恋愛って難しい?好きな人と付き合うまでにクリアしなければならない4つの難関

現代人は、さまざまな理由より、ベビーブームの時代と比較して結婚率が低下しています。

結婚率低下だけではなく、男女交際率も同じように低下しており、そもそも恋人がいない男女は多いのが実態です。

関連記事:交際相手がいない男女の割合と現代人に恋人ができない3つの理由とは?

上記の記事のように、30代、40代でも一度も異性とお付き合いしたことがないという人の割合が年々増えています。

今回は、そもそも恋人と付き合うには、どういった手順が必要なんだっけ?ということで、初心に返って、付き合うまでの4つの難関について紹介します。

好きな人と付き合うまでにクリアしなければならない4つの難関

① 知り合う

%e8%b5%a4%e3%81%84%e7%b3%b8

知り合う

恋人を作るなら、まずは異性と知り合わなければ何も始まりません。

最初は友達からかもしれませんが、とにかく出会わなければ何も始まりません。

知り合うということが恋愛のスタートです。

昔の時代ではあれば、お見合いや職場恋愛といった直接知り合う方法が多く、間接的な方法といえば文通ぐらいでした。

しかし、今の時代はインターネットが登場して、メール、LINE、ツイッターといったチャットや文字という間接的なきっかけから友達として知り合う機会が増えてきました。

SNSでは顔は不要ですが、顔アイコンは連絡を取り合う最初のきっかけでは重要事項になります。自分のアイコンをアニメアイコンにしている人もいますが、相手の女性によってはアイコンだけで敬遠されることもあります。そういった方はオリジナルのイラストデータなどを活用して好感度を上げるようにすると良いでしょう。

関連記事:SNSで顔にコンプレックスがある人は似顔絵イラストデータを活用しよう

また、現代人特有の出会いはSNSのようにバーチャルだけではありません。

リアルな直接的な出会いの場として、個性豊かな婚活サービスが次から次へと登場しておりますので、職場で出会いがないという人でも、以下の記事にあるような婚活サービスを利用してみることで素敵な出会いがあるかもしれません。

関連記事①:新しい出会いから結婚相手を探したい人必見!結婚できない3つの理由と個性豊かな婚活サービス5選

関連記事②:もう仕事が忙しいから結婚できないとは言わせない!職業別限定の婚活サービス3選

関連記事③:オタクな彼女・彼氏が欲しい人はオタク専門の合コンに参加してみよう

② 好きになる

%e5%bd%bc%e5%a5%b3%e3%81%ae%e9%83%a8%e5%b1%8b

好きになる

知り合って次のステップが「好きになる」です。

最初のステップの知り合うというのは、意外と簡単です。職場での出会いはともかく、SNSや婚活パーティーでの出会いは勇気さえあれば誰でもできます。

だけど、好きになるというのは、自分の意志で好きになろうと思って好きになるモノではなく、自然発生的なモノですので、告白するという最終ステップよりもある意味では難しいかもしれません。

一番やってはいけないことは、本当は好きでもないので、告白してしまう行為です。後で本当に好きな人が登場した時に後悔してしまうことは必須ですし、好きでもないのにお付き合いしてしまったら、最終的には相手の人を傷つける行為となってしまいます。

知り合ってから好きになるという感情はとても奇跡的で大切なモノになります。また、男女で好きという感情には若干違いがあるとも言われていますが、好きになったら、今まで好きになった気持ちと何が違うのか?初恋なら好きになった初めての気持ちを大切するようにしましょう。

関連記事:男性と女性の恋愛観の違い!好きという気持ちのピークとは?

③ 接近する

本

接近する

好きになったら、相手に接近するしかありません。気持ちを伝えなくてはなりません。

ただし、余裕があるならすぐに告白するのはあまりおすすめしません。

自分は好きで好きでたまらない状態だったとしても相手は自分のことを好きであるとは限りません。

好きでなかった場合は、即振られてしまう可能性が高いですが、もし相手が自分のことをあまり知らなくて振られてしまったらそれは非常にもったいないことです。

自分のことを知ってもらって振られたなら潔く諦めはつきますが、何もわからない状態で振られたら、もう少し時間をかけていれば…と、いつまで経っても未練が残ってしまう可能性があります。

あとで、後悔しない為にもお友達として、何度もデートを重ねて自分のことを相手に知ってもらった状態で最終ステップの告白に臨むことをオススメします。

関連記事:好きな人と急接近?アスレチックデートで距離が縮まる3つの理由

関連記事:相手の心を操る?同調効果による恋愛テクニック!

④ 告白する

%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%9e

告白する

①~③の手順を経てようやく相手に気持ちを伝える「告白」という最終ステップになります。

人によっては、②~③を無視して出会ったときに告白してしまう人も多いですが、恋愛初心者の人ならリスクが大きい行為です。

相手のによっては、「誰にでも告白するチャライ人」と思われる可能性もありますので、できればじっくりと①~③の手順を踏んで、告白して恋人になって付き合うと良いでしょう。

関連記事:3回目のデートで告白すると成功率が高い?好きな人に告白する最適なタイミングとは?

ちなみに、告白は必ずしも成功するとは限りません。

失敗する可能性もありますし、成功と失敗の中間である保留という形で返事を先延ばしにされる可能性もあります。

告白された答えによって動揺しないようにあらかじめ、「成功・保留・失敗」と、それぞれの反応をシミュレートしておくことをおすすめします。

関連記事:告白の返事を保留にされたときの理由と対処法

ちなみに、失恋した場合には、恋愛したことがない場合、想像している以上に辛いです…。

対処法は、ケースバイケースでいろいろと考えられますが、潔く諦めるというのは勇気が必要でなかなか難しいことだとは思いますが、なんとか失恋を乗り越えたいところですね。

関連記事①:自分の趣味を見つけて自分磨きしてみよう!

関連記事②:失恋の辛い気持ちから抜け出す3つの方法とは?失恋したときはトコトンくだらないコウメ太夫のツイートのススメ

関連記事③:復縁したい人必見!冷却期間で連絡を取ってはいけない理由

まとめ

もし、告白が成功したら、そこで終わりではありません。

むしろ、告白が成功してからが『本当の始まり』です。

接近した時以上に、恋人としてデートを重ねたり、お互い触れ合ったりする機会が増えることになります。

告白して成功したからといって、浮かれてしまい、身だしなみ等が疎かになってしまったら告白がなかったことにされてしまったり、お友達に戻って欲しいといわれてしまう可能性も否定できません。

そうならない為にも、最低限守らなくてはならないエチケットは守るように心がけましょう。

関連記事:恋愛初心者必読!デートで気を付けなければならない3つのエチケットと持参したい7つのアイテム【男女兼用】

恋愛の方法がわからない方へ