一つです。

だからこそ、一生の記念に残るプレゼントを贈った方が、後々を振り返った時にメリットも多いです。

とはいえ、大切なのはプレゼントを贈るという気持ちです。

どんなものを贈りたいのか?相手がもらったら嬉しいのか?を事前に悩んだプレゼントを贈るようにしましょう。