結婚するタイミングが分からない?恋人と付き合ったら将来像を描いておこう!

長い期間付き合っているのに結婚しない人

長い年数を恋人として付き合っているのに、結婚しない人が稀にいると思います。

例えば、10年、20年という期間はとても長い期間になります。20歳で付き合い始めたとすれば、20年経ったら40歳になってしまいます。女性であれば、妊娠も難しくなってくる年齢になります。

それだけではなく、20代の頃であれば、他にパートナーを見つけることが簡単だった人も年齢が重なって高齢になってくると新しい恋愛をすることが難しいと言われています。

結婚しない理由

長年結婚しないことでデメリットやリスクが考えられる中、なぜ結婚を長年の間、しないのでしょうか?

以下のような理由が考えられます。

① 経済的な理由で結婚する余裕がない

結婚はお金がかかります。

結婚式は、60名呼んだとしたら、一般的に300万円ほどはかかるといわれています。

ご祝儀で回収できる部分もありますが、300万円は二人にとって大きな出費になります。

仮に結婚式を行わなかったとしても、同居したり、共働きでなければ片方の出費が多くなります。

子供も生まれたら保育園や小学校~大学まで学費も経済的負担としてかかります。

経済的理由によって止む負えず結婚できない場合、結婚できないまま、長期間かかってしまうケースもあります。

② 結婚というものに無頓着

同居しているようなカップルは結婚しているのと同じだし、無頓着な人は結婚するのが面倒臭いという理由で結婚しないカップルは多いです。このケースは子供ができるなどきっかけでもない限り、へたをすると一生結婚しない可能性もあります。

恋人同士が無頓着であるならば良いのですが、片方が結婚したいのに、もう片方が無頓着であると結婚したい方にして見たら後々に取り返しがつかない事態になりますので、お互いの結婚に対する価値観を長期する前に事前に話しておいた方がよいでしょう。

③ 好きな人が気になる人がいる

これも片方の人にとっては悲惨です。

パートナーに自分以外の他に結婚を悩んでいる浮気相手が別にいて、どちらと結婚しようか悩んでいて、保留にした結果、長期化してしまっていることもあります。

④ 両親が反対している

自分達は結婚したくても、自分や相手の両親が結婚に反対していて、結婚できない場合もあります。

下記のような対応策が考えられます。

  • 説得する
  • 強引にする
  • 諦める

⑤ ずるずる時間が経ってしまった

①~④には当てはまらないけど、なんとなく結婚しないまま、長い年数が経ってしまった。

-shared-img-thumb-C778_yameteanata_TP_V

ずるする時間が経ってしまって長期化する人は要注意!

結婚するタイミングを失ってしまい、長期化する人が近年増えています。

もし、10年、20年、それ以上に長い年数が経ってしまって別れることになってしまった場合、結婚したかったのに結婚できない、子供が欲しかったのに子供を授かることができないまま一生を終えることになることになってしまうかもしれません。

結婚願望や子供が欲しいという願望がない人は良いですが、もし結婚したいと思っている人は、後々に後悔することになるかもしれませんが、後悔することになったときには手遅れの状態です。時間は元には戻せません

後悔しないように、今付き合っている恋人と1年後、2年後、10年後、20年後のように感覚を置いてどうなっていたいかを事前に考えておきましょう。

事前に考えておくだけで良いです。

1年後必ずそうなっていなければならないということではありません。

そうなっていたいと考えてノートに記録しておくだけでも良いです。

例えば、

  • 1年後に結婚していたい
  • 3年後に家を買っていたい
  • 5年後に子供と一緒に暮らしていたい

1年後にノートを見返して見て、本当に結婚しているか?を確認してみましょう。

結婚できていれば自分の計画通りに進んでいることは分かりますし、計画通りに進んでいないのであれば、問題があったなどの要因があって結婚するまでに至っていないはずです。

その要因を考えた上で、どうすれば結婚できるのかを改めて考え直すことができます。

上記のようなことを考えない人は、物事を保留にする傾向にありますので、結婚やパートナーのことを先延ばしになってしまい、後で取り返すのつかない事態になってしまうのです。

まとめ

結婚を保留にして長期化してしまう人について考えてみました。

自分かパートナーのどちらかが結婚に無頓着でもどちらかが結婚していたがってずっと待っている場合、待っている側は非常に悲惨な人生を歩むことになる可能性があります。

10年、20年結婚したかったのに初めから結婚するつもりがなかったのだとしたら、絶望しかありません。人間の人生を80年と考えてもそんなに長いものではありません。

自分の為にも、パートナーの為にも、めんどくさいかもしれませんが、一度立ち止まってみて、1時間だけでも良いので、恋人との将来像について考えてみましょう。

たった1分、1時間、一度考えてみるだけでも、10年後、20年後の未来は大きく変わることになるかもしれません。