離婚歴はコンプレックスになる?離婚歴を長所に変える方法

離婚歴があると再婚には不利?

いいえ、そんなことはありません!

なぜなら離婚歴のある女性にはメリットもあるからです。

離婚歴がある女性のメリット

① 結婚生活について知識が豊富

独身者は、結婚するということにはどういうリスクを伴うのか、イメージができません。

それは当然です。結婚したことがないのだから、結婚した後にどのような結婚生活を送れば良いのか、イメージがつきにくいです。

もし、一度でも結婚したことがある相手なら、結婚生活の経験があるので、必要なものや必要なことも分かっています。そのため、分からないことがあったらパートナーに聞けば良いので、未婚同士の結婚より少し気が楽になります。

② 結婚を一度経験しているから手続きがスムーズ

  • 婚姻届はどこにあるの?
  • 婚姻届はどこに出すの?
  • 結婚式にはいくらかかるの?

このようなことは独身者は調べたり、第三者から聞かなければ分かりません。

そのため、一からのスタートになりますので、不安が多いです。

しかし、離婚歴がある人なら一度経験していることなので、把握していると思われます。

役所手続きなど、難しいことでもパートナーの方が詳しいので、独身者からしてみたら、安心感があります。

③ 同居経験がある

独身者で同居していないのにいきなり結婚してしまうケースがあります。それはそれで良いのですが、同居を結婚生活としていたことのある人は、同居におけるメリットとデメリットを把握しています。

同居するということは、普段見えない相手の嫌なところも目についてしまうものです。同居したことがない人は、そんなこと分かっているつもりなのですが、実際に経験はしてないのに、具体的にどういうことなのか?をイメージでしか考えることしかできません。

離婚歴がある相手の場合、そういった嫌な部分を知っている分、多少のことなら冷静に寛容に見ることができるかも?という思いも同居未経験側からしたら思えるので、同居経験があることはメリットと言えます。

離婚歴がある人を躊躇してしまう4つの理由

-shared-img-thumb-AJG_waretachokore-to_TP_V

離婚歴があるということは、やはりデメリットもあります。

離婚歴があると聞いて思わず一瞬考えてしまうことをまとめてみました。

① 原因はどちらにあったのか?

離婚したということは必ず理由があって離婚したことになります。

  • 例:価値観の違い、DV、ケンカ、…など

どの理由においても、両者またはどちらかに原因があったと思われますが、もし、離婚歴あるパートナー自身に原因があっての離婚だった場合、躊躇してしまいます。

例えば、DVを振るっていた場合、そのパートナーが自分にも暴力をしてくるのではないか?と考えてしまいます。もし、DVをされた側だったら、パートナーに原因がなかったことになるので、過去に離婚歴があったとしても、あまりマイナスにはなりません。

② 子供はいるのか?

もしかしたら一番大きいかもしれません。

既に子供がいるということは、二人だけの問題ではなくなります。子供もいますので、二人と子供の問題になりますので、責任の重さが独身者同士とは全然違います。また、子供がいた場合、離婚した相手やその家族も場合によっては関係してきますので、子供がいた場合、考えることになります。

③ DVなど心の傷は深くないか?

パートナーに原因がなくて離婚した場合、マイナスにはならないと言いましたが、必ずしもそうとは限りません。

もし、離婚したときのDVなどが原因の場合、心の傷は深くないか?を考えます。もし、深い傷を負っていて修復不可能な状態になっている場合、自分に支えることができるか、責任を感じてしまう人もいます。

④ 世間体や両親は大丈夫か?

離婚歴があることを自分は気にしていなくても、周りが気にしている可能性があります。

例えば、友達や会社の人。離婚歴がある人と結婚したいと相談したときに、相手の事を知らないけど、離婚歴があるというのを聞いただけで反対する人があります。自分の両親も同様です。

最初は気にしていなくても、世間体や両親に反対されてしまうと、独身者は離婚歴があることについて、考えてしまいので、マイナスになります。

離婚歴あり同士の出会い

離婚歴がある人の最大の理解者は誰でしょうか?

考えられる一つ答えは、同じ離婚歴がある人です。

離婚歴がある人の気持ちを分かってくれる理解者は、同じ離婚をして同じ傷を負ったものだけです。

離婚歴がない人がどんなに優しい人であっても、離婚した人に向けられる世間体を100%理解できる人なんていません。それは経験することが離婚したことがない人しか分からないのですから当然です。

離婚歴があるもの同士という出会いは婚活パーティーで探すのもありです。

結婚パーティーには、20代限定、30代限定のように年齢制限のあるものから、離婚歴がある人限定というジャンルも存在します。
ユーブライドパーティー

あえて、離婚歴がある人が良いという人は婚活パーティーのイベントを利用するのも一つの方法となります。

まとめ

divorce-908742_640

前述したように、離婚歴にはメリットがありますので、世間体を気にしないであえて武器にしてみるのもありだと思います。

意外と離婚歴があっても気にしなかったり、子供がいても、「そんなの関係ない!」と寛容で器の大きい人もいます。

離婚歴があるから……とマイナスに考えることが一番良くないです。

前向きに、離婚歴に関係なく、受け入れてくれる人と出会えば、離婚する前より幸せな第二、第三の人生を迎えることもできると思われますので、離婚歴があることを悪いものと捉えずに、自信を持って生きていくことが大事なことになるでしょう。