太りたくても太れない悩みをお持ちの方必見!太りたい人が太る3つの方法

世の中にはいろんな人がいるんです

アッー!お腹がポッコリ出てきて太ってしまった~!痩せたい~(>_<)

そうだ!ライザップへ行こう!!!

ブーブー ブーブー

テレレレレ!テレレレレレ!テレレレレ!テッテッテテレレレ!

という人が多数占める中、実は、ライザップへと足を運ぼうとしている人には考えられない全く逆の悩みを抱えている人もいるんです。

その悩みとは?

%e3%81%86%e3%82%93%e3%81%96%e3%82%8a

太りたくても太れない

痩せたくても痩せれないというダイエットに苦しむ人には考えられない悩みだと思われますが、実際にいるんです。

どうして太りたいの?

下記の太りたいという代表的な理由です。男性女性問わず太りたい人がいる傾向にあるようです。

  • お腹や足回りがガリガリで女性らしい体系に憧れる
  • 洋服がベッタリしてファッションが楽しめない
  • よく病気じゃないの?と心配されてしまう
  • 彼氏がぽっちゃり好きで少しは太って欲しいとねだられている
  • 夏場はプールで、冬場は常時、脂肪が少なく、寒さを感じやすい

太りたい人が太る3つの方法

ラク痩せ

以下の3つのうち、いずれかの方法を1つ選択することで太りたい人が太れるといわれています。

はじめに注意しておきますが、いずれのうちの1つだけです。

全部を一気にやると体に負担がかかり危険です!無理せず、自分に合った一つの方法を選択して実践してみると良いでしょう。

① 暴飲暴食!とにかく食べまくる

突然ですが、俺物語!!という映画をご存知ですか?

この映画は、可愛い女子高生が、顔はゴリラのようにイカつくて、体系がガッチリしている男子高校生とは思えない男性高校生に恋をしてしますという原作を映画化した作品です。

主演の鈴木亮平さんは、映画撮影前から体重を30kgも増大させて映画に臨まれたようです。

ここまで太るために、自らのトレーニングプランとカロリーコントロールを行い過酷な日々を過ごしていたとのことです。

プロテインを併用してプロテインを摂取するというメニュー+主食をパンにして、ひたすら食べるを繰り返していたそうです。

太りたいならば、鈴木亮平さんの真似をしてカロリーを徹底的に摂取して暴飲暴食を繰り返すことで、太れそうですが…。

このような食生活が明らかに健康に良くないです。

成人病のリスクも伴いますし、鈴木さんが役者だからこそできた裏技みたいな方法ですね。一般の普通の方は真似しない方がいいでしょう。

② 体重アップサプリメントを摂取する

痩せるためのダイエットは食事回数を減らしたり、一回に摂取するカロリー数を減らしたり、耐水化物をカットしたり、食事を制限することで自然に痩せることは可能です。

ただし、太るというのは暴飲暴食すれば、簡単に太れるとは限りません。

個人差はありますが、あまりにも代謝が良い人は、いくら食べても太らない人もいます。全く同じ食事をしても、太る人は太るし、太らない人は太らないという人がいます。

太らない人は太らない人なりに、食べた栄養をしっかりと分解、吸収できるような消化酵素が配合されたサプリンメントとして摂取すると太りやすい体づくりを手に入れやすくなります。

もちろん個人差はありますが、私だけいくら食べても太れないという人はサプリメントを試してみる価値ありです。

太るサプリメントはこちら ⇒ 【ウエイトナチュラ+】

③ 太る専用のプロテインを摂取する

痩せすぎで悩んでいた人は自ら開発した太るプロテインというモノがあります。

高カロリー・高タンパクで効率的に太れるように開発されており、わずか2ヶ月で4kgの増量に成功した事例もあります。

男性は筋肉質ガッチリした体系を、女性は健康的な肉付きな体系を、それぞれ手に入れることができますので、男女問わず、プロテインを使用してみるというのも一つの手です。

プロテインは独特の味が不安ですが、太るプロテインは、食欲も刺激する『スパイシーココア味』です。

コレを使えば、暴飲暴食の必要はありません。

牛乳で割って飲みますので、カルシウムも摂取できて骨も丈夫!!

健康的に太りたい人が太る方法としてオススメします。

ドクター・フトレマックス

太るプロテインはこちら ⇒ フトレマックスなら誰でもすぐに太れます。

まとめ

今回は、太りたい人が太る方法について紹介してきました。

暴飲暴食によって太る方法もありますが、体に負担をかけるため、健康的に悪いので、あまりオススメできません。

どうしても痩せているというコンプレックスを解消して太りたい人は、太るサプリメントで吸収率を上げたり、太る専用のプロテインで太る体づくりに挑戦してみてはどうでしょうか?