Twitterカップル共同アカウントの作り方と注意すべきポイント3つ

カップルでTwitterアカウントを共同で使用するメリット

ツイッターは個々それぞれにアカウントを作成して使用しますが、最近では、カップル同士で同じアカウントを共同して使用することが流行っています。

なぜ、共同で使用する必要があるのでしょうか?

① 一体感を高める

カップル同士で使用する場合、共同で同じアカウントを使用することで一体感が生まれ、2人の仲をより深めるきっかけにしたい!という目的に使用されることが多いです。

② 第三者にアピール

知り合いに「私たちはこんなに仲が良い!」ということをアピールすることもできます。リツイートされれば、世界中に拡散されますし、いいねされたり、コメントされたりすることでカップルとしての評価を得ることもできます。

③ 交換日記の代わりに利用

カップル同士でツイッターのアカウント分けてしまうと、お互いのつぶやきをタイムラインで見るのが大変です。共同アカウントを利用すれば、共同アカウントのツイートを見るだけでお互いのことが分かるので、タイムラインがシンプルで分かりやすいです。

そのため、共同アカウントを交換日記代わりの交換ツイートとして使用することもできます。遠距離の人には特におすすめです。

共同ツイッターアカウントの作成方法

① ツイッターで普通にアカウントを作成する

※一度作成したら同じメールアドレスで作成できなくなってしまうので、共同アカウント専用のメールアドレスを用意してアカウントを作成すること!

② 4つの情報を共有

  1. ユーザー名(半角英数字)
  2. アカウント名
  3. メールアドレス
  4. パスワード

たったこれだけです。

ログイン情報を共有したら、ツイッターにログインして、お互いつぶやきたいときにつぶやきましょう。

ツイッター悲

共同アカウントの注意事項

① 写真は危険

基本的には、インターネット上で写真のような個人情報を掲載するのは控えるべきでしょう。

何が原因で流出するか分かりません。

今付き合っている恋人と共同アカウントを使っている場合、別れる可能性のことも考えておくべきでしょう。もし、別れた後に、次に付き合った恋人が元彼や元カノと仲良くしている写真を見たら良い気分はしないですよね?

どうしても写真を載せたい場合には、基本は鍵付きで許可されたアカウントのみ閲覧可能で、許可されていないアカウントからは見れなくしておいたが方が良いでしょう。

② 本名は危険

本名で共同アカウントとして利用するのも控えるべきです。

学生なら親御さんや学校の先生が名前を一発検索されたらアウトです。付き合うことは悪いことではありませんが、周りに隠している場合には、簡単にばれてしまいますので、本名はやめましょう

③ バカッター発言は危険

昨今、話題になるのがバカッター発言です。

本人は大したことのない発言だとしても、今の時代、何が原因となって世界中に拡散してしまうか分かりません

カップルの共同アカウントを使ったバカッター発言が原因で、名前や写真、住所、学校、会社名などなどが流出して外も歩けないような事態に陥ってしまう場合も考えられます。

カップル共同アカウントを使用するということは、相手の事も考えて責任ある発言をすることを心がけましょう。

世界中にカップル同士の仲の良さをアピールしたいという気持ちもわかりますが、できれば鍵付きで誰でも閲覧できないようにするなど、プライバシーを強化して使用した方が良いでしょう。