整形しないで鼻スジを治す方法

鼻にコンプレックスがあって整形したい…

…と思っている方。

ちょっと待った!STOP!!

鼻スジは整形をしなくても治す方法があります。

その方法とは、鼻のアイプチ「シークレット(※つまり見えない)シート」で解決できます。

鼻プチでキレイな鼻スジを!ノーズシークレット

美人の3大条件

以下は美人の3大条件と言われています。

  1. パッチリした目
  2. スッとした鼻
  3. 綺麗な肌

この中に「スッとした鼻」がありますが、鼻のアイプチで解決することができます。

-shared-img-thumb-SAYA160105202992_TP_V

そもそも、鼻のコンプレックスとは?

以下は代表的な鼻にコンプレックスを抱える人の意見です。

① 童顔に見られる

外人の人は鼻が高くてスッとしている人が多いと思います。その理由もあってか、童顔の人はあまり少ないように思えます。

小学生ぐらいの人でも鼻が高いことで、大人っぽい女性に見える不思議があります。

つまり、鼻が低い場合、童顔に見られてしまうというコンプレックスを感じてしまう人がいます。

② ぶた鼻、だんご鼻が嫌だ

鼻がスッしていない場合、鼻がつぶれてしまっているように見える場合があります。

それが、ぶた鼻、だんご鼻を連想させてしまいます。

この日本語のぶた鼻、だんご鼻という響きも悪いです。

③ のっぺり顔になってしまう

女性の場合は、メイクや化粧をできますので、多少顔を良く見せることも可能です。

ですが、鼻がスッとしてないとどんなメイクをしてものっぺりとした平坦な顔になってしまいます。

のっぺり顔をコンプレックスとしている女性も多いです。

なぜ鼻が重要なのか?

鼻のコンプレックスで、鼻がスッしていない場合の弊害について説明しましたが、なぜ鼻がスッとしていないだけでこれだけ印象が変わってしまうのでしょうか?

その理由は、鼻が顔のパーツの中で、一番中心にあるものだからです。

だから、顔を見て、一番最初に目がいくところは、目でも口でもありません。

鼻に目がいきます。

だから、鼻の印象が顔の全体の印象を決めているような役割になっているのです。

-shared-img-thumb-CRI_IMG_6021_TP_V

鼻のコンプレックスを解決することは、美人に近づく為の第一歩!

美人の3大要素の中に、「スッとした鼻」がありますが、これは3つの要素のうちの1つにすぎません。

目の大きさと肌の綺麗さも美人になる要素の一つになります。

つまり、3つがすべてが揃ってこそ、美人の要素を兼ね備えた人といえます。

今回は、鼻のコンプレックス解消法について紹介しましたが、少しずつ、1つ1つのコンプレックスを解決していくことがとても重要なことだと思います。