ニキビいぼコンプレックス必見!お手軽に治せる方法

ホクロ?ニキビ?がんこなイボができている?

首元や目元にイボができることがあります。

それはホクロでもニキビではありません!

角質粒という肌の紫外線による肌の老化が原因のがんこな肌荒れ=イボになってできたものです。

どこにできるの?

角質粒=イボは以下の体の部位にできやすいといわれています。

① 首元

首元

顔の周りにある首元は他人に注目される場所でもありますので、目立ちます。

もし、気になるようなら首元を隠す服を着用することでイボを隠すことも可能ですが、無理に隠そうとすると悪化する可能性もあります。

② 目元

目元

他人と会話するときは、相手の目を見て話すことが多いため、最も目立つ場所になります。

目元のイボはメイクでもなかなか隠すことができませんので、本人が気になってしまう場合、他人からの視線が気になってストレスになることもあります。

③ 胸元

胸元

プライベートゾーンのため、普段は隠している部分ですが、お風呂に入ったときなど、いざというときに目立つ部分になります。

冬場は特に隠れておりますので、あまり気にならないと思われますが、夏場のように薄着の場合は目立つ部位なります。

④ 手の甲

手の甲

普段は地面側を向いておりますので、あまり目立つ部分とは言えませんが、物を渡すときなど、他人から見られる部分です。

もし、上記の場所にできていたら、それはニキビでもない、ホクロでもない、角質粒が原因かもしれません。

どんな人にできやすいの?

肌の老化が原因のため、10代でできることはほぼないといっても良いでしょう。

10代の場合は、イボかホクロかもしれません。

角質粒は早ければ、20代から出現して年齢とともに増えますので、早いうちのケアが必になります。

お手軽に治せる方法は?

美容整形では、1箇所の治療に5000円以上かかります。

  • 治療に使うお金がない…
  • 美容手術が怖い…
  • クリニックに行く時間がない…

上記の理由により、美容整形に行くのが難しい人は、いぼ対策クリーム「ぽっつるん」を使用すると良いでしょう。

クリームの最大のメリットは、イボに塗るだけ!という手軽さがあるところです。

皮膚科の先生が開発されておりますので、効果も期待できると思われます。

いぼ対策クリームはこちら⇒いぼ対策クリーム